FirstenglishAcademy(ファーストイングリッシュアカデミー)セブ島留学 本多正治

▶前回の記事:No7 セブ島留学中イヤでも覚える!ファーストイングリッシュの復習メソッドとは?

朝からハイテンションっ!!!

ファーストイングリッシュアカデミーの食事|俺のセブ島留学

朝ごはんが美味しい!!!
もちろん、ランチもディナーも!!!

フィリピン留学の問題点

フィリピン留学の問題点の一つが、食事が美味しくないってことなんですよね。


なぜ美味しくないのか!?

味を教えていくって本当に難しいことなんです。
特に日本人に合った味を教えていくことは難しいです。

どうしても塩っぽくなってしまう。
また味がない食べ物が出てきたりする。

予算に応じた品質になってしまう。。。
予算が少なければ、品質も本当に悪いものになってしまう。。。

その辺の工夫がなかなか難しい。

味に気をつけています。

塩辛くならない!

素っ気ない味にならない!

油っぽくならない!

ちょっと薄味でOK

薄かったら、生徒さん自身で塩を入れたりして調整することができるからね。
特にスープなんか味の調整が難しい!!!

ファーストイングリッシュアカデミーの食事|俺のセブ島留学

このスープはちょうどいい感じの味が出せているんです♪

FirstEnglish Academyでは日本食レストランで働いていた人や、5つ星ホテルのレストランで働いていた人をきちんと採用しているんですよ。

だからこういった、魚の煮つけも簡単に出来ます。

ファーストイングリッシュアカデミーの食事|俺のセブ島留学

これは教えてもなかなか出来ないですね!(自慢)

美味しそうな魚の煮つけはフィリピン人には簡単にはできない!!!

見た目にも気をつけています。

食事は見た目でも満足いくものでなければならない。
だからきれいに盛り付けてもらう。

僕はバイキング形式(ブッフェ形式)って嫌いなんですよね~
最初はいいんですが、だんだんと食べる気を無くすような形になってくるし。

ホテルの料理でもバイキングは好きでないんですよね。
だから、一品一品の盛り付けをしていきます。

ファーストイングリッシュアカデミーの食事|俺のセブ島留学

ジューって鉄板で焼いて出てくるのもあるんです。
エンターティメントを演出してるんですね。

予算内で最大のパフォーマンスを出す。

この意識を共感させていくのはなかなか苦労します。

予算を言われたら、その予算通りにつくって、生徒の満足度が無視されます。

しかし、それでは生徒満足につながっていきません。
限られた予算で、最大の満足を得てもらえるようにしていく指示をする必要があるんです。

ファーストイングリッシュアカデミーの食事|俺のセブ島留学

限られた予算の中で最大限の満足度を出していくことを何度も何度も話していって理解してもらうことなんですね。

だから、First English Global Collegeでは担当者を決めて、食事についてキッチンスタッフと話してもらってるんですよね。

改善、改善をしていい学校をつくろうとしてます。

ファーストイングリッシュアカデミーの食事|俺のセブ島留学

みんな美味しい食事をしていきたいですからね~

食事はどこも満足できなかった。。。

あ、ちなみに、僕はフィリピン留学を4回しました。

食事はどこも満足できるものではなかったんですね。

やっぱりやるからにはみんなに満足してもらえる学校づくりを本気でやっていきたいからね!!!

是非、FirstEnglish Academyに来て、元5つ星ホテルにいたシェフが作ったこの食事を食べに来てください!

お待ちしていますよ!!

では、また木曜日にお会いしましょう!!!

First English Global College
代表 本多 正治

▶続きはこちら:No9 フィリピン親子留学で語学学校をお探しの方必見!当校の評判・実績をご紹介します。


↓より詳しい情報はこちらで↓
【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

ファーストイングリッシュの代表
(FirstEnglish Global College)

日本では学習塾9教室を運営しており、その経験・ノウハウを活かして2013年にセブ島のマクタン半島で運営を開始。

スタート時は5人しかいなかった留学生が、カリキュラムや教師力についての口コミが徐々に広まり、現在は日本人経営の中で最も人気の語学学校の一つまで成長。
ミッションは「英語の話せる強い日本人をつくる事!」

本多正治氏の記事一覧へ

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。