FirstenglishAcademy(ファーストイングリッシュアカデミー)セブ島留学 本多正治

▶前回の記事:No1 セブ島語学学校設立のきっかけ|FirstEnglish Global College代表「本多正治」

朝からハイテンション!!!
FirstenglishAcademy(ファーストイングリッシュアカデミー)セブ島留学 本多正治

First English Global College代表の本多です!!!

英語上達のコツとは!?~フィリピン留学で英語をもっと上達させるコツを伝授!~

今日のテーマはこれです。

英語を身につけるためには何が最も必要なのでしょうか?

ズバリ!!!

留学に来たからって自動的に英語は出来ませんっ!!!

英語は努力をして身につけていくものなんです。
確かにEnjoy!!!という言葉が僕たちの学校でも使われています。

日本人からしたら英語より日本語で話している方が絶対的に楽です。

しかーし!!!

そこを努力しながら英語を使い続けていくことが大切なんですねー!!!

それは、つまり、自分の時間をいかに英語に投資していくかです。

いかに自分の大切な、大切な時間を・・・・
英語にいかに、いかに投資をするかです。
FirstenglishAcademy(ファーストイングリッシュアカデミー)セブ島留学
彼は僕の友達の経営者の一人です。

年商20億円以上の売上がある会社の経営者です。

そんな彼も自分の時間を英語に投資をしてるんですね。

「英語ではなくって仕事をしていた方が稼ぐことが出来るのに~」

と言いながらも、1日9時間のマンツーマンレッスンに没頭して、額に汗をかいてます。

FirstenglishAcademy(ファーストイングリッシュアカデミー)セブ島留学 本多正治

実は僕自身も1日6時間の勉強をしてるんですよ。

僕自身、広島で学習塾を9教室。
留学エージェントを東京・大阪・広島・福岡・セブ。
First English Academyを経営しています。

とっても忙しくって、時間が足りませんっ!!!

でも、1日6時間やってます!!!

そして、BBT大学院の勉強もやってます!!!

FirstenglishAcademy(ファーストイングリッシュアカデミー)セブ島留学 本多正治

BBT大学院というのは大前研一学長が創設した大学院で、MBAの資格を取ろうというものです。

僕は資格には全く興味はありませんが、このMBA(Master of Business Administration)を習得する過程でビジネスのことが深く学べると思い、勉強をしています。

あ、ちなみに、今は1年生なのですが、2年生からは英語での授業が始まります。

そして仕事もしてます。

時間が足りない・・・・

しかーし!!!

However!!!

ズバリ!!!

それだけ、英語は自分の時間を投資しなければ英語は身に付きません。

勉強の仕方って人間の原理原則に基づく必要があるんです。

僕は学習塾も経営しています。
そこでたくさんの生徒を見て来てこう思います。

まずは量をすること。

次に、同じことを何度もすること。

同じ教材を何度も何度も、答えがどこにあるか全て把握するまでやること。

勉強しているのに、それほど伸びない生徒がいます。
それは、一つの教材をしていても、すぐに飽きてしまって、次の教材、次の教材と行ってしまう人です。

これは、たくさんの本を読むより、良書を何度も読んだ方がいいのと同じ事!

一冊を終えても、その内容が果たして自分の物になっているか?
一冊の本の要素が何パーセント自分のものになっているのか?

1回目が20%~30%とする
2回目は確実に30~50%になっていて
3回目は更に上がっているでしょう

何回も同じことを飽くことなくやっていくことで、
確実にその本の要素を自分のものにしています。

だから復習が何より大切なんですよね。

人とは忘れる生き物なんです。

そうなんです。

人は忘れる生き物なのね。
神様が僕たちに与えてくれた素晴らしい才能が忘れるっていうことなんですよね。

だから僕たちはいつも明るく生きれるんですっ!!!
嫌なことがあっても忘れられるんです。

同時にお金を出して学んだことも忘れてしまーう。
英語も忘れてしまーう。(汗)

じゃあ、どうすればいいのか?

何度も何度も同じことをやっていけば忘れないのね。
だから量を何度も何度もやっていくこと。

忘れないためのメソッド。

僕たちの学校には3つの復習があるんです。

1,50分間の授業の最後の5分はその日習ったことの復習

2,一日の1コマを使ってバディティーチャーが復習だけをする

3,1週間に1回は、1週間分の復習をして、忘れている内容を呼び起こしていく

こうやって復習を何度も何度もしていくことで、
初めて自分の使える英語に変わります

新しいことをたくさん覚えていくよりも、やった内容を何度も何度もやって定着させていくことが大切なんですよね。

これこそが本当の勉強です!!!

聴くだけで英語がスラスラ出てきたり、一回やっただけで覚えられるのであれば、誰でも英語がスラスラできるし、誰もが東大に行けますよね。

忘れる!!!

これが人間の原理原則で、僕たちはその原理原則には逆らえないんですよね。

人間は忘れる生き物なんです。

徹底的な復習をやりましょう。

この記事を読んでくれたあなたも徹底的に復習を行ってみてください。

何度も何度も同じことをやっていくのは苦しいことだと思います。

それを乗り越えてやっていくことで、あなたに本当の力がついていきます。

慣れない留学という環境の中で、不安になることも多いかと思いますが、ぜひ、この勉強法を貫いてみてください。

必ず成果は今まで以上に出るはずですから!!

ファーストイングリッシュ グローバルカレッジ
代表 本多正治

▶続きはこちら:No3 日本人比率はフィリピンセブ留学には全く関係がない理由と学校選びのコツ


↓より詳しい情報はこちらで↓
【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

ファーストイングリッシュの代表
(FirstEnglish Global College)

日本では学習塾9教室を運営しており、その経験・ノウハウを活かして2013年にセブ島のマクタン半島で運営を開始。

スタート時は5人しかいなかった留学生が、カリキュラムや教師力についての口コミが徐々に広まり、現在は日本人経営の中で最も人気の語学学校の一つまで成長。
ミッションは「英語の話せる強い日本人をつくる事!」

本多正治氏の記事一覧へ

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。