ファーストイングリッシュアカデミー(FirstEnglishAcademy)セブ島留学 体験記 単語テスト

From 斉藤
ファーストイングリッシュの中庭より

留学すると生活習慣も変わる

日本だと朝6時なんて絶対起きれないのに、セブ島に来ると割りと簡単に起きることが出来る・・・あ、どうも僕です。

やはり、気温の違いは大きいですねー。朝から半袖で中庭で絶賛記事更新中。

ファーストイングリッシュアカデミー(FirstEnglishAcademy)セブ島留学 体験記

中庭は晴れているとこんな感じ。中庭もWi-Fiが通っている。

今日の朝食

朝食はパン2個、小さなハンバーガーとマンゴー

ファーストイングリッシュアカデミー(FirstEnglishAcademy)セブ島留学 体験記

セブ島のパンは甘いものが多い。

朝食は和食に限ると思う今日このごろです。いや、和食ではなくても良いのでご飯が欲しい。

ああ、松屋の朝定食が恋しいなぁ・・・
あ、ちなみに納豆はファーストイングリッシュで購入できます。

授業

未だに、授業10分前の単語テストのやり方がよくわかっていないので、完全に放置(苦笑)

ファーストイングリッシュアカデミー(FirstEnglishAcademy)セブ島留学 体験記 単語テスト

どうやればいいのかを聞けばいいのだが、僕はToo Shyなので聞けないでいる・・・

英語の勉強量が全然足りなくて困る。
仕事もやりたいのでその辺の線引がいまいちできていないかな。

1日授業以外で3時間ぐらいは自習をしたいんだが出来ていない気がする。お昼の休憩が1時間半あるので、その時間を有効活用せねば。

午前中の授業はVOA

なんかだんだん文章が長くなってきている気が・・・
一回目を何も見ないで聞くと全く頭に入ってこない。

多分、興味ないないようだからだと思う。1回で4分~5分ぐらいだけど10分以上に感じる。

2回目は穴埋め、これは必死でやるので2~3分ぐらいに感じる。

その後昼食。

今日の食事も野菜があまりない。
でも味は良いので、そこまで文句をいうつもりもない。

午後一つ目 インスタントトランスレーション

相変わらず歯車があっていないが、明日までと思えば我慢。
適当に話を合わせて、そこそこのやる気で授業をする。

午後2つ目 発音

話していると彼女も中々グルメなことがわかり意気投合。
若干話が脱線したが、こちが脱線を仕向けたのでしょうがない(苦笑)

同じテキストにだんだん飽きてきたが、発音教材なのでしょうがないとも言える。
明日は違うパートができるといいかな。

午後3つ目 VOA

VOAを違う先生で教わる。
この先生は全日の復習を授業の最初に入れてくれた。

やってみると出来てない。。。やっぱり復習が大事だと再確認。

これは他の先生の時でもお願いしようと思った。

午後4つ目 TOEICクラス

今日はリスニング。
テキストを見たらどうやら日本のとあるTOEIC問題集とわかって、俄然やる気に。
パート2をやったが、正解していてもきちんと聞き取れていない箇所が多々あった。

きちんと新しい表現を覚えないと・・・

その後、タクシーを使って外出。

マクタンでフィリピン料理を食べるならココ!っという「マリバゴグリル」へ。
最近マクタンは道路が工事中のため道がめちゃめちゃ粗い上に、片側1車線の場所があるため渋滞。

マリバゴグリルは残念ながら僕の好きなバックリブはなかったが、スペアリブがあり美味しかった。

うん、ここはありですねー。

ファーストイングリッシュアカデミー(FirstEnglishAcademy)セブ島留学 体験記 マリバゴグリル

雰囲気もアジアっぽくてよく、味も美味しいフィリピン料理レストラン

その後8時ぐらいにお店を出てマクタン内のガイサノモールへ。
間違えてガイサノカントリーモール(セブシティ側にある)に行こうとして橋をわたってしまう。
ガイサノはきちんとガイサノマクタンと伝えないと、タクシードライバーも混乱してしまうようです。

9時閉店なのに着いたら既に8時50分w、10分でドライマンゴーを購入して他は何も見れずに終了。

TOEIC965点!?

その後、バーに行き仲間と色々話をしていると同期のメンバーで特に仲良くなった仲間5人ぐらい(全員社会人)のうち、3人が慶応大学出身なことが判明。しかも年齢が1つ違い。なんだこれw

しかも、そのうちの一人がTOEIC965点取っていると聞いて、めっちゃ驚いた!

どうやってそこまでTOEIC力を伸ばしたかを聞いた所「大学に入ってからはアメフト部に所属したため、アメフトの戦術を知るために海外の本や雑誌、ビデオを読んだり見まくっていたら自然と・・・」とのこと。

それでも英会話は流暢に話すレベルには届いていない上に発音が苦手なので、ビジネスで必要に迫られた時に対応出来るか不安になり留学を決意したそうです。(Seaなどの「スィー」というサウンドを喋れないらしい。)

まじか。。。ちょっと信じられない。。。

やはりTOEICと英会話は違う事を再確認。

後で彼を担当した先生(僕の担当でもある)から教えてもらったんですが、彼は英会話力こそそこそこのレベルだったようですが(僕とそんなに変わらない)、ボキャブラリー力は半端無く高かったとか。。。

ゆえに彼は適切なタイミングで適切な言葉を選んでしゃべることが出来たそうです。

たしかに、いくら流暢になってもボキャブラリー(ついでに思考回路)が貧相なら、話している内容が幼稚になりますもんね。

いやー、ボキャブラリーって大事ですね。

マクタンはのどかです。

話変わって、ファーストイングリッシュでは中庭で仕事ができるので、気持ちが良いです。静かなので仕事がしやすい環境にありますね。

これはセブシティでは同じような体験は出来ない、マクタンの良さの一つ!

リゾート感は全くありませんが、のどかだし結構気に入っています。

子供を連れてくるならセブシティよりもマクタンだと思います。
とくに、この学校は中庭やバスケットボールコート、子供のためのキッズルームも完備しているので親子留学には適しているんじゃないでしょうか。(親子留学についてはまた今度、別記事で詳しく書く予定です。)

それではまた・・・・


↓より詳しい情報はこちらで↓

その他 FirstEnglishに関するおすすめ記事

FirstEnglishに関する一般記事

なぜFirstEnglish Global Collegeでは教室がオープンスペースなのか? by本多

ファーストイングリッシュの宿泊施設と共有スペースの様子

First English Global Collegeの先生はなぜ全て女性なのか? by本多

FirstEnglish留学体験談&コラム(斉藤)

2週間目前半:ファーストイングリッシュのカリキュラムや周りの環境とは?

3週間目:ファーストイングリッシュでのフィリピン留学生活の気付き

セブ島留学3週目:ファーストイングリッシュの先生たちと食事

4週目:TOEIC模擬試験の結果と対策について

ファーストイングリッシュのカテゴリーへ

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトの管理人
2012年に初めてセブ島に留学。以降今までに複数の語学学校に留学&訪問。フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。

英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。なお、基本的にはセブ島ではなく、東京(高田馬場)にオフィスを構えて働いています。

何かご質問ございましたら、コメント欄かinfo@ceburyugaku.jpまでお願いします。

・TOEIC(R):805点(L 430 R 375)
・TOEIC SW:280点(S 130 W 150)

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。