ファーストウェルネス(FEA)マネージャー松本由人のブログ

No.14 2014/03/03
こんにちは。FEAスタッフの松本です。いつも「俺セブ」を読んでいただき、ありがとうございます。

▶前回の記事:No13 ファーストウェルネス(FEA)ではシニア留学生が増えています。その理由と口コミをご紹介!

最近になってAyalaモールやSMモールなどで、「あの人、セブ島留学のブログの・・・」とか「なんかサイトで見たことある・・・」とかコソコソ言われてるような気がしています。

が!どこかで見かけたら、怖がらずにテキトーに声掛けてください(汗)
コーヒーくらいなら奢りますんでw

ファーストウェルネス(FEA)マネージャー松本 フィリピンセブ島留学
<1年半前のじゅんさん(左)と私(右)です 笑>

レッスンが終わったら、外に出て更なるコミュニケーション能力をつける!!

さて、今回の記事は、最近のお客さまからのお声について書いてみます。

「松本くん、今日生徒さんと集まって食事したいんですけど、先生たちも連れて行ってもいいかな?先生たちと、もっと色々話したいことあるし…」と聞かれることが多いです。

FEAでは基本的にショッピングや観光、食事など講師の同行を自由にしております。

それは学校外でも英語にもっと触れて欲しいという思いから、特に禁止はしておりません(長距離の遠出や、もちろん宿泊等は講師に指導しており、認めておりません)。

レッスンの間の緊張感や真剣さも大切ですが、私の過去の体験で感じたことは「学んだ英語を気分よく外で使うこと!」でした。

インプットがあれば必ずアウトプットもありますよね。英語は話さないと覚えないものだと思っています(あくまでも個人的な意見です)。

ファーストウェルネス(FEA)マネージャー松本 フィリピンセブ島留学
<英語に対する緊張感から・・・>
ファーストウェルネス(FEA)マネージャー松本 フィリピンセブ島留学
<英語を楽しむ感じに!>

その他、FEAでの生徒さまと講師たちが一緒になって楽しめるイベントや、アクティビティなども不定期ではありますが、開催しております。

毎日毎日平日は英語の勉強をしていますので、少しの息抜きは大切ですよね!

それと同時に、セブ島での留学ライフをより充実したものにしていただきたいので、スタッフ一同でお客さまの思い出作りにも徹底してサポートしております(キリッ)。

ファーストウェルネス(FEA)マネージャー松本 フィリピンセブ島留学
<週末のカラオケパーティなど>

講師と観光地に行くことについて

こちらもよくあることですが、セブ島に留学に来られて、休日に観光地などに行かれることがあると思います。

その時にも講師を連れて行くことで、フィリピンの文化やローカルの人々の生活、街中のNGなことやOKなこと、観光地の説明なども詳しく教えてくれたりするので、一緒にお出かけしてみてもいいかもしれません。

ファーストウェルネス(FEA)マネージャー松本 フィリピンセブ島留学
<みんなで離島なんかにも行ったりします>

なお、ダウンタウンエリアは日本人だけで行くのはオススメ出来ないので、セキュリティ面で絶対に講師を連れて行きましょう。

この俺セブ内ではこういった記事が参考になりますね。

英語をたくさん使う環境に身をおく!

FEA、または他の語学学校には同じ日本人の生徒さまも多いかと思いますので、「オレは極力日本語を使わず、英語を沢山使いたいんだ!」という方には、このように講師と一緒に外出したりするのもひとつの勉強方法かな、と思っております。

他のスクールは禁止になっている所もあると思いますが、FEAでは基本自由にしております。

講師たちの学校内で使う単語と実践で使う単語は違う事も多いので、色々な気付きを得られると思いますよ。

それでは、次回をお楽しみに!!
Bye Bye!!

FEA Japanese Manager
Yuto Matsumoto

▶続きはこちら:No15 現地の病院や薬もこれで怖くない!セブ島留学時に役に立つ日本人ヘルプデスクをご紹介します


ファーストウェルネス(FEA)についてのお得な情報

当サイト限定キャンペーンの適応

ファーストウェルネス(FEA)へお申込みされる方は、当サイトの名前「俺のセブ島留学」を見たと、お問い合せ時にご記載いただくと特典あり!

宜しければご活用ください。

↓ファーストウェルネス公式サイト↓
【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

FEAプレミアム校の元マネージャー

7年間佐川急便のセールスドライバーを勤め、退職後に友人とアメリカ横断の旅に出かけた事がきっかけで英語の勉強を始める。

2012年7月~10月の12週間、ファーストウェルネス(FEA)に留学。その後はFEAの日本人スタッフの1人として採用され、その後マネージャーへ。

俺セブ管理人と留学時の同期。

松本由人氏の記事一覧はこちら

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。