FirstenglishAcademy(ファーストイングリッシュアカデミー)セブ島留学 本多正治

▶前回の記事:No3 日本人比率はフィリピンセブ留学には全く関係がない理由と学校選びのコツ

朝からハイテンション!!!
ファーストイングリッシュアカデミー(FirstEnglish Academy) 本多正治さん|俺のセブ島留学

今回は5週間ぶりに日本に帰国しました~

僕は2か月に一度くらいのペースで日本で1~2週間過ごします。

セブで生活しているので、日本との違いが本当によく分かります。

日本は全てにおいて便利なんで、その便利さに慣れてきってますね。

  • 「トイレは温水便座!」
  • 「ネット環境は最高!」
  • 「道路工事も早くて丁寧できれいな仕上がり!」
  • 「納期は守って当たり前」
  • 「チップは要求しない」

日本は本当にいい国だ~

若者が世界に出たがらないのも分かる!

でも、セブも随分快適だ。

窮屈でないし、ギスギスしてないから、人生を楽しむにはいい国だ。

さて、今日のテーマは単語です。

【本当に必要な単語量はどのぐらいか?】

単語力!は絶対的に必要ですよね。

単語を知らないと、まったく会話が成立しません。

ある程度の単語量がないと、知らない単語に出会った時に想像すら出来ない。

例えば、extraordinaryっていう単語。

これ「並はずれた」っていう意味なんだけど、この単語自体を知らなくても
extra 「特別の、余分の」
ordinary  「普通の」
の組み合わせなので、想像が出来るんだよね。

基本的な単語をしっかりと把握しておくことが必要ってことなんですよね。
難しい単語を覚えるよりも、まずは基本的な単語を覚えて、すぐに出てくるようにしていくことが大切なんですよね。

その基本的な単語量はだいたい1500語くらい!

あのオバマ大統領は演説では1500語くらいの組み合わせで演説をしています。

アメリカには母国語を英語としない人もたくさんいますよね?
そういった人にも理解できるように1500語彙数くらいで話しをしているんです。

「タイタニック」という映画があります。

ファーストイングリッシュアカデミー(FirstEnglish Academy) 俺のセブ島留学
僕の尊敬するUBI会長の木村勝男夫妻です。
(74歳からでも留学をしてマジメに英語の勉強をされています)

この映画の中で出てくる単語は全部で・・・・

2240語!

その中1回しか使われなかった単語は1234個だって。
この映画では半分前後の英単語は1回しか使われていない。
そして、1回しか使われなかった単語と言うのは、特殊な単語です。

特殊な単語というのは使う場面が決まっていますので、映画を見ながら推測が可能なんですね。

ということは逆に言えば、2回以上使われている残りの半分の基本的な英単語を覚えることで、この映画のセリフが頭に入ってくるようになるんです。

つまり、、、、

約1000語を覚えればタイタニックのような恋愛をすることが出来るんです!!!

【1500語もの単語を1日で覚える!?】

実は、1日で1500語を覚えてテストしてもらうんですね!!!

First English Academyにくる生徒は1日で1500語を覚えるなんてことをしたことがありません。
っていうか、ほとんどの日本人はそんなこと出来ないと思っていますよね???

だから価値があるんです!!!

「いやー、そんな1日で1500語のテストなんて、出来ないよ~」
って思う人がほとんどです。

最初はみんなそう思ってるんですよね。
でも、First English Academyに来て、みーんなやるんですよね!

人は環境に大きく影響される生き物ですよね。
だから必死で勉強をしているところで勉強をした方がいい。

【どうやって1500語も覚えるの?】

僕たちの教材にVOAというものがあります。
VOA→Voice Of America

アメリカのラジオ放送なんですね。

このVOAは1500単語から構成されているんですね。
この1500語を初日の月曜日に渡します

そして、1週間かけて必死で覚えます
みんな、いつもこの単語シートを持っています。

みんな一生懸命に覚えようと努力しているから、自分もやってみようかなとなるんです!!!
そして、最初の土曜日を迎えます!!!
テスト当日です。
緊張と共に100問ずつテストをしていくんですね。

80%以上正解だったら、次の200問目のプリントに進みます

ファーストイングリッシュアカデミー(FirstEnglish Academy) 俺のセブ島留学

80%以下だったら、再チャレンジ!!!
そうやってどんどんこなしていって、1500語を達成させるんです

そしたら、どんな変化が起こるか???

まずはVOAの単語を把握したことになるので、授業にも、更に前向きになります。

次に単語を1日で覚えたという自信がつきます!!!

この自信がつくってことは英語を話すことにおいてはとても重要なんですよね。
自信を持って英語を話すということは日本人に欠けているところ。

日本人は文法を気にして、話すことに自信を持てないでいる
その話す自信というのが1500語を覚えることによってついてきます。

私もやったら出来るんだ!!!

ファーストイングリッシュアカデミー(FirstEnglish Academy) 俺のセブ島留学

という成功体験を得られる!!
(by April コミュニティラウンジのスタッフです)

そして、結果を表彰すると共に、栄誉を称えます。

ファーストイングリッシュアカデミー(FirstEnglish Academy) 俺のセブ島留学

是非あなたも頂上まで辿り着いてください!

確かに1500語を覚えるのは最初は「えっ!? そんなこと出来るの?」

って思うかも知れないけど、必ず出来ます。

僕たちがその応援を一生懸命やっていきます。
生徒さんの英語力を上げるために、いろいろとサポートをしていきます。

せっかくの留学なので

「やりきった!!!」

という想いで帰ってくださいね。

では、また来週の木曜日にお会いしましょう!!!

First English Global College
代表 本多正治

▶続きはこちら:No5 なぜFirstEnglish Global Collegeでは教室がオープンスペースなのか?


↓より詳しい情報はこちらで↓
【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

ファーストイングリッシュの代表
(FirstEnglish Global College)

日本では学習塾9教室を運営しており、その経験・ノウハウを活かして2013年にセブ島のマクタン半島で運営を開始。

スタート時は5人しかいなかった留学生が、カリキュラムや教師力についての口コミが徐々に広まり、現在は日本人経営の中で最も人気の語学学校の一つまで成長。
ミッションは「英語の話せる強い日本人をつくる事!」

本多正治氏の記事一覧へ

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。