Bohol beach(ボホール島の美しいビーチリゾート)

こんにちは、淳です。
気づいたらもう12月ですね。

僕はちょうど去年の12月までセブ島に留学していました。正確には12月の8日までだったかな。

8月に比べて9月、10月11月っとだんだん少なくなっていくんですよねー。
だから8月から留学していた僕にとっては、何か仲間がどんどん減っていくようでとても寂しかったです。

そのお陰で寂しさを紛らわすために、一人でセブ島を探索するようになったのもこの時期ぐらいからでしたかねw

今すぐセブ留学したほうが良い人とそうでない人

今すぐ留学をした方が良い人とそうでない人の違いは、多分こんな質問に対する答えで決まるんじゃないかと思います。

『今、100万かけて英会話がすぐにできるようになる状況と、3年後に一円もお金をかけずに英会話ができるようになる状況』

これ、どっち選びますか?

もしくは、こういう質問でもいいかもしれません。

『今、100万の借金をかかえて今日から英語ができるようになる状況と、3年後無借金で英語ができるようになる状況。』

どっち選びますか?

・・・・・

どうですかね?

この質問の意図は、「待てば3年後には英会話が出来るようになっている」・・・にも関わらず100万円を払ってでも、今すぐ覚えたいかどうかっという事です。

すなわち、、、、

ここで100万円を迷わず払えると答えた方は、今すぐ英語が出来る=新しいステージへに繋がると知っている方なので、恐らく留学すればレベルアップした英語を将来有意義に使う事ができるんじゃないかと思います。

逆に英会話が出来る事に今すぐ100万円払うほどの価値を感じていないなら、、、、、結構な確率で留学後、英語が置き去りになる気がします。

なお、100万、100万と言っていますが、あくまで上記の100万円は1つの例えでして、これは1週間の留学でも3ヶ月の留学でも同じです。

今英語が出来る事の優位性

3年後に英語ができるよりも、1年後に英語が出来るよりも、今出来るようになるほうがやっぱりいいと思います。20歳で身に付けるのと、既に就職した23歳で身に付けるのでは選択肢の幅が異なってくると思いますし、20代前半と20代後半でもかなり違うでしょう。

僕はセブ島留学して英語を多少身につけたのは28歳でしたが、この留学との出会いが31歳だったら多分、このセブ島留学サイトは作れていなかったと思います。仕事やプライベートに対する環境が3年たてば大分違ってくると思いますので。。。。

そんなわけでやっぱり必要と感じているなら、『いま!』身に付けることが後々の人生に響いて来るんじゃないかと、自分の経験からもそう思わざるを得ないんですね。

どっちにしても、これから生きていく上では英語から逃げられないですよ、きっと。いずれどこかで英語を勉強することになると思うんです。

TOEICのセミナーに行っても40代、50代の方が「会社から点数を取れって言われて・・・」っと勉強している方によくお会いします。40代、50代の方でさえ逃げられないんだから、20代、30代なんて不可じゃないかなと。(それこそ自営業でもしない限りは・・・)

あと、もう一つ3年後に伸ばすデメリットは、だんだん覚えるのが大変になってくるという点です。認めたくないですが、若ければ若いうちの方が英語を覚えるのはラクです。(苦笑)

なので、今年の春、これから留学しようとしている学生さんや社会人の方は、やるならガッツリ真剣に取り組んで成果を出してもらいたいなーっと思った今日このごろでした。

・・・

って、僕も人のこと心配できるレベルじゃないんで、一応2月か3月付近は再びセブ島留学予定です。(笑)

お会いしましたらよろしくお願いします。

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトの管理人
2012年に初めてセブ島に留学。以降今までに複数の語学学校に留学&訪問。フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。

英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。なお、基本的にはセブ島ではなく、東京(高田馬場)にオフィスを構えて働いています。

何かご質問ございましたら、コメント欄かinfo@ceburyugaku.jpまでお願いします。

・TOEIC(R):805点(L 430 R 375)
・TOEIC SW:280点(S 130 W 150)

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。