ファーストイングリッシュアカデミー(FirstEnglishAcademy)セブ島留学 体験記

ファーストイングリッシュの仲間との別れ

同期の仲良くしていた仲間の3人(慶応軍団w)が、今週で去ってしまうのが超悲しい。

セブ島留学は変わった経歴を持った人たちがいて、話を聞くだけでもかなり面白い。
こういうのがセブ島留学の魅力の一つだと思う、でも学校を選ばないと学生ばかりになって、社会人は同じ年代を探すのに苦労するかな。

とはいえ、社会人が学生から学ぶことも非常に多いので、この辺のバランスが難しいですね。

基本的に社会人が選ぶのはサービス力の低い安い学校ではなく、高くても質の高いサービスを提供してくれる学校。

なので、学生が社会人と話をしたいっと思ったら、社会人が留学しそうな学校を選ぶのがコツです。

学生同士でセブ島ライフをエンジョイするんだったら、安い学校をおすすめしますが。。。

授業後は卒業式

ファーストイングリッシュでは毎週、金曜日は授業後に卒業式をやります。(ただし、長くても1時間)
成績がよかった生徒や留学中に特別な事をした生徒は表彰されるようなシステムになっています。

ファーストイングリッシュアカデミー(FirstEnglishAcademy)セブ島留学 体験記

こんな感じ。

その生徒の*バディティーチャーも一緒に呼ばれて写真を取る。

*バディティーチャーとは生徒一人一人に先生がつき、その先生が自分の担当している生徒を責任持って育てる。。。というようなシステムです。
ファーストイングリッシュアカデミー(FirstEnglishAcademy)セブ島留学 体験記

卒業スピーチもあります。

大人数の目の前でしゃべるのが超苦手な僕は、卒業スピーチとかホントだめ。ピンポイントにその時間帯に仕事を入れて、9割の確率で逃げると思いますね(苦笑)

あ、ちなみに克服したいとかそういう気は全くありません(笑)

その後、ファーストイングリッシュの仲間と夕食。

場所はセブシティのクヤJ。14人も集まって驚きました。

シニガンスープ(フィリピン独特の酸味の効いたスープ)、ポークバーベキュー、ポークベリー、ゴーヤサラダ、ツナベリー、バックリブ、ガーリックライス、ホタテのバター焼きとかその辺を相談しながらオーダー。

ceburyugaku-taiken-first-english_51

やっぱりクヤJでしょ!

ゴーヤサラダは今まで食べたことなかったけど、オーダー。ゴーヤの苦さにビビる。日本で食べるゴーヤの非じゃないが、これも酸味が効いてつけものっぽくなっていたので意外と食べれた。

クヤJは味もだけど、料理スピードも比較的早いので、フィリピン料理ならまず間違いないお店だと思う。

「こういう日本人でかたまって食事をするのは、日本語を使うのでよくないんじゃない?」というような意見もあるかと思いますが、上記でも書きましたが興味深い話を聞くチャンスでもあるので、僕はこういう時間を今は大切にしています。

いやー、それにしても楽しかったなぁ~。ずっと笑ってた気がする。

ファーストイングリッシュの土曜日といったら?

ファーストイングリッシュの多くの生徒が、最初の週の土曜日に「1500英単語マラソン」に参加しています。

1500英単語マラソンとは1ページ100単語の英単語テストをやり、正解率が8割(?)になるまで何回も繰り返し、15枚分を終わらせるテストです。朝の8時からスタートし、早ければお昼前には終わります。

ただ、中々思うように進まない人は午後の遅い時間帯までかかるかもしれません。

参加した人たちはみんな達成感を味わっているようで、結構人気でした。1日で1500単語もやる機会なんてめったに無いですので、自信につながりますねー。

僕はというと、、、、

土曜日は絶好の「1500単語マラソンの勉強日和」になる予定だったのですが、、、、、

急用が入り受けれませんでした。

・・・・・

いやー、急用ならしょうがないですよね!w

・・・・・

夕食

気を取り直して。

土曜日は地元で起業をしていると20代の知人と、こっちで知り合った中国人の友達とヘンリーホテルで食事。
ヘンリーホテルはかなりオシャレなホテル。

ヘンリーホテル セブシティ セブ島留学

インテリアがおしゃれ!

思い切って1000ペソの肉を食べてみたが、同じ価格ならオリオの方が圧倒的に良い。(残念)
ミディアムレアで頼んだが、ほぼミディアムウェルダンぐらいの感じだった。

日頃から尊敬している飯○社長を真似して、今度からレアで頼むことを誓った。

こういう食事会こそ、英語力アップに向いてるんですよねー。メニューを見ることだって英語勉強になります。

彼らの話している単語を意識的に聞くことによって、「あ~あの文法や構文をココで使うのか!」っという日頃勉強やってきた方には気付きが多い。

なので、フィリピンで留学をしているなら、教師を誘って食事することは・・・

最もハードルが低い(けど超ためになる)、実践機会の一つです。
学校がそういうのを公認しているなら、是非積極的に誘うべきだと思います。(もちろんご馳走する)

その後フレンチ(ピンクハウスの隣のバー)にいったら・・・・

ファーストイングリッシュアカデミー(FirstEnglishAcademy)セブ島留学 体験記

めっちゃ混んでたので、ビリニーバーへw

ビリニーバーは安定して空いている。
詳しくはこちらのバー一覧リストでご確認できます。
フィリピンセブ島留学中に訪れたいオススメのバーまとめ

更にその後、distillery(ディスティラリー)というクロスロードにあるバーへ。

ファーストイングリッシュアカデミー(FirstEnglishAcademy)セブ島留学 体験記

めっちゃ混んでる・・・

以前はフィリピン人が多かったですが、最近は欧米人にも人気のバーへ変身。
2階はクラブ。音量が大きすぎて会話できない。1階がまだましかな。

隣のどーぞー居酒屋(お好み焼き屋)の方がまだマシだが・・・・

ファーストイングリッシュアカデミー(FirstEnglishAcademy)セブ島留学 体験記

2階は完全にクラブっぽい仕上がり。お好み焼き屋の雰囲気全くなしw

クロスロードにあるバーは、マンゴーストリートにあるクラブのようなロークラスやミドルクラスの人たちではなく、それなりのハイクラスがいるんで、スリなどの心配はほぼ必要ありませんよ。

そういえば、一緒に行った仲間の一人がディスティラリーを運営している人の妹さんだったんで、飲み代をタダにしてもらった。ラッキー!

帰りは知人が飲酒運転しながら、セブ市内のホテルまで届けてくれた。

そんな週末でした。


↓より詳しい情報はこちらで↓

その他 FirstEnglishに関するおすすめ記事

FirstEnglishに関する一般記事

なぜFirstEnglish Global Collegeでは教室がオープンスペースなのか? by本多

ファーストイングリッシュの宿泊施設と共有スペースの様子

First English Global Collegeの先生はなぜ全て女性なのか? by本多

FirstEnglish留学体験談(一般)

「思っていたよりもずっと実践的な授業でした。」

「3週間のフィリピンセブ島留学で得たもの」

ファーストイングリッシュのカテゴリーへ

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトの管理人
2012年に初めてセブ島に留学。以降今までに複数の語学学校に留学&訪問。フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。

英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。なお、基本的にはセブ島ではなく、東京(高田馬場)にオフィスを構えて働いています。

何かご質問ございましたら、コメント欄かinfo@ceburyugaku.jpまでお願いします。

・TOEIC(R):805点(L 430 R 375)
・TOEIC SW:280点(S 130 W 150)

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。