FirstenglishAcademy(ファーストイングリッシュアカデミー)セブ島留学 本多正治

▶前回の記事:No4 英単語を覚える意味とフィリピン語学留学で私達が提供していること

朝からハイテンション!!!
ファーストイングリッシュアカデミーセブ

みんなで力を合わせて学校を盛り上げていくぞ~!!!
と意気込んでます!!!

僕は彼らスタッフが大好きだ。
とってもマジメに仕事をしてくれ、とっても素直に行動をしてくれる。

彼らのためにもがんばらないと!!!

【フィリピン留学の語学学校の多くは個室】

フィリピン留学では、ほとんどの語学学校が個室になってるんですね。

こんな感じ。

ファーストイングリッシュアカデミー(FirstEnglish Academy) 俺のセブ島留学

こんな個室や

ファーストイングリッシュアカデミー(FirstEnglish Academy) 俺のセブ島留学

こんな個室になってます。

メリットは先生と2人で話すので恥ずかしくない。
当然、他の生徒の声も聞こえてきません。

僕は4つの学校に留学をしたんですね。
そこで感じたことがあります。

いいティーチャーは本当に最高にいい。
ただ、そうでないティーチャーとのムラがとてもあるな~ってことを感じたんですね。

・ティーチャーが途中でトイレに行ったり、タバコを吸いに席を外す。(授業中に)

・スキューバーやアイランドホッピングのツアーを売ってくる。

・授業中にティーチャーも生徒も携帯をいじってる。

・ティーチャーが遅刻したり、寝てたりする。

いいティーチャーはそんなことは当然しません。
そして熱心に教えてくれます。

ただ、そういったティーチャーがいると全体が悪くなってしまうんですね。

「フィリピン留学には日本の学習塾形式の方が合うかもしれない・・・」

そこで、僕は日本の学習塾形式にしてはどうかと思いました。

上記のようなティーチャーがいるのは、マネジメントが出来ていないからなんですよね。

しっかりとマネジメントをしてあげれば、ティーチャーはティーチャーとしての仕事を全うしてくれます。

ファーストイングリッシュアカデミー(FirstEnglish Academy) 俺のセブ島留学

こんなオープンスペースの形式にしました。

通常の学校にあるような個室であれば、先生の個人の部屋にいくという感じですが、このようなオープンスペースではティーチャーが生徒一人ひとりの部屋にいくという感じです。

ファーストイングリッシュアカデミー(FirstEnglish Academy) 俺のセブ島留学

だからこんな感じで自分の目標を書いたりする生徒もいます。

ファーストイングリッシュアカデミー(FirstEnglish Academy) 俺のセブ島留学

このブースの生徒はLとRの発音を鍛えています。

どうですか?
まるで自分の部屋みたいでしょ?

自分の苦手とするところを貼りだして、常に自分の視野に入れながら授業を受けられるんですよね。

ファーストイングリッシュアカデミー(FirstEnglish Academy) 俺のセブ島留学

人は自分の聞きたい音に集中できるから、他の声は気にならないんですよ。

これはみんなそういった感想を話してくれます。

これは私が今まで学習塾を9教室やってきたから分かることなんですね。

むしろ、個室でティーチャーと生徒が2人っきりになることの方が学習塾では危機を感じます。

ファーストイングリッシュアカデミー(FirstEnglish Academy) 俺のセブ島留学

僕自身もこのブースで6時間授業を受けているので、メリットを実感してるんですね。

とてもオープンなので、マネジメントがとってもしやすくなります。
これは大きいんですよね。

ティーチャーのやる気のムラが少なくなります。

テクニックのムラはあります。
ここは常に向上をしていかなければならないんですよね。

それと、このブースでは夜の11時まで自習ができるんですよね。

とっても集中してみんなやってます。
自習室と言う名の教室を設けることなく、自分のブースで集中して自習もできるんですよ!!!

これは学習塾を経営しているからこそ分かる大きなポイントです。
フィリピン留学で不思議でならなかったことの一つがこのブースなんですよね~

ぜひ、First English Global Collegeに来て試してみてください。
とっても集中して勉強をすることができますよ。

みんな、英語力向上に熱中しています!!!

それではまた来週木曜日の朝6時にお会いしましょう!

First English Global College
代表 本多正治

▶続きはこちら:No6 FirstEnglish Global Collegeでは発音が授業内に組み込まれています!なぜなら・・・


↓より詳しい情報はこちらで↓
【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

ファーストイングリッシュの代表
(FirstEnglish Global College)

日本では学習塾9教室を運営しており、その経験・ノウハウを活かして2013年にセブ島のマクタン半島で運営を開始。

スタート時は5人しかいなかった留学生が、カリキュラムや教師力についての口コミが徐々に広まり、現在は日本人経営の中で最も人気の語学学校の一つまで成長。
ミッションは「英語の話せる強い日本人をつくる事!」

本多正治氏の記事一覧へ

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。