セブマクタン半島 AAバーベキューファーストイングリッシュアカデミー

先生たちとの食事

フィリピン留学の一つの魅力として先生たちとの外食があげられます。

先生たちを食事に誘い、英会話の勉強機会を実践で増やすことはとても大切。良い課外授業になるんですよね。

また、一緒に食事をすることで英語の勉強だけでなく、「普段先生たちが何を考えているか」、「先生たちの私生活はどんな感じなのか」、「勤務している語学学校のちょっとした噂話」などなど授業中では知り得なかった様々な事を知ることができます。

先生との良い思い出にもなりますので、時間の許す限り積極的に誘ってみることをおすすめしますよ。

少しでも英語に触れる時間を増やす工夫が大事。

自分の過去を振り返ってみるとどうだったか?

僕の場合は最初の語学学校の時は、平日は全く時間がなかったため教師と食事することはありませんでした。

ただ、土曜日、日曜日も授業を取っていたので、その昼間の休憩中は先生たちと食事をしていたのを覚えています。

今思えば、「食事をご馳走するから、昼食付き合ってよ。」というのは、実にこちらとしても好都合の条件だったかもしれません。ランチは1食高くても200ペソ前後だったので、それで1時間会話が出来るのであれば非常にお得!

留学中は1時間でも30分でも多く英会話をする機会を設けた方が良いわけで、そのことを忘れていなければ「教師と食事をする」という考えは自然と出てくると思います。

フィリピン留学で成功する鍵は「英会話に対する積極性」で、おしゃべりになること!

やっぱり積極的に教師に絡んでいく人は、英会話力が伸びていく人が多いかなと。。。

AAバーベキューへ!

そんなわけで、第三週目にAAバーベキューという、セブ島で最も有名なでレストランの一つ(日本で購入できるセブ島旅行雑誌にも掲載している)で先生たちと食事してきました。

↓↓AAバーベキューについての詳細はこちらの記事に↓↓
日本の旅行雑誌にも載っている有名店!セブ島留学中に是非一度

場所はマクタンのオールドブリッジと呼ばれる場所の近く。
ファーストイングリッシュアカデミーからはタクシーで約15分といったところでしょうか。

席数は100席ぐらいはありましたが、人気の店なので人数が10名を超える場合は予め予約入れておいた方が無難です。

今回誘った教師は7名。

・最初から「行けるかわからないから当日連絡する」と言っていた教師が一人。
→連絡せずに欠席。
・来ると言っていながら来なかったのが二人。
・「時間に遅れたら罰金ですからねー。」っと言ったにも関わらず、遅れた教師が一人。

まあ、遅れるのは想定の範囲内でしたが、来ると言ってこなかったのは予想外(コラ)

基本的にフィリピン人教師たちと外食する場合は、平日の授業後がいいと思います。土日になると「来る」といって「何かしらの理由で来れなくなる」先生の確率が高くなりますので(苦笑)

そんなわけで、今回は合計4人の先生方に来てもらいました。

セブマクタン半島 AAバーベキューファーストイングリッシュアカデミー

ちなみに、彼女たちはファーストイングリッシュがオープンした当初から支えている中心的な先生たち。

教師と生徒の比率

教師と生徒の比率は大事です。

教師と食事をする目的は「英語を聞き、英語を話す事」がメインなわけですので、教師1人に対して生徒が5人だとまず間違いなく日本語が出てきます。

教師も生徒も英語を話さざるを得ない状況にするためには、比率を1対1以上に持っていくのがベター。そして、先に教師の確保をした後で生徒の人数を決める方がスムーズです。

この日は予定では教師7人:生徒6人だったのですが、上記のドタキャンによって結果的には教師4人:生徒6人になりました。でも、このぐらいの人数でも生徒側が英語を積極的に使えば大丈夫ですね。

前の記事でも書いているかもしれませんが、食事時は教師同士を隣の席に座らせないのが成功の鍵です(笑)

セブマクタン半島 AAバーベキューファーストイングリッシュアカデミー

料理は定番のフィリピン料理で、味も美味しいのでおすすめ。価格も一人300ペソぐらいで十分。

どんなオーダーが良いかは教師と相談しながら決めるのもいいかもしれません。

セブマクタン半島 AAバーベキューファーストイングリッシュアカデミー

振り返ってみて思うのは、こういう「セブ島留学して仲の良い生徒や教師と楽しく食事した。」っという写真があると、当時を懐かしむことが出来ていいですねー。

楽しくて3週目から誘うのではなく、1週目から積極的に行くべきだったと後悔したぐらいです。

セブ島では是非みなさんも教師たちと写真を撮りまくって、良い思い出を沢山作ってくださいね。


↓より詳しい情報はこちらで↓

その他 FirstEnglishに関するおすすめ記事

FirstEnglish留学体験談&コラム(斉藤)

初日の様子をご紹介

2日目 授業内容とそれに伴って気づいた点をご紹介

3日目:ファーストイングリッシュの教師の切り替えは今日の水曜日まで!

4日目 TOEIC965点のセブ島留学生に出会う。

2週間目前半:ファーストイングリッシュのカリキュラムや周りの環境とは?

3週間目:ファーストイングリッシュでのフィリピン留学生活の気付き

4週目:TOEIC模擬試験の結果と対策について

FirstEnglish留学体験談(一般)

「思っていたよりもずっと実践的な授業でした。」

「3週間のフィリピンセブ島留学で得たもの」

ファーストイングリッシュのカテゴリーへ

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトの管理人
2012年に初めてセブ島に留学。以降今までに複数の語学学校に留学&訪問。フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。

英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。なお、基本的にはセブ島ではなく、東京(高田馬場)にオフィスを構えて働いています。

何かご質問ございましたら、コメント欄かinfo@ceburyugaku.jpまでお願いします。

・TOEIC(R):805点(L 430 R 375)
・TOEIC SW:280点(S 130 W 150)

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。