FEAマネージャーアメリカ横断旅行

こんにちは、ファーストウェルネスイングリッシュアカデミー(FEA)の松本由人です。

現地では日本人スタッフとしてお客様の全面的なサポートをさせていただいております。前回もこちら「俺のセブ島留学」ブログ内にて先日発生しましたフィリピン大型台風「ハイヤン(現地名:ヨランダ)」について、現地の状況をお伝えさせていただきました。

前回の記事にて、「松本って誰だ?」と思われた方も多いと思いますので、簡単に自己紹介をさせていただきます。

私は昨年2013年の7月から3ヶ月間、FEAにて語学留学をしておりました。卒業後、こちらのスタッフとして仕事をしております。「俺セブ」の管理人である斉藤さんとは当時の留学期間中のお友達です。

ファーストウェルネス(FEA)|オーナー&マネージャー

ファーストウェルネス(FEA)の代表、佐藤大悟さんと

私が英語を勉強しようと思ったキッカケ

実は「アメリカ横断旅行の後」なんです。

2年前に友人と共にアメリカ大陸を横断したのですが、当時はほとんど英語が話せず旅先でかなり苦労しました。

よくある「旅先で使える指差し英会話BOOK」みたいなものも持参しましたが、結局質問は出来ても返事の意味が解らずその後の会話につながらない、という残念な結果のまま帰国をしました。

ファーストウェルネス(FEA)マネージャー|グランドキャニオンにて

アリゾナ州北部のグランド・キャニオンにて

「どうせなら最低限の勉強をしてからアメリカに行くべきだった!」と凄く後悔したことを今でも鮮明に覚えています。3ヶ月でも先にフィリピン留学をしていれば、もっと楽しい旅になっていただろうな、と今は感じております。

英会話の取得について、いろいろな目的・理由があると思います。

先日、12日間の一時帰国をしておりました。その際に気付いた点が何点かあるのですが、ある場所を除いて英語を話すことの出来る日本人が意外と少なかったことです。(六本木周辺は沢山居ました 笑)

それと、今まで私は英語に関してほとんど興味がありませんでしたので、そこまで耳を傾けたことがありませんでしたが、今回の帰国の際に思ったことは、海外生活に慣れたためか多少ではありますが、自然と自分の耳は英語が聞き取れるようになっていたこと。

やはり英語は大量に英語の音に慣れて、口を動かすことが大事なんだなぁ~っと思いました。

かつては海外で本格的に英語を勉強したいけど、そのファーストステップが様々な事情で踏み出せなかった方は多かったはず。
しかしながら近年、このフィリピン留学の台頭でそのハードルがぐっと下がりました。

日々の業務・お仕事などで忙しい方もいらっしゃると思いますが、ちょっとずつ単語を覚えてみたり、簡単なフレーズを使ってみたり、苦手な英語にチャレンジしてもらいつつ・・・フィリピン留学で一気にレベルアップしてもらいたいです。

外国人の方と英語を話せることで、学生なら就活、社会人なら転職、海外転勤、シニアの方ならボランティアによって、人生がガラッと変わってしまうかもしれませんね。

ファーストウェルネス(FEA)がそのお手伝いが出来たら幸いです。

次回からいよいよFEAの様子をお伝えします。お楽しみに!

FEA Japanese Manager
Yuto Matsumoto

▶続きはこちら:No3 ファーストウェルネス留学生の一日はどんな感じ?自身の体験を元にご紹介


ファーストウェルネス(FEA)についてのお得な情報

当サイト限定キャンペーンの適応

ファーストウェルネス(FEA)へお申込みされる方は、当サイトの名前「俺のセブ島留学」を見たと、お問い合せ時にご記載いただくと特典あり!

宜しければご活用ください。

↓ファーストウェルネス公式サイト↓
【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

FEAプレミアム校の元マネージャー

7年間佐川急便のセールスドライバーを勤め、退職後に友人とアメリカ横断の旅に出かけた事がきっかけで英語の勉強を始める。

2012年7月~10月の12週間、ファーストウェルネス(FEA)に留学。その後はFEAの日本人スタッフの1人として採用され、その後マネージャーへ。

俺セブ管理人と留学時の同期。

松本由人氏の記事一覧はこちら

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。