ファーストイングリッシュキッズルーム

親子でのフィリピン留学について

最近、親子留学に関するお問い合わせをよく頂きます。

特に、ファーストイングリッシュに留学し始めてから頂くようになりました。親子留学を希望している方にとって、気になる語学学校の一つなのかなーっと思っております。

親子留学について正直に言えば、まだまだフィリピン・セブ島留学では親子留学が出来る環境が整っていないのが現状です。主な原因として2つあげられます。

1,セブ島の環境の問題

セブ島にある語学学校のうち日本人経営の語学学校のほとんどは、セブ市内にあります。セブ市内は決して危険ではありませんが、子供が気軽に出歩くという点では安全とはいえません。

また、場所によっては排気ガスなどの空気も悪い点も見逃せません。

そのようなわけから、親子留学ならばマクタン半島にある学校の方が環境面ではベター・・・・・なのですが、今度はマクタンはマクタンで選べる語学学校が少ない問題点があるんですね。

2,語学学校の受け入れ体制の問題

親子留学でも問題なく泊まれる部屋、キッズルーム、ベビーシッター、緊急時の病院手配、カリキュラム、食事、そして何より親子留学の実績。

こういった点で「受け入れようとはしているものの」、実際に学校側の受け入れ体制がきちんと整っている語学学校は非常に少ないように見受けられます。

ファーストイングリッシュアカデミーはどうか?

そんな中、僕が今回留学したファーストイングリッシュアカデミーはどうでしょうか?

いくつかこの学校の「親子留学に関する」強みをピックアップしてみましょう。

安全性

まずは安全性です。

安全性には2つのポイントがあります。1つ目は地域が安全かどうか(子供が出歩けるかどうか、遊べるかどうか)、2つ目は病気のリスクが少ないかどうか・・・です。

一般的にセブシティ側に比べてマクタンの語学学校は敷地面積が広い学校が多く、子供が走り回っても学校内で終わるケースがほとんどです。

ファーストイングリッシュの場合は学校の敷地面積が広い事に加えて、セキュリティーがしっかりした地域内にあるため、万が一学校外に飛び出したとしても「誘拐される、危険な目に遭う」などはまず無い、と言い切れるぐらい安全です。

2つ目の病気のリスクですが、こっちで一番怖いのはデング熱を持っている蚊。それから空気が汚れている事などによって引き起こされる体調不良など。

そもそもデング熱を持っている蚊は汚れたところにいますので、メンテナンスが行き届いているエリアであればまず大丈夫です。とはいえ、デング熱を持っているかどうかに関わらず、あまり蚊には刺されたくないもの。

ここファーストイングリッシュでは毎週3回、蚊・害虫駆除のスプレーをまいているので、蚊の量が非常に少ないんですよね。ゼロとは言いませんが、刺される回数自体も少ないのは間違いないです。

これは僕がこの学校に滞在して、とても驚いた事の一つでした。

また、環境もマクタンの空気はセブ市内の空気よりも綺麗なので、お子さんにとっては過ごしやすいはずです。

施設

ホテルではないが宿泊施設としては十分綺麗。
ドライヤー、トイレ、シャワー別、勉強机、冷蔵庫、クローゼットなどの最低限の設備があります(テレビはない)。

シャワーの強さやお湯も問題ないです。

ただ、アリは出る可能性がありますよ!
気になる方はアリ避けチョークを引いたり、虫除けスプレーを撒くなどの対策が必要です。

どうしても苦手な方はホテル系の語学学校を選びましょう。

食事

品数は多くなくシンプルだが、料理の味自体は美味しい。
過度な期待は禁物ですが、がっかりするほどではないです。
美味しく頂けます。

カリキュラム

大人は通常のカリキュラム、キッズはキッズ用のカリキュラムを用意しています。

キッズの様子はファーストイングリッシュファンページに動画がアップされていますので、こちらでご確認ください。

ベビーシッター

ベビーシッター費用は1週間で5000ペソ(13000円~14000円ぐらい)。二人目のお子さんも一緒の場合は二人目から半額になります。キッズルームがありますよ。

ファーストイングリッシュキッズルーム

遊び

中庭、バスケットコート、その他外に出ても安全。走り回れます。

マクタンという場所

セブシティ側に比べて空気がきれです。
ビスタマーという4スターホテルが所有している土地のため安全であり、かつ隣は5スターのクリムゾンホテルですので土日はそっちでゆっくりすることも出来ます。

ファーストイングリッシュの一番の強み

色々書いていますが、僕が「ファーストイングリッシュは親子留学に向いているなぁ~。」っと思った決定的な要因があります。

それは・・・・

常時お子さん連れの女性日本人スタッフさんが住んでいるので、留学中の悩みを気軽に相談できること!

これこそ、ファーストイングリッシュアカデミーの最大の強みだと思いました。

やはり、同じ親子留学をしている方がいるのと、いないのでは安心感が違ってくるはずです。「本当に必要なときに、同じ目線で相談できる方がいる」というのは大事ですよね。

そのようなわけで、他にも親子留学に向いている語学学校はあるかもしれませんが、このファーストイングリッシュアカデミー(FirstEnglish Academy)もオススメできる語学学校の一つであることは間違いないです。

親子留学の語学学校選びに迷われている方は、ご参考にしてもらえたら幸いです。


↓より詳しい情報はこちらで↓

その他 FirstEnglishに関するおすすめ記事

FirstEnglishに関する一般記事

なぜFirstEnglish Global Collegeでは教室がオープンスペースなのか? by本多

ファーストイングリッシュの宿泊施設と共有スペースの様子

First English Global Collegeの先生はなぜ全て女性なのか? by本多

FirstEnglish留学体験談&コラム(斉藤)

初日の様子をご紹介

2日目 授業内容とそれに伴って気づいた点をご紹介

3日目:ファーストイングリッシュの教師の切り替えは今日の水曜日まで!

4日目 TOEIC965点のセブ島留学生に出会う。

2週間目前半:ファーストイングリッシュのカリキュラムや周りの環境とは?

3週間目:ファーストイングリッシュでのフィリピン留学生活の気付き

セブ島留学3週目:ファーストイングリッシュの先生たちと食事

4週目:TOEIC模擬試験の結果と対策について

FirstEnglish留学体験談(一般)

「思っていたよりもずっと実践的な授業でした。」

「3週間のフィリピンセブ島留学で得たもの」

ファーストイングリッシュのカテゴリーへ

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトの管理人
2012年に初めてセブ島に留学。以降今までに複数の語学学校に留学&訪問。フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。

英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。なお、基本的にはセブ島ではなく、東京(高田馬場)にオフィスを構えて働いています。

何かご質問ございましたら、コメント欄かinfo@ceburyugaku.jpまでお願いします。

・TOEIC(R):805点(L 430 R 375)
・TOEIC SW:280点(S 130 W 150)

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。