成功するフィリピンセブ島留学のコツ

こんにちは、斉藤です。

寒い東京から逃げるように2月3日から再びセブ島へ留学しに行きます!

普通ならセブ島留学を楽しみにする所でしょうが、僕の場合は「あ~重い病気にかかったらどうしよう」という不安でいっぱいです(海外は怖い)。

極度な心配性なので、何回セブ島に行っても数日、もしくは数週間たたないと落ち着かないんですよ。

そんなわけで、少しでも現地に慣れておこうかと思い、スタート日は2月3日ですが、5日前の1月29日の夜には現地入りします。

願わくば・・・・フィリピンエアラインが通常通り、遅れることなく運行してくれますように!

学校が始まる前日に行くべきか、それとも数日前から行くべきか?

留学先の語学学校によっては前日からではなく、数日前から現地で泊まらせてもらうことができます。

そういった方にとってちょっと悩む問題が、「前日に行くか」それとも「数日前に行くか」です。

これからフィリピンへ語学留学をされる方の中には、「数日前から行ってフィリピン・セブ島の様子を見ておこう、慣れておこう」・・・と思っている方もいるかもしれません。

ただ、その場合はその場合でちょっとした問題点があります。

今回は「数日前から行くべきか、それとも授業直前に行くべきか」について、メリットとデメリットをまとめました。

数日前に現地についているメリット

数日前に現地についていることのメリットは、上記でも書きましたが現地の状況を事前に知ることができるため、慣れて、落ち着く事ができるということです。

フィリピンは発展途上国であり、気温差や環境がかなり異なります。そのため、事前に現地入りしていれば余裕をもって行動することができるでしょう。

留学に慣れている方や海外経験が豊富な方には良いと思います。

デメリット

逆に、「初めて一人で海外旅行をする」、「初めて留学をする」など経験がない方にはこのやり方はおすすめできません。

何故なら大抵の場合、余計なストレスが溜まったり、不安になることが多いからです。

初めてフィリピン・セブ島に留学する場合は、事前に治安の話を色々聞かされているため、誰もがとてもナーバスになっています。

スリに気をつけたり、変な人に声かけられないように注意したり、タクシーに怖い所に連れて行かれるんじゃないかと心配したり・・・などなど、モールでさえすごく神経をつかうんですよね。

実際に僕の知人で、金曜日の夜に着いた方がいました。
授業は月曜日からのスタートのため、土日が暇。事前について万全の体制を整えようと思っていたんですね。

彼は着いてから翌日の土曜日、セブ島がどんなものか様子を知るために、アヤラモールに行ったのですが・・・・

レストランに入るのを迷って、1時間過ごしたそうです。

様々な事に気を使っていた事に加えて彼は当時、英語力に自信がなく、英語が伝わるか非常に不安だったとのこと。後日、「あの日はアヤラモールを歩くだけで、ものすごく疲れた。。。。」っと言っていました。

おかげで、日曜日は一日中部屋にこもっていたとか(笑)

なので、数日前に着く場合は時間の使い方に苦労するかもしれません。

授業開始日の前日に着くメリット

直前に着くメリットは何と言っても、翌日の朝からすぐに学校がスタートするので、あれこれと考えている時間が少ないこと!

成田からの直行便は現地では18時、23時付近ですし、他のルートでも夜に着く便が多いはず。

なので、寮やホテルについて一息入れて、食事して、お風呂入って、ネットを使って、若干テレビを見て・・・などなど、これで当日は終わります。

その日はあっという間ですよ。

デメリット

直前に着く場合のデメリットはあるのでしょうか?

前日につく場合は、旅の疲れに気をつける必要があります。
といいますのも、飛行機時間が長いと疲れるので、翌朝からの授業やその次の日の授業で体調を崩す可能性があるからです。

フィリピンは気候や空気がかなり異なるため(特に今の時期は日本とは真逆の気候)注意が必要ですよ。

何か調子が悪いと感じたら、半日だけ思い切って休むなどの決断が吉。フィリピンの風邪は強いので、早めの対応がホント大事です。

あとは、あまり外の様子にショックを受けないことも大事です(苦笑)。

結局のところどっちが良いのか?

どっちもメリットデメリットはありますが、やはり僕、個人としては、初めてフィリピン留学・セブ島留学をされる方は、授業日の前日に着くように予定を組むことをおすすめします。

着いてから、「やばい、なんかすごい国に来ちゃった・・・」、「明日からやっていけるんだろうか・・・」ということを意識する時間が少なくて済みますので(笑)

その他おすすめ記事「衛生状況&体調管理」

病気・衛生対策まとめ(狂犬病、食中毒、デング熱など)

フィリピンセブ島でお腹をこわさない体調管理方法

セブ島留学中に体調を崩さないよう、未然に防ぐいくつかの方法

体調を崩さない方法&崩してしまった時の対処法

フィリピン・セブ島の治安状況と旅行時の注意点は何か?<タクシー編> by松本

フィリピンセブ島留学「治安状況」

セブ市内とマクタン半島の治安情報をお伝えします。

セブ島で最も危険なダウンタウン!本当に危ないのか『夜』調べてきました。

セブ島留学前に治安確認!モールだからといって安全なわけではない!

フィリピンセブ島留学「留学前の小ネタ」

セブ島留学のコツ!事前に何をするべきか?

フィリピンセブ島留学前にチェックしておこう!「直前のチェックリスト」

マクタン空港の様子。タクシーを捕まえるまで

留学する際は直前かそれとも数日前から準備か

セブ島空港のスーツケース対策

フィリピンセブ島留学「女性ならではの話」

セブ島での化粧品や生理用品について byMOKA

フィリピンセブ島、公衆女子トイレの使い方 byMOKA

フィリピンセブ島留学「セブ島で対応可能な事」

日本製コンタクトレンズを購入する方法

ビザ延長!イミグレーション(Immigration)での手続き方法

フィリピンでの郵便局で荷物を送る方法と受け取る方法 by 松本

セブ島でのランドリーの利用方法

フィリピンセブ島留学「お金の準備」

お金の引き出し方!フィリピンセブ島でのATMの使い方とは?

セブ島留学前に要確認!そのキャッシュカード本当に海外ATMで使える?

ATMと両替屋、どちらがトクかを比較 by松本

キャッシュパスポートについて

国際キャッシュカードとキャッシュパスポートの違い比較

フィリピン留学時に便利!キャッシュパスポートの申し込みから実際に使う所まで

「カテゴリートップ(留学準備と生活環境)」に戻るならこちらをクリック!

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトの管理人
2012年に初めてセブ島に留学。以降今までに複数の語学学校に留学&訪問。フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。

英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。なお、基本的にはセブ島ではなく、東京(高田馬場)にオフィスを構えて働いています。

何かご質問ございましたら、コメント欄かinfo@ceburyugaku.jpまでお願いします。

・TOEIC(R):805点(L 430 R 375)
・TOEIC SW:280点(S 130 W 150)

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。