ファーストウェルネス(FEA)マネージャー松本由人のブログ

No.23 2014/05/05
こんにちは。FEAスタッフの松本です。ゴールデンウィークもそろそろ終わりが見えてきた今日この頃でしょう。

▶前回の記事:No22 セブ島留学でも間違いなくNO1の宿泊施設!セブプレミアム校の部屋をご紹介

今年のゴールデンウィークは日本人の観光客も含め、セブ島に来られた方は今まで一番多かったのではないでしょうか?

テレビや雑誌などで大きく取り上げられるようになってから、かなり有名になって来ているのがわかりますね!セブシティの大型ショッピングモールでも、そこらじゅうから日本語が聞こえてくる、そのぐらいいっぱい日本人に会います。

それでもまだ、セブ島はフィリピンだと知らない人も多いですが・・・

いいんです、セブはセブなんです。

松本由人ファーストウェルネス(FEA)|俺のセブ島留学

<Wendell講師「セブ島は真夏です!!」>

当スクールFEAも、この連休を利用してたくさんの社会人の生徒さまに来ていただきました。
ゴールデンウィークに関しては滞在期間が1週間の方が多かったですね。社会人の方は個人単位だと1週間以上の滞在は中々難しいかもしれませんが、ここ最近は法人さまからの申込みにより、海外語学研修をいった内容で長期で来られて方もいらっしゃるんですよ。

人は強制されると逃げたくなるもの・・・

日本での英語スキルがかなり重要視されているこの時代。
特に外資系企業の社員さまは英語が話せないと仕事にならない!というかクビになるかもしれない・・・。そんなお話をたまーに耳にします。それじゃあ仕事の為に死ぬ気でスパルタ校に入学しよう!でもそれはあまりオススメしません。

自分は今までスパルタ校に行って挫折してきた生徒さんに何人も会ってきました。

理由のほとんどが「正直、全ての事を制限されると逆にストレスを感じた」と。

ここで出てくる「スパルタ校」とは、平日10時間以上のレッスンで外出は禁止、さらにテストのスコアが悪いと土日も外出禁止など、かなり厳しい学校のひとつです。

確かに規則がない学校、利便性が高い学校の方が色々な「誘惑」が待っているのは間違いありません。

例えばファーストウェルネス(FEA)のセブシティ校には隣にコンビニがあります。

これはまぁ便利でいいのですが、他には徒歩圏内でマッサージ、美味しいレストランなど色々なものがある、タクシーはすぐに拾える、モールはすぐ近くにある、お酒も飲みにいけるなど楽しみが多すぎて、それらに気をとらわれているうちにいつの間にか1週間過ぎてしまった・・・なんてことはよくある話。

恐らくスパルタ校を検討した方は、そういう規則で縛られた学校の方が本気で英語に集中できるから・・・という理由で選ばれたと思うんですね。

ただ、人は束縛されると逃げたくなるもの。
キツすぎる規則はストレスを生み、やがてそれは「ただ座っている時間」を生みます。1日10時間、12時間勉強計画がある学校に行けば伸びる・・・という単純な公式でもないんですね。

いつでも好きなときにリフレッシュ出来るという「自由」が確保されているからこそ、せめて今は「集中」しようと思うんだと思います。

是非、セブプレミアム校に来てください!

FEAはスパルタ校ではありませんが、ここセブプレミアム校周辺では誘惑されるものがありません。

あるのは海と他のリゾートホテルのみ。逆に「何もないので勉強するしかない」と言った感じです。何もない場所ですが、セブの語学学校の中ではNo1の快適なお部屋を用意しておりますので、ストレスなく過ごしていただけると思います。(注意:遊びたい人にはストレスがかかります笑)

ホテルの食事も日本人向けの食材を使用しています。
>(お部屋に関しては前回の記事をごらんください)

もちろん、本当に何も無いわけではありません。

少し離れていますが、コンビニや大型マーケット、レストランもあります。土日外に出かけるのはもちろん、平日も出かけようと思えば出かけることは可能です。(タクシーを呼んだり、ジプニーやトライシクルを利用すれば・・・・)

ただ歩いてすぐには行けない距離なので「何もない」ということです。

つまり、バランスが良い学校なんですね。

リラックス出来る環境+誘惑の少ない環境です。

人間は誘惑に弱い生き物で、環境によって左右されてしまいます。(ご自身の意志力とは別で)
どんなに留学の前にやる気があっても、実際にセブ島に来てみるとやってみたい、訪れてみたい事がどんどん出てきて、勉強から遠ざかってしまいそうになる・・・

でも目的は英語学習のはず!

セブプレミアム校選ぶ必要性はこういった理由なのです。
こちらを選んで来られている生徒さまは特に上記のことを知っていて、事前に自ら回避しているんですね。

もしあなたが周りに影響されやすいタイプの方だとしたら、当校のように「プチスパルタ風の学校」を選ばれてみてはいかがでしょうか?

きっとあなたのフィリピン留学にお役に立てる学校だと思います。

それではまた来週お会いしましょう!
Bye Bye !!

FEA Japanese Manager
Yuto Matsumoto

▶続きはこちら:No24 フィリピン留学の口コミ評判!FEAへ8週間留学した方の体験談をご紹介


ファーストウェルネス(FEA)についてのお得な情報

当サイト限定キャンペーンの適応

ファーストウェルネス(FEA)へお申込みされる方は、当サイトの名前「俺のセブ島留学」を見たと、お問い合せ時にご記載いただくと特典あり!

宜しければご活用ください。

↓ファーストウェルネス公式サイト↓
【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

FEAプレミアム校の元マネージャー

7年間佐川急便のセールスドライバーを勤め、退職後に友人とアメリカ横断の旅に出かけた事がきっかけで英語の勉強を始める。

2012年7月~10月の12週間、ファーストウェルネス(FEA)に留学。その後はFEAの日本人スタッフの1人として採用され、その後マネージャーへ。

俺セブ管理人と留学時の同期。

松本由人氏の記事一覧はこちら

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。