セブ島でTOEIC300点アップの秘密

3週目で受けたTOEIC模試の結果

TOEICのテスト結果が帰ってきた。

結果から言うと、790点。

リスニングの点数が上がり、リーディングは公式テストと同じ点数の320点。
問題が若干簡単だったはずなのに、リーディングの点数が変わらなかった。

どーゆことだろう・・・

後で調べてみると、文章問題の間違いが非常に多いことに気づいた。
ここの正解率60%台。

かなりまずい・・・

レビューしてみたら文章題がきちんと読めていないことが原因だった。
revenueとavenueを見間違ってたり、navigateとnegativeを間違ってたり・・・

思い込みが激しいのかな。

単語力も必要だけど、同様に正しく読む。。。コレ大事ですね。

僕はいつも時間を気にしすぎて、読み方がとても雑になっていたんだと思います。だから、リーディングのスコアがいくらやっても伸びないという結果に。

今まではリーディングの文章題に時間を割いていなかったが、これからはきちんと文法と同じように割こうと思う。

TOEICのリスニングについて

TOEICのリスニングをやってるけど、何回やっても聞き取れない箇所がある。
しかも、文章を見ても聞き取れない箇所もある(泣)

でも、こうやって一つ一つ音を確認していくのは非常に大事だと思う今日このごろです。

完全に知らない単語や、知らない表現は落としてもしょうがないけど、知っているものは聞き取れていないだけなので、なんとか聞き取れるようになりたい。

徹底的にやりこまないとなぁ~っと思っている。

復習!そして復習!

先週から今までやってきたことを主に復習しています。

もう残り1週間。コレ以上新しいものをやっても身につかないので、今までやってきたことをスピーディーに復習しています。教材によっては3回目。

さすがに何回もやっている問題なので、答えをほぼ暗記している・・・かと思ったらそうでもない箇所があり、抜けが見つかる。

「色々なテキストを使うのではなく、何回も同じテキストを繰り返す事が大事!」

うーん、身を持って知りました。

学校でビール飲めます。

売店が23時までやっているので、ビールを校舎内で飲めます。

校舎内には中庭があり夜になる非常に静か。虫の声が聞こえてきて非常に心地が良いです。まさにビールのための場所!(飲んでいる人、僕と友達以外みたことないけどw)

僕はここを聖地と呼ぶことにしました。

マクタン島の留学生活も悪くないですねぇー。

教師から影響を受ける

教師と話していたらふとしたことから、「シンガポールはここからはセールの時に購入すれば1万円、2万円で行けるよ。」という話が出て、いかにシンガポールが素晴らしいかを語られた。

そして、急にシンガポールに行きたくなる(笑)

シンガポール、タイ、ベトナム、カンボジア、マレーシアなどなど・・・今まで全く興味がなかったのに何故か旅行したくなった。

一人旅行なんて絶対ありえない!っとセブ島留学した後でさえ思っていたのに、教師のちょっとした一言で完全に考え方が変わるもんですね。

考えてみればそれなりに英会話が出来るようになり、英語が伝わらないという恐怖がなくなったのだから、後は時間とお金があればアジア旅行も出来なくはない。

確かに日本とセブ以外にも色々訪れたほうが比較ができるからいいかも。
シンガポール、タイ、ベトナム、カンボジア、マレーシアなどを見た中での、「セブ」の位置づけを知っておいた方がいいのは間違いない。

そんなわけで、突如アジアの旅行を今年の目標の一つにしようと決意。

僕は学校教育に興味があるのでそういうのも見て回れたらいいな。(ジョホールバルとか)

モーベンピックへ

留学生活ももうすぐ終わりとなると、だんだん出かける回数が多くなります(笑)

最終週は仲の良いメンバーとモーベンピックへ。

セブ島モーベンピックのレストラン「IBIZA」

ナイトタイムは景色が全然違いますねー。
食事をそれなりに食べた後に、8時からショーがスタート。

モーベンピックのレストランバーについては、こちらに詳しく記載してます。
食事・雰囲気・ショーを同時に楽しめる!セブ島5スターホテル、モーベンピック内のレストラン

ファーストイングリッシュからはタクシーさえ、事前に捕まえておけば15分もあれば着きます。
レストラン自体は結構高いですが、ショーもあるのでそれを踏まえると高くはない。

いい思い出になりました。

あ、そういえばこのショーの後、ビーチの方に行きビーチフラッグならぬ帽子フラッグやりました。
んで最後まで負けた人が海へダイブという罰ゲームへ発展。

あっさり負けました。

負けてしまったのでダイブしてきました。

水着ないのに・・・

着替えないのに・・・・

トランクス一丁で・・・

もうヤケになって、途中から二人巻き添えに。
僕の方が年上だったので「え?僕がやったのにダイブしないわけないよね!?」っという、オトナの力を使いました。

でも、最終的には警備員に軽く注意されたので、やっぱりやめた方がいいみたいです。


↓より詳しい情報はこちらで↓

FirstEnglish留学体験談&コラム(斉藤)

初日の様子をご紹介

2日目 授業内容とそれに伴って気づいた点をご紹介

3日目:ファーストイングリッシュの教師の切り替えは今日の水曜日まで!

4日目 TOEIC965点のセブ島留学生に出会う。

2週間目前半:ファーストイングリッシュのカリキュラムや周りの環境とは?

3週間目:ファーストイングリッシュでのフィリピン留学生活の気付き

セブ島留学3週目:ファーストイングリッシュの先生たちと食事

FirstEnglish留学体験談(一般)

「思っていたよりもずっと実践的な授業でした。」

「3週間のフィリピンセブ島留学で得たもの」

ファーストイングリッシュのカテゴリーへ

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトの管理人
2012年に初めてセブ島に留学。以降今までに複数の語学学校に留学&訪問。フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。

英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。なお、基本的にはセブ島ではなく、東京(高田馬場)にオフィスを構えて働いています。

何かご質問ございましたら、コメント欄かinfo@ceburyugaku.jpまでお願いします。

・TOEIC(R):805点(L 430 R 375)
・TOEIC SW:280点(S 130 W 150)

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。