ファーストウェルネス(FEA)マネージャー松本由人のブログ

No.24 2014/05/12
こんにちは。FEAスタッフの松本です。

▶前回の記事:No23 スパルタ校へ行かなくても勉強に集中出来るフィリピン留学の語学学校

GWが終わり、すっかり落ち着いてきました。
日本ももうすぐ海の季節になってきますね!あ、その前に梅雨があったか・・・。

3年前までは某運送業者「○○急便」でドライバーをしていたのですが、大雨で大変苦労したのを今でも覚えています。それが今はフィリピンの語学学校でマネージャをやってるなんて・・・。

それでも人生、色々あって楽しいんですよね!何でもやってみるもんです。

ファーストウェルネス(FEA)留学体験談

で急に話は変わるのですが、先日FEAに8週間留学されていたSさん(男性・29歳)から、個別で留学体験談をいただきましたので、コメントを添えつつご紹介していこうかなと思います。

ちなみにSさんはFEAに来られる前に、セブ島の他の語学学校に留学していた「セブが大好きな人」です。

こういった留学生さまからの体験談は非常に貴重なものなんです。恐らくこの「俺セブ」や他の留学情報サイトを見て情報を集めている方には、とても有力な情報だと思います。

そして、頂いた文章内容を修正せずにそのままご紹介していきます。

1,FEAに留学して思ったこと

FEAに留学した当初の目的は、英語のスピーキングを短期間で効率的に伸ばすことでした。

実際に終えてみて貴重な体験だと思ったのは、当初の目的が達成できただけでなく、フィリピンに住んでフィリピン人と本音でコミュニケーションすることで、日本や日本人の良いところ悪いところが学べたことでした。

今や英語を学ぶだけであれば、ある程度のお金と時間さえかければ日本を出ずとも習得することは可能ですが、こういった、物事の考え方が根本的に変わる経験は留学ならではだと思います。

→わたしの留学した目的とほぼ同じです。

しかも日本とは違う環境や文化などを体験出来たり、外国人の友達が出来た、など本人だけが実感出来る貴重な体験ですね。

ファーストウェルネス(FEA) 口コミ体験談|俺のセブ島留学

<写真1:わたしはアメリカ横断旅行が英語を勉強するキッカケになりました>

2,FEAのここがいいポイント

FEAを選んだ最大の理由は「講師を厳選して採用していること」でした。

この点においては、講師間で多少の質のばらつきはあったものの、満足しています。

少人数制でアットホームな雰囲気も好きでしたし、授業外でも先生たちから食事やボランティアなどに誘ってもらえて嬉しかったです。

自室と教室の距離が徒歩30秒と非常に近いところ、講師が変更できるところ、集中力がちょうど良い程度に持続する50分授業も良かったです。

→ホテル滞在のFEAのいいポイントは、やはり自室とレッスン部屋が近いこと。

朝が弱かったわたしも、階段をひとつ上がった場所に学校があったのでラクでしたねー。あとはやはりフレクシブルにレッスンカリキュラムを設定できること。講師の変更なんかも随時受け付けしています。

3,ダメなポイント

祝日の案内が掲示板にされることを知らされておらず、当日になって先生が来ずに戸惑ったことがありました。

同じ状況の生徒さんが他にもいたので、「祝日情報は、随時掲示板に貼り付けるので見ておいてね」という案内があると良かったです。

また、祝日のある週には金曜日の授業が午後まで行われることがありましたが、そのルールが伝達されませんでした。先生たちに聞いても、振替授業があるのかないのか彼女らも当日まで知らない、みたいなことが度々ありました。こういった運営面での問題が散見されました。

祝日のスケジュールは予め分かっていることなので、すぐに改善されることを期待します。

誤解のないように補足しておくと、祝日に授業がお休みになること自体は問題ないと考えています。代わりに午前中にセミナーをやって頂けたのは大変ありがたかったです。

→ダメなポイントの文章が長いですね(汗)
当時フィリピン人マネージャと講師のやり取りが上手く伝わってなかった事が数回ありました。

現在は全てマニュアル化し、生徒さまにはすぐに目に付くように改善されております。フィリピンでの祝日は授業が休みになり生徒全員でグループセミナーを開催、休みの部分は、その週の金曜日の午後に振替授業を行っています。

ファーストウェルネス(FEA) 口コミ体験談|俺のセブ島留学

<写真2:日々講師のミス0を目指しています!>

4,お気に入りの講師

一人挙げるのであれば、是非Mileen(マイリーン)を推したいです。

彼女の素晴らしいところは、生徒の話をしっかり聞けること。フィリピンの語学学校の先生には一方的に話し続けてしまう人も少なくないのですが、私が何かを話し始めると必ず耳を傾けてくれましたし、授業内容について依頼したリクエストは翌日からすぐに反映してくれました。

また、授業の最後には間違った言い回しなどについてフィードバックをしてくれたので、毎回何かしらを学べている感覚がありました。

私の知る限りでは遅刻や欠勤は一度もなく、必ず私より先にブースにおり、勤務態度もしっかりしている印象を受けました。26歳にして2児の母でありながらフルタイムで働いて家計を支えているところも尊敬です。

→フィリピン人講師の生活事情をここに書いても長くなるので書きませんが、彼女は他の生徒さまからも人気があります。時には厳しく、時にはバカ笑いする、そんな講師です。FEAでは勤続1年以上のベテラン講師ですね。

ファーストウェルネス(FEA) 口コミ体験談|俺のセブ島留学

<写真:生徒さまから人気のMileen講師>

5,実際に留学を終えて日本で変化はあったのか。

情報収集やコミュニケーションを英語で積極的に行うようになりました。

英語力そのものが伸びたのはもちろんですが、今までは「英語だから」という理由で敬遠していたことに何の抵抗も感じなくなりました。

もちろん今でも壁にぶつかることは多々ありますが、相手の英語が速いとか文章の単語が難しいといった壁を、もはや壁とは感じなくなった、むしろ楽しんで学べるようになった心理的な成長が一番の財産だと思います。

今やフィリピンのホテルでのクレームもお手のものです(笑)

→自分が英語を話せるようになって初めてこの感覚を実感出来る時、泣きそうになるぐらい嬉しかったのを今でもられないですね。
それぞれ個人的に感じるものは違うと思いますが、必ず人間レベルがひとつでもUPした気がします。これはウソじゃありません。

ファーストウェルネス(FEA) 口コミ体験談|俺のセブ島留学

<写真:人と人との出会いも大きな財産です>

Sさんは他校での留学とFEAでの留学8週間で信じられないほどの英会話力の向上を実感されております。

上記の体験談を是非とも参考にされて、あなたもセブ島留学にトライしてみませんか?

それではまた来週お会いしましょう!
Bye Bye !!

FEA Japanese Manager
Yuto Matsumoto

▶続きはこちら:No25 2020年の東京オリンピック開催に向けてフィリピン留学!日本中の大人たちは動き出しています!


ファーストウェルネス(FEA)についてのお得な情報

当サイト限定キャンペーンの適応

ファーストウェルネス(FEA)へお申込みされる方は、当サイトの名前「俺のセブ島留学」を見たと、お問い合せ時にご記載いただくと特典あり!

宜しければご活用ください。

↓ファーストウェルネス公式サイト↓
【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

FEAプレミアム校の元マネージャー

7年間佐川急便のセールスドライバーを勤め、退職後に友人とアメリカ横断の旅に出かけた事がきっかけで英語の勉強を始める。

2012年7月~10月の12週間、ファーストウェルネス(FEA)に留学。その後はFEAの日本人スタッフの1人として採用され、その後マネージャーへ。

俺セブ管理人と留学時の同期。

松本由人氏の記事一覧はこちら

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。