セブ島留学中に必須の文法用語

No.10 2014/02/03
早いもので「俺セブ」に記事が今回で10回目となりました。

▶前回の記事はこちら:No9 フィリピン・セブ島Sinulog(シヌログ祭)の写真を大公開!動画も作ってみました

こんにちは。いつも読んでいただきありがとうございます。FEAスタッフの松本です。

1月も終わり、このシーズンは日本から早い春休みの学生さん、卒業間近で休みが長い大学生のお客さまなど、たくさんの方がセブ島に来られます。

2月の中旬から3月末まで、語学学校の予約が思っているよりも早く「満員」になる可能性がありますので、現在留学をお考えの方は早めに問い合わせしておいたほうがいいですね。(2月についてはFEAもセブシティ校はほぼ空きがありません。)

フィリピン留学で成果を伸ばすための準備

今回は、「フィリピン留学当日までに何をやっておけば、スピードアップするためにプラスになるのか?」を留学体験後の生徒さま目線でお話したいと思います。

もちろん個人的な体験談も混ぜてお話しますので、生徒さま個人個人の差はあると思いますが、ぜひ参考にしてみてください。

セブ島留学中に必須の文法用語

小学生レベルの英語も、講師の前ではとっさには出てこないかも。

まず必須なのが「中学英語の復習」です。私は中学生時代英語が大キライで、いつもサボっていました。

その結果、15年後のセブでの初めてのレッスンで何を言われているのかもわからず、ぼーっと1週間が終わってしまいました(泣)

セブ島留学中に必須の文法用語

何がなんだかわからず、ふてくされる日が続く・・・

でも心配無用です!街の本屋さんに行けば「1ヶ月で取り戻せる中学3年間の英語」みたいな名前の教材がたくさん売っていますので、時間を見つけて少し予習をしておくことをオススメします。

他にもインターネットで「中学英語 復習」などで検索すれば使えるサイトがたくさんあります。ある程度の復習をやっておくことで、初回のレッスンからスムーズな流れでスタート出来るかなと思います(あくまでも個人的な意見です)。
*こちら参考にしてみてください → http://english.005net.com/

次にお話しするのは「文法で使う単語を先に予習すること」です。

何を言いたいかというと、レッスンでは「ではYutoさん、この主語の場合はどの動詞を使いますか?」という質問がフィリピン人講師からは全て英語で説明される訳です。

そこに出てくる単語が「Verb(動詞)」であったり「Adjective(形容詞)」などがありますが、当時英語に無知の私の脳みそは「?」の連続でした。

セブ島留学中に必須の文法用語

文法の説明と解説は基本的に全て英語で行います。(品詞名もほとんどの場合英語)

後は、よく英語の授業で出てきたSVO、SVC、SVOCなどの文法方式ですね。これも仕組みを事前に知っておけば、スムーズにレッスンが進むかなと思います。(既に理解できている方には必要ないですが。)

こちらもわかりやすく解説しているサイトがたくさんありますので、「英文法 品詞」などで検索してみてください。

私の場合は品詞等をまず初めに辞書で調べて、書いて、覚えていたため、2週間ぐらい時間がかかってしまいました。特に語学留学に時間を費やせない方は、留学の前に日本で予習しておいたほうがいい需要なポイントだと感じました。必須です!

ただただ海外に来て英語を勉強すればペラペラになれると思ったら大間違いです。初めは私もその考えでセブに来たのですが、かなり苦戦しました(汗)少しでも早くレベルアップ出来るよう、留学前に最低限やっておくとプラスに繋がる事は上記の2点だと思いました。

あとはセブに来て、アツい講師のレッスンを受け刺激をもらうことでしょうか!?(笑)

次回もよろしくお願い致します。

FEA Japanese Manager
Yuto Matsumoto

▶続きはこちら:No11 これでセブ島留学への不安解消!FEA当日の空港到着から初日のテストまでご紹介


ファーストウェルネス(FEA)についてのお得な情報

当サイト限定キャンペーンの適応

ファーストウェルネス(FEA)へお申込みされる方は、当サイトの名前「俺のセブ島留学」を見たと、お問い合せ時にご記載いただくと特典あり!

宜しければご活用ください。

↓ファーストウェルネス公式サイト↓
【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

FEAプレミアム校の元マネージャー

7年間佐川急便のセールスドライバーを勤め、退職後に友人とアメリカ横断の旅に出かけた事がきっかけで英語の勉強を始める。

2012年7月~10月の12週間、ファーストウェルネス(FEA)に留学。その後はFEAの日本人スタッフの1人として採用され、その後マネージャーへ。

俺セブ管理人と留学時の同期。

松本由人氏の記事一覧はこちら

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。