ファーストイングリッシュアカデミー(FirstEnglishAcademy)セブ島留学 体験記

ファーストイングリッシュでの教師の切り替えについて

ファーストイングリッシュでの留学を始めて3日目。

午前中は1コマなので楽チン。(僕は無理にお願いをして、5時間マンツーマンにしてもらっています。)

午前中の授業はVOA、昨日に比べて埋めなければいけない空白欄が少なかったため非常にやりやすかった。ブランク部分は書いているうちに次のブランクにいってしまうため、2回ぐらい聞かないときちんと書けない。

教師が的確な質問をしてくれたため、非常に勉強はやりやすかったです。やっぱり教師の質問力って大事だと思う今日このごろ。

昼食は2品+スープ+ライスの組み合わせ。野菜不足感があるが味は美味しい。特にスープ!

ファーストイングリッシュの食事は質素なため、食欲を腹八分目に抑えてくれるので、午後の集中力の維持にも役に立っています。(嫌味ではない。)

午後1限目の授業はIT(インスタントトランスレーション)

これは正直講師が合わないことがわかった。

というか質問する内容があさっての方向に向いてて、かなりやりづらい。

例えば、PASTセンテンスについて話をする前にいきなり「過去とは何か?」とかいう、わけのわからん質問をしてくる。また、this is a pen 的なめちゃめちゃ簡単な文章なのに「Be動詞はどれか?」という質問が来たり、、、ナンセンス過ぎて腹がたった。

「チェンジ!」w

毎週水曜日までに変更依頼を出せば翌週から反映されるので、今日速攻事務所にいって変更連絡をした。
今までの経験上から「あ、この先生なんか違うな・・・」っと思ったら遅かれ早かれダメになる事を知っているので、迷わずマネージャーに告げる。

午後2つ目の授業は発音。

この先生は今日が初めての先生だった。

テンポが良く、説明も非常にわかり易くていい感じ。

22歳と若く、セブドクターズユニバーシティというナースコースではセブ島で一番の大学を出ている優秀な先生。

しかし彼氏がいるらしい(バカヤロウ)

文法力があるかどうかは不明でしたが、発音授業で文法力があるかどうかは関係ないのでOK。

適当なギャグを言うと、「そうね。ふふふ」といって軽くあしらわれる。発音の授業をやることに関しては、非常に頼りになる先生だと感じた。

午後3つ目の授業はVOAへ変更

昨日はここにプレゼンテーションを入れていたが、同じ先生でVOAへ変更。
やはりこっちのほうがいい気がする。

結構「もしあなたが~だったら・・・」という質問を投げかけてきて、若干プレゼン内容と被ってた気がしたかな。

午後4つ目の授業はTOEIC

唯一のTOEIC授業。

昨日先生に相談して、自分の持ってきたTOEIC教材を使うことをOKしてもらえたので、TOEIC教材ボリューム5の文法問題をやる。この先生はオンラインでアイエルツ、TOEIC、TOEFLなどを教えているらしく(ファーストイングリッシュの授業の後、夜にオンラインスカイプ)非常に慣れている。

正解の場合もきちんとなぜその答えが正しくて、それ以外の答えがダメなのかを質問してくれる。

スピーディーで無駄話がほとんどない。(お陰で脱線できない!)

この先生はビビっときたので今後出来るだけ教えてもらえるように、無理を承知で来週からの授業変更を依頼してみました。

早速、先生確保に走る!

シャングリラのタイツでブッフェ

授業後は夕食は学校で食べずに、シャングリラへ。
シャングリラのタイツでブッフェを食べる(約2000ペソ=4500円)

さすがに、セブ島で一番有名なブッフェなだけあって、美味しいし種類も豊富(貝がめっちゃうまかったらしい。)

種類だけだったらウォーターフロントやマルコポーロも負けていないと思う。ただ、海鮮やフルーツの鮮度はシャングリラの方が良い気がしました。マンゴーの糖度が半端ない。

クリムゾン(ファーストイングリッシュ)からシャングリラまでは約15分ぐらいだったかな。こっちに滞在中に絶対シャングリラの中華料理とイタリアンに言ってみたいです。

ファーストイングリッシュ3日目の気付き

来週の教師変更は3日目までなので、合わないな~っと思ったら変更してもらうこと。
合わせてカリキュラムの変更なども依頼するといいかもしれませんね。

あ、そういえばTOEICコースを取っている方はどうやら、要望を出せばTOEICコースにある通常の基本クラスを変更し、TOEIC授業を増やすことは可能なようです。僕は来週からそうしてもらいました。

この辺はご相談してみてください。

どこかのタイミングで部屋などもご紹介できたらと思います。

それではまた・・・


↓より詳しい情報はこちらで↓

その他 FirstEnglishに関するおすすめ記事

FirstEnglishに関する一般記事

なぜFirstEnglish Global Collegeでは教室がオープンスペースなのか? by本多

ファーストイングリッシュの宿泊施設と共有スペースの様子

First English Global Collegeの先生はなぜ全て女性なのか? by本多

ファーストイングリッシュのカテゴリーへ

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトの管理人
2012年に初めてセブ島に留学。以降今までに複数の語学学校に留学&訪問。フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。

英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。なお、基本的にはセブ島ではなく、東京(高田馬場)にオフィスを構えて働いています。

何かご質問ございましたら、コメント欄かinfo@ceburyugaku.jpまでお願いします。

・TOEIC(R):805点(L 430 R 375)
・TOEIC SW:280点(S 130 W 150)

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。