特集!初心者向けのオンライン英会話はここ!俺のセブ島留学

激増しつつあるオンライン英会話スクール。大小合わせると50から~100社ぐらいあると言われています。

これだけ色々あると、どれがいいのか、どこが自分に合うのかわからず、迷うところです。どれも同じに見えますが、それぞれ差別化を図るべく特徴を打ち出していますから、何を望むかがはっきりしていれば、実は選ぶのにそう苦労はしません。

それぞれ条件を比較し、自分に合いそうなスタイル、求めるものを具体的にリストアップしてみましょう。

迷ったらココ!初心者向きのオンライン英会話ベスト5

まずは管理人が選ぶ、初心者の方も楽しめる「オンライン英会話スクール」をサクッとご紹介したいと思います。迷ったらぜひここから選んでみてください。(*紹介するスクールは全て1ヶ月以上の有料会員になって試しています。)

DMM英会話

1位はDMM英会話。価格、講師の多様さ、予約のしやすさ(24時間OK)、教材、どれをとっても素晴らしいです。日本語が喋れる(日本人に慣れた)講師が多く、初心者向きといえます。また、ブックマーク数やコメントも各講師に多数入っており、初心者の方はこの点でも安心して予約できるでしょう。

DMM英会話の無料体験レッスンはこちら

ネイティブキャンプ

2位はネイティブキャンプ。とにかく「数」をこなして慣れたい初心者の方におすすめ!
というのも月4950円(税込み)で、1日の授業取り放題だからです。講師は1人~5人ぐらいしか選ぶことが出来ませんが(選ぶ場合は予約代が別にかかる)、特に気にしない方は「待ち時間なく」すぐ受講が出来るオンライン英会話スクールです。

ネイティブキャンプの7日間無料受け放題レッスンはこちら

QQEnglish

3位はQQEnglish。業界No3のQQEnglishオンライン英会話のキーワードは「カランメソッド」「講師の質」「留学との融合」です。
QQEnglishのカランメソッドにハマる、初心者の方は少なくありません。また回線が強いので余計な心配はせずに済みます。講師の質に関しては、ある一定の研修が終えると正社員となるため、QQEnglishでは長期間働く先生が多く、質の高い先生が多いです。

これからセブ島留学したい英語初心者の方は、留学前→留学中→留学後とステップアップできますよ。

QQEnglish無料体験レッスンはこちら

ベストティーチャー

4位はベストティーチャー。ライティングの練習を中心に行いたい方におすすめです。5回のライティングのやり取り→1回25分の英会話で1セット。ライティングの練習を行いたい初心者の方にはうってつけです!メールでのやり取りが中心になるので、仕事の合間や電車に乗っている間にできるのもいいですね。

ベストティーチャー無料体験レッスンはこちら

ビズメイツ

5位はビジネス向けの英会話に特化しているビズメイツ。講師の経歴やテキストが一味違います。ビジネスマン向けのカリキュラムは実践にも活かせる内容が豊富でしょう。初心者向けのビジネス英会話も教材が豊富ですので、これからビジネス英会話を本格的に習いたい方も安心。大前研一さんのBBT英会話を受けたいけど、高くて手が出ない方にもおすすめです。

ビズメイツの無料体験レッスンはこちら

目的別オンライン英会話スクール11選

続いて以下では、目的別にオンライン英会話スクールを11社厳選してご紹介します。

1,多国籍な講師陣なら

DMM英会話2016 ネイティブプラン

多国籍な講師陣ならDMM英会話がNo1です。

DMM英会話の講師陣はフィリピン人だけではありません。イギリスやアメリカ合衆国のようなメジャーな国ではなく、セルビアやジャマイカと言った、まだあまり馴染みのない国の先生達のレッスンを受けることが可能です(全世界60ヶ国!)。講師数も4000人以上とNo1。

オンライン英会話レッスン受講の目的はもちろん、英語を学習すること。ただ、英語をツールにそれぞれのお国柄や文化、食べ物の話を聞くのも楽しいものです。日本語は通じない先生がほとんどですが、だからこそ身振り手振りを交えて英語で奮闘する楽しさを味わえます。

DMM英会話は毎日1レッスン4950円。その価格が業界最安なのも一つの魅力です。

DMM英会話2016 ネイティブプラン

なお、もし「イギリス、アメリカ、オーストラリア、カナダ」などのネイティブ講師の授業を受けたい場合は、より予約が取りやすい、プラスネイティブコースが開設されました。

DMM英会話2016 ネイティブプラン

価格が通常の3倍するのがネックですが、、、、

DMM英会話2016 ネイティブプラン

予約は取りやすい状況なのは間違いないです。(僕自身もプラスネイティブに入会して確かめました)。

最後に24時間予約が取れるオンライン英会話の中では、深夜24時~朝方8時の間で、一番講師を選べるスクールであることも付け加えておきます。

DMM英会話公式サイトはこちら

2,レッスン回数制限無しなら

native-camp ネイティブキャンプ

1日のレッスン回数無制限ならネイティブキャンプ

NativeCampの無料体験レッスンは、7日間も試せます。2回の無料体験レッスンが一般的に定着しているオンライン英会話業界ですから、この時点で既に太っ腹です。

それに加え月額4950円を支払えば、レッスンは上限無しの受け放題。
これも他に例のないスタイルです。NativeCampはやる気満々の受講者をサポートする「受けたいだけ受けてOK」なスタイルが最大の売りですが、独自のシステムを構築することにより、Skypeを使う必要がないのも魅力です。面倒なSkype設定など一切必要ありません。

native-camp ネイティブキャンプ

「受け放題といいならが、全然講師が空いていないんじゃないか?」っと最初は思っていましたが(実際以前はそういう状況だったらしいですが)、2016年6月確認時点ではだいぶ改善されて、平日の昼間は元より、土日の夜でも空いている先生が結構います。上記の写真だと、ブルーが予約なしで受けられる先生です。多数はいませんが、混雑時も一人、二人は空いていることが多いです。

ネイティブキャンプ公式サイトはこちら

↓サイト内のレビュー記事はこちら↓
【NativeCamp】口コミ評判レビュー

3,ライティング&資格対策なら

ベストティーチャー口コミ評判|俺のセブ島留学

ライティング中心の学習スタイルならベストティーチャー。

ベストティーチャーはオンライン英会話スクールの中では珍しく、ライティング中心の英会話学習が出来ます。5回の講師とのライティングのやり取り後に、1回のスカイプレッスンチケットが与えられます。(1ヶ月試した感じではライティングは平均1日に3回ぐらい、やり取りできました。)

ライティングはGmailなどのメールでやり取りが可能なので、通勤時間、休憩中などちょっとした空いた時間に返信ができるベストティーチャーは、ビジネスマンにうってつけです。また、近年はTOEFL iBT, TOEIC SW, IELTS, 英検などの資格対策も充実!

ベストティーチャー公式サイトはこちら
ベストティーチャーの体験レビュー|スピーキング&ライティングが同時に学べるオンライン英会話

4,リアル留学も考えているなら

QQEnglishオンライン英会話

リアル留学も検討したいならQQEnglish!

QQ Englishでは、オンライン英会話だけでなくフィリピン留学のサポートを受けることもできます。しかも留学時もオンライン英会話時も、同じ先生に教えてもらうことが可能です。つまり完全に連動しています。

オンラインからリアルへ、リアルからオンラインへ、とどちらから始めてもこの二つの相乗効果で英語が上達する仕組みです。

また業界では珍しく、先生方全員が英語教授法の国際資格であるTESOLを持っています。教育業界で強い「学研」とコラボレーションするなど、本気な大人学習者を支えると共に、中高生の英語学習をサポートする体制も強化中です。(参照:大妻中野中学校・高等学校の生徒1300人が行うオンライン英会話。NHKおはよう日本で話題に

また、カランメソッドもQQEnglishの強み。他のスクールでもカランメソッド自体は授業を受けることが出来ますが、QQEnglishではカラン専用チームがあり、常にチームビルディングを行うほど気合が入っています。カランメソッドは講師によってかなり授業の面白さ・効率が異なるので、力のある講師から教わりましょう!

QQEnglishオンライン英会話はこちら

5,カリキュラムなら

オンライン英会話のレアジョブ

カリキュラムに強いレアジョブ

レアジョブ英会話は元祖フィリピン人講師オンライン英会話です。一番の老舗ですから、後発組に追われ追いつかれる度に更なる進化を遂げてきました。ほとんどのオンライン英会話スクールがレアジョブをベンチマークにしていると言っても過言ではありません。

レアジョブの受講者のほとんどは初心者です。ただ何となく毎回フリートークを繰り返すだけでは、英語は上達しないことをスクール自身が知っています。そのため細かく分かれたレベルに合った、数多くのオリジナル教材を取り揃えています。特に教材の一つ「DAILY NEWS ARTICLE」は非常に使いやすいですね。

無料体験レッスンではレベルチェックに始まり、通常レッスンでも先生方はかなりマニュアルに沿ってきちんとレッスンを行うようになりました。カリキュラム面での進化においては今後も目が離せません。
レアジョブ公式サイトはこちら

6,日本人講師なら

ワールドトークオンライン英会話

日本人講師ならワールドトーク。

ワールドトークでは先生のほとんどが日本人です。文法の説明や細かいニュアンスを確認するなら断然、日本人の先生との日本語を介したレッスンの方がわかりやすいものです。

TOEIC対策などのレッスンもありますが、日常会話や基礎文法を、その都度納得いくまで説明を受けながら着実に進めたい人におススメのスクールです。

料金は1レッスン200円台~1000円以上、とかなりの幅があります。何度かレッスンを繰り返し、先生をじっくり選んで、毎回同じ先生とのレッスンを続ける受講者が多いようです。

ワールドトーク公式サイトはこちら

7,安定した回線、通話状況なら

オンライン英会話のラングリッチ

安定した回線のラングリッチ

ラングリッチの先生達はフィリピン人です。ただ、よくある他のオンライン英会話との大きな違いは、先生達は自宅から隙間時間にレッスンを行っているわけではなく、オフィスへ出勤してレッスンを行っているところです。

オフィスでは高速回線を使い、先生達がそれぞれのブースからコールしてくれますから、まず先生の緊張感が違います。そして、他のオンライン英会話に起こりがちな、家族の笑い声やペットの鳴き声に気をとられることもありません。ラングリッチ以外ではQQEnglishもオフィス回線を使っています。

ラングリッチ公式サイトはこちら

8,上達より楽しさ重視なら

ぐんぐん英会話の解説|俺のセブ島留学

楽しさ重視ならぐんぐん英会話

ぐんぐん英会話の先生方はフィリピン人です。他にもフィリピン人講師を揃えているオンライン英会話はありますが、ぐんぐん英会話の大きな特徴はその先生方のフレンドリーなレッスンです。先生方のプロフィールページを見れば、肩の力が抜けたソフトな印象が伝わってきます。「楽しいオンライン英会話」をキーにしており、ビシバシというよりも暖かい雰囲気で、長続きする英語学習を支えます。

反復学習で、自然に英語を積み上げていけるカリキュラムを採用しているため、のんびり楽しく英語学習をしたい人がリラックスしてレッスンを受けられる環境が整っているのが最大の特徴です。また、1コマも15分からできるのも他にはない面白い特徴でしょう。

ぐんぐん英会話公式サイトはこちら

9,リアルスクールのノウハウを生かすなら

ECCウェブレッスンオンライン英会話

大手英会話スクールのノウハウを活かすECCウェブレッスン

ECCウェブレッスンでは、ECCの授業をそのままオンラインへ移動したような形で、レッスンを受けることが可能です。そのため英語だけではなく他の言語も習えるうえ、先生方はメジャー英語圏の先生方で、グループレッスンスタイルです。まさに、古くからある英会話スクールスタイルそのものです。

ただ、入会金も必要で、月々の会費ひとつ見ても、オンライン英会話としてはかなりの高級路線です。日本人バイリンガル講師も在籍していて、電話でのサポートまでありますから、あえて「オンライン英会話」の冠をはずし「ウェブレッスン」というキーワードで展開しています。

一般的にドライになりがちなオンライン英会話ですが、ECCウェブレッスンは、リアルなスクールと何ら変わりの無い雰囲気で、受講生とスクールとの距離も非常に近く保たれています。

ECCウェブレッスンの公式サイトはこちら

10,本格派英語圏講師なら

バーチャル英会話教室の公式サイトはこちら

ネイティブ講師とレッスンならバーチャル英会話

バーチャル英会話教室なら、オンライン英会話としては珍しく、先生方がイギリスやオーストラリアと言ったメジャー英語圏の先生達です。価格帯もフィリピン人講師メインのオンライン英会話とそう大きは違いません。

もっとも、マンツーマンレッスンではなく最大4名までのグループレッスンです(マンツーマンもあるがこちらは割高)。個人授業スタイルでみっちり学びたい人には条件が合いませんが、クラスメイトの「間違い」や「しゃれた表現」も全て学ぶ機会にできる欲張りな人には、逆に得るものが大きいレッスンスタイルです。

バーチャル英会話公式サイトはこちら

3,ビジネス英会話目的なら

ビジネス英語に特化!ビズメイツ(Bizmates)の口コミ評判レビュー byドン

ビジネス英会話ならビズメイツ

Bismatesビズメイツはビジネスマン対象です。数少ない「ビジネス英語に特化したオンライン英会話教室」です。そのため昼間はレッスンそのものが開講していません

講師陣は全員社会人経験がありますから、仕事の話を無理なく続けることが可能です。学生のアルバイト講師は一人もいません。

月会費は12000円、とオンライン英会話としては他社の2倍3倍の価格ですが(半額キャンペーンを開催することあり)、先生の大学専攻、ビジネス経験、それまでの講師歴を見れば納得です。

ビジネス英語に特化!ビズメイツ(Bizmates)の口コミ

また、レベル別の教材やステップアップフローも分かりやすく、自分がどこを目指していけば良いかがわかるシステムになっています。

ビズメイツ公式サイトはこちら


というわけで、いかがでしたでしょうか。

ポイントとしては自分の求める条件を確認してみることではないかと思います。

・講師は日本人?フィリピン人?イギリス人?どの国の人がいい?
・フリートークで楽しく?それとも教材でコツコツ?
・価格は安いに越したことがない?
・勉強したい時にいくらでも勉強できるモリモリ学習がいい?
・マンツーマンレッスン?それともグループレッスン?
・パソコン操作には詳しい?日本人スタッフやカウンセラーが必要?

オンライン英会話スクールを比較することで見えてくる、自分の求めるスクール像があるはずです。ある程度絞り込めたら無料体験レッスンをいろいろ受けてみましょう。
 

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトの管理人
2012年に初めてセブ島に留学。以降今までに複数の語学学校に留学&訪問。フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。

英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。なお、基本的にはセブ島ではなく、東京(高田馬場)にオフィスを構えて働いています。

何かご質問ございましたら、コメント欄かinfo@ceburyugaku.jpまでお願いします。

・TOEIC(R):805点(L 430 R 375)
・TOEIC SW:280点(S 130 W 150)

コメント