FEA卒業日、教師とともに

私の知人が2013年8月から3ヶ月ほどセブ島留学の体験をしてきましたので、今回はそれをご紹介したいと思います。

高津原さん(30代 自営業)
妻と子供を日本に残して3ヶ月FEAへ留学を決意(苦笑)

目的は家族での海外旅行や子供の将来進路の選択肢を増やすため。

高津原さんはFEAのセブシティ校とセブプレミアム校の両方に通ったことがあり、それぞれの特徴を知っている方です。また、今後の海外旅行や子供の将来のために・・・っと思い留学された方ですので、同様のお考えをお持ちの方には参考になるかと思います。

1,フィリピン留学をしようと思ったきっかけと目的を教えて下さい。

ここの俺のセブ島留学の管理人が実際にフィリピン留学を経験して、英語を話せるようになったのを間近で見たのがきっかけです。
留学経験のある人から直接話を聞くことができたので、自分が留学して英語を話している姿をイメージできたのが大きかったです。

留学の目的ですが、自分の立場としてはずっと海外旅行を楽しみたいと思っていたものの、英語を話せないコンプレックスがありました。日本語が通じない国や場所への旅行ができないという現実、この状況を変えたかったからです。

仕事で英語を使うこともほとんどないので、本当に「旅行英語くらい話せるようになったらいいな」と思って留学しました。

また、子供(当時4歳の子供あり)の将来を考えたときに、今後日本においてもますます英語の必要性が高まっていくのは確実ですから、子供が成長したときに「英語が話せるのは当たり前なこと」と感じてもらうために、まずは親である自分が英語を話せるようになっておいた方がいいという思いもありました。

2,なぜ数ある語学学校の中から、この語学学校を選んだのですか?

やはり、留学するきっかけになった人からの体験談が大きかったです。その点、学校のシステムや教師の質についてはあまり不安に感じることはありませんでしたし、料金の高さにも納得していました(笑)

すべてのクラスをマンツーマンに変えることができたり、休みの日にも授業を入れることができるのも良かったです。経営者が日本人というのも安心感がありました。

個人的に重視していたのは「教師の質」ですので、一番のポイントはやはり「経験豊富な教師しか採用していないこと」でした。
その上で、自分に合わない先生がいたらすぐにチェンジできるというシステムも気に入りました。

3,留学する前の英語力、留学する前に行っていた英語学習は何ですか?

いわゆる受験英語しかやってこなかったので、ある程度の単語や文法は理解しているつもりでしたが、会話力やリスニング力はさっぱりという、いわゆる日本人によくあるタイプだと思います。

ただ、実際に留学してみて分かったのですが、大学を卒業して10年以上経っていたこともあり、単語も文法もかなり忘れていましたが・・・(笑)

留学前には俺セブの管理人にCD付きの発音練習本と、やはりCD付きのリスニング本を紹介してもらい、それぞれ一冊ずつ購入して少し勉強していきましたが、他には特にやっていません。

4,語学学校の教師の質はどうでしたか?

他の学校への留学経験がないので比較はできませんでしたが、5年以上の講師経験がある教師ばかりなので、さすがに教えるのが上手な先生が多いと思いました。

先生にも得意な分野があって、文法を教えるのが得意な先生もいれば、発音を教えるのが得意な先生もいます。

自分のレベルや学びたい内容に合わせて授業を受けることができるので、教師の質については満足できました。
先生としてもちゃんと授業をやらないと生徒から選んでもらえなくなるので、その点はしっかり授業をやっている感じはありました。

あっ、でもどうしても「この先生とは合わないなぁ・・・」と感じる先生もいたのは事実です(笑)

4-2:週に何時間ぐらい勉強しましたか?

俺セブ管理人から「短くてもいいから、土日含めて毎日授業を入れた方がいい」とアドバイスされ、金曜日の午後、土日の午前中に4時間ずつ追加でマンツーマンクラスを入れました。

実際にやってみて、週に一度も休みがないのは辛かったので、日曜日のクラスだけははずしました。それでも、平日に1日8時間、土曜日4時間の授業をやるのは結構大変です。

でも、できるだけ毎日英語に触れた方がいいのは間違いないので、土曜日か日曜日に数時間でも授業をとるのがおすすめです。

余裕があれば、金曜日の午後も・・・という感じですね。

授業が終わった後に毎日その日の復習をするのも結構大変です。ですので、休みの日にまとめて復習する時間をとった方がいいかもしれません

平日の授業の後は、レストランに美味しい料理を食べにいったりマッサージに行ったりと、ストレスを溜めないように過ごすのがおすすめですね。(長期で留学される方は特に。)

FEAの基本プランでは1日2時間のグループクラスが設定されていますが、これもできればマンツーマンクラスに変更することをおすすめします。

少しでも自分が英語を話す時間を増やしたかったので、私は3ヶ月間の留学中、すべてのグループクラスをマンツーマンクラスに変更しましたが、これは実際にやって良かったと思います。

5,語学学校の施設の質はどうでしたか?

最初は教室が狭いと思いました(笑)でも、そこはすぐに慣れましたね。開放感はまったくないですが、集中して勉強できる環境なのは間違いないです。

セブシティ校のホテルのレベルは日本と比べると広さもクオリティもそれなりですが、マクタン校はかなり広くて綺麗でした。

ただ、セブシティ校はロケーションが良いので、授業後にセブを楽しみたい方にはセブシティ校がおすすめです。
逆にマクタン校のまわりには何もないので、夜遊びたい方には不向きですが、本当に勉強に集中したい方には最高の環境です。

セブシティ校はシャワールームしかなく、広くはありません。ただ、シャワーの勢いは大丈夫でした。(弱い場合はすぐに対応してくれる。)
マクタン校にはバスタブがあるので、ゆっくりお風呂に入れる点は良かったですね。

施設や環境については一長一短なので、何を優先して考えるかで選んでいただけたらいいのではないかと思います。

ちなみに、もし自分がもう一度FEAに通うとしたら、セブシティ校を選びますね。美味しいレストランを巡ったり遊びに出かけたいので(笑)

留学仲間とセブ島で食事|FEAで3ヶ月のセブ島留学

週に2回ぐらいは息抜きに、留学仲間と食事。(一番右側が高津原さん)

6,その他、学校に関してよかった点と悪かった点を教えて下さい。

良かった点は、少人数制の学校なので、先生や生徒の顔をすぐに覚えて打ち解けられるところです。生徒もほとんど日本人なので、海外で生活する上での不安もだいぶ少なくてすみました。

先生もみんなフレンドリーなので、授業中も休憩中も楽しく過ごすことができました。学校のフィリピン人スタッフも気さくな人なので、困ったときの相談も気軽にできたのが良かったです。

逆に「留学中は日本人とまったく話したくない!」と思っている方は、この学校は向かないと思います。

システム面では、授業中に自分がやりたいことに合わせて先生が授業をしてくれるのがすごく良かったです。

具体的には「こういうテキストを使いたい」とか「こういうテーマの話をしたい」「文法のこの部分だけを重点的に練習したい」という要望を先生が受け入れてくれて、自分の好きなように授業ができる点です。

他の学校ではカリキュラムが完全に決まっていて、それ以外のことはまったくさせてもらえない学校もあるようなので、柔軟に対応できる授業システムは、私にとってありがたかったです。

悪かった点は・・・そうですね、あんまりすぐにパッと思い浮かばないのですが、あえて言うなら空港に迎えにきてくれるドライバーとの連絡がうまく取れていなかったのか、スムーズにピックアップしてもらえなかった点でしょうか。

元々成田空港からの出発時間が8時間くらい遅れて、セブに着いたのが深夜だったというのもあるかもしれませんけど。

やはり初めて留学でセブ島に行く人は英語も話せずに不安な気持ちで到着するので、そういう点はしっかりと対応してもらいたいですね。

7,どんな方がこの学校に通うべきでしょうか?

初めて留学を経験する方で、海外での生活に不安がある方にはおすすめできると思います。

オーナーはもちろん、日本人スタッフもいらっしゃいますし、生徒もほとんど日本人です。
そういう環境面では、初めて海外留学させる方向きなのかなと思いました。

もちろん留学する目的は英語を勉強するためだと思いますので、教師の質を重視する方ですね。
ただ安い学校なら他にもたくさんあるかもしれませんが、施設レベルも価格相応になってしまいますし、教師の質がどれだけ高いレベルなのかは少々疑問です。

コスト面よりもクオリティ面を重視する方が通うべき学校だと思います。

あとは、自分でどういうことを勉強したいかちゃんと考えられる人。ただ先生の言われたことだけをやっていると、自分に本当に必要なカリキュラムとギャップが出てくることがあると思います。

特に中・長期で留学を考えている方なら、そういう時に自分がやりたい授業内容を先生にしっかりと伝えることが上達のポイントになりますので、何を学びたいか、何を今学ぶべきかをしっかり考えられる人が望ましいと思います。

8,フィリピン留学を通じて気づいた点がありましたら、教えてください。

一番は、フィリピン人のホスピタリティがめちゃくちゃ高いこと。フィリピン人と接していると、いかに日本人がシャイなのかがよく分かりました。

どちらが良い・悪いではなく、国民性の違いを肌で感じられることはいい経験になりました。

よく海外に中長期間住んでいる方が「日本を客観的に見ることができるようになる」ということを言いますが、まさにそのとおりだと思いました。

セブ島で3ヶ月過ごしてみて、日本にいるだけではなかなか感じづらい日本の良い点・悪い点を肌で感じることができました。

でもまぁ、日本の良い点に気付くことの方が多いですけどね(笑)

9,最後にこれからフィリピン留学をされる方へのアドバイスをお願いします。

自分ができていなかったからこそ言わせていただくと、やはり留学前の事前勉強はしておいた方がいいということです。

その中でも、やはり文法は大切だということですね。文法を知っているから英語を話せるわけではありませんが、会話をするためには正しい文法は必須です。

「英単語だけ並べて何となく通じればいい」のであれば、わざわざ留学する必要はありませんよね。

その点、私も留学中に文法をかなり復習したので、留学前に文法をしっかり勉強しておくべきだったなと後悔しています。(俺セブの管理人にはしつこく言われていたのですが・・・)

頭の中では理解できているつもりでも、いざ話すととんでもない間違いをすることに自分でも驚きました。

ここは練習すれば克服できる問題なので、まずは知識として基本的な英文法をしっかり身につけておくことを強くおすすめします!

あとは、当たり前のことかもしれませんが、英会話もちゃんと練習すればできるようになるということですかね。

留学前は「自分も本当に英語を話せるようになるだろうか・・・」と不安な気持ちがありましたが、気づけば先生と一緒にご飯を食べながら冗談を言い合って笑っている自分がいました。

こんな経験、もちろん生まれて初めてでしたので、留学の成果を実感できる出来事のひとつでした。

マンゴーストリートで教師と飲み!FEAで3ヶ月のセブ島留学

FEA教師とともにバーで飲み会

これから留学しようかどうか検討している方は、おそらく以前の私と似たような気持ちの方が多いんじゃないかと思います。

でも、勇気を出して一歩踏み出せば、今まで自分が見えていなかった世界が見えてくるようになります。そして、人生がより楽しくなります!

留学の目的は人それぞれですが、フィリピンは一番コストパフォーマンスに優れた留学先だと思います。

今はまだ全然英語が話せなくても、「英語を話せるようになりたい!」という気持ちが少しでもあるなら、ぜひフィリピン留学にチャレンジして欲しいですね。

高津原

FEA卒業日、教師とともに
ファーストウェルネスでの卒業日に撮った一枚(FEAのマクタン校にて)

ファーストウェルネス(FEA)体験談

FEAは「先生との距離が近い」「安心して学べる環境がある」ところが魅力的です。

最大のメリットは、日本人スタッフさんのサポート力の高さ、フィリピン人講師の授業の質の高さ(FEAセブシティ校 3週間留学)

FEA8週間留学した方の体験談をご紹介

FEAセブプレミアム校に1ヶ月通われた山口さん(仮)の体験談


ファーストウェルネス(FEA)についてのお得な情報

当サイト限定キャンペーンの適応

ファーストウェルネス(FEA)へお申込みされる方は、当サイトの名前「俺のセブ島留学」を見たと、お問い合せ時にご記載いただくと特典あり!

宜しければご活用ください。

↓ファーストウェルネス公式サイト↓
【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトの管理人
2012年に初めてセブ島に留学。以降今までに複数の語学学校に留学&訪問。フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。

英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。なお、基本的にはセブ島ではなく、東京(高田馬場)にオフィスを構えて働いています。

何かご質問ございましたら、コメント欄かinfo@ceburyugaku.jpまでお願いします。

・TOEIC(R):805点(L 430 R 375)
・TOEIC SW:280点(S 130 W 150)

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。