新設セブプレミアム校OPENから1週間、セブNo.1のハイクオリティスクールをご覧下さい!

前回の記事はこちら
セブ島留学体験記5:到着日の過ごし方~授業初日で受けた洗礼まで

初日は課外授業をマクタンで行った後、アヤラモールに行きました。

大抵の学校で初日は「セブ島での過ごし方ガイド」→「チェックテスト」などを経て、午後は近場のモールへの買い出し、お金の換金場所、周辺地域のガイド、などをツアーで行ってくれます。

ファーストウェルネス(FEA)の場合は、授業終了後アヤラモールへ。

<初日の市内観光ツアーについて>
モールへのツアーは授業中に行う学校もあれば、授業外で行う学校もあります。
午前中のチェックテストやチュートリアルはまだしも、午後のツアーなどが入るとそれだけで1日が終わります。
もしここに祝日などが入ったら・・・!?

1週間の留学生は3日しか勉強が出来ません。

なので、1週間、2週間の留学生の場合は、特に要注意!
着いてから「え?全然授業数ないじゃん!」っとならないように、予め確認しておき、足りない場合は追加授業を入れる事などを検討しましょう。

聖地「アヤラモール」

AyalaMall(アヤラモール)|庭

セブ市内には様々なモールがあります。

一番大きいのが「SMモール」、類似品(いわゆるパチモン)を売っている「パークモール」、最も古いモールの一つ「ガイサノカントリーモール」、マンゴーストリート近くの「ロビンソンモール」、ダウンタウンエリアの「イーモール」などなど・・・

中でもアヤラモールは客層が中流~上流が多いと言われており、比較的安全性が高いモールです。

僕達もこの日は、アヤラモールを講師のガイドと共に夕方に歩きまわりました。

お金の換金場所をチェック!

まず最初は換金所(Currency Exchange)。

アヤラモールにはお金の換金場所がいくつかありますが、メジャーな所を2つ紹介されました。
一つ目は、真ん中に大きなサークルがあるエリアの1階。

currency-exchange-ayalamall

画像は4travelさんからお借りしました。

アヤラモールには、丁度センターにサークル型の吹き抜けの場所があります。

AyalaMall(アヤラモール)|店内の様子

Currency Exchangeはここの1階か2階にあります。(ぐるぐる回れば見つかるはず)

もう一つが、その場所よりもちょっとだけレートが良い地下1階の所。

How to withdrow my money in Cebu(セブでATMからお金を引き出す方法)|両替窓口

アヤラモールの上記の写真のセンター部分から地下に行ける階段があり、そこを下った先、小さなお土産屋さんの隣にあります。(この両替所は最近なくなったと聞いています。)

しかしながら、ここの両替所、あまりキャッシュで持っていないらしく(?)その日、僕達留学生7~8人が一気に換金したらフィリピン・ペソが無くなり、夕方にも関わらず、その日は終了してしまいました(苦笑)

こういうことも起こりえますので、閉まっていたら悟ってください。。。

それ以外は3階のトイザらスの向かいにある通路をまっすぐ進むと、上記の2つより多少よいレートの両替所があります。

さらに4階のフィットネスジム近くの2Goというピンクの看板がある中のエリア、フェリーチケットを購入できる場所の奥側、一番右手にこっそり、実はアヤラモール内で最も良いレートで交換してくれる両替所があります。まあ、知っている人はほぼいないですね。もし何としてでも一番良いレートで両替したい・・・っと思ったらここに行ってみてください。(一番良くなかったらごめんなさい苦笑)

レートについて

レートについては多少、各場所によって異なりますが、よほど大金を両替しない限り、大した差額は出ません。(一部、空港などを除く)
それよりも、その日のレートの方が重要ですかね。。。。

1週間~2週間の留学であれば、こちらもそこまで大きな金額になるわけではありませんので、気にする必要はないでしょう。

なお、両替時は金額をきちんとその場で確認すること!

↓こちらの記事もよかったら参照を↓

No31 セブ島留学では両替屋とATMどっちが得?徹底比較しました!

スーパーでお買い物

無事、両替を済ませた僕達は続いて、フィリピン人講師にガイドされてスーパーに行きました。

アヤラモール内に総合スーパーは2つあります。(*新館ができた現在はそれ以外にももう一か所、高級スーパーある)

1,Metroという大きなスーパー

ここは地下1階から6階ぐらいまであり、食料品売り場から雑貨、化粧品、アクセサリーなど全て揃っているスーパーです。
簡単に言うと「ららぽーと」内にスーパーがある感じでしょうか。

何でも安くて、時計は300ペソ、Tシャツも1着100ペソから購入できます。

2,地下B1にあるスーパー。

もう一つが先ほど紹介した、地下にある両替屋の近くあるスーパーです。(こちらの方が小さい。)

How to withdrow my money in Cebu(セブでATMからお金を引き出す方法)|

ここから中に入る。

そして何故かその日、先生に紹介されたのがこちらの小さいスーパー(汗)

あとで聞いたのですが、その先生は特にアヤラモールに詳しいわけではなかったようです(苦笑)

物珍しさから色々お菓子やビール、その他必要と思われた日常雑貨を見つけて、最後にレジに並ぶのですが、、、、

先日、松本さんが書いてくれた記事で載っているように・・・
セブ島留学して初めて気づく!日本との違い、フィリピンあるあるをご紹介します。

レジが半端無く遅い

その一番の原因はフィリピン人レジスタッフの動き。

日本のように良いレジの機械を整えてないのはしょうがないにしても、動きがゆっくりでやる気というか、覇気が感じられません。
座りながらやってますし、たまにご丁寧に袋に詰めてくれたりします。

後ろが明らかに詰まっているのが分かっていても、全く慌てる様子なし!

3人~4人並んでいただけなのに10分、15分かかりました。。。。

この日以来、僕は余程のことが無い限りはモール内スーパーで購入せずに、多少割高でもコンビニなどで必要アイテムを購入しています。

なお、食料品エリア以外はまだマシですが、それでも夕方以降は並びますので・・・

気長に待ちましょう。

初日のレストラン

初日の食事処で先生に連れられて入った所はMESAでした。

恐らくその先生は入ったことがなかったと思いますが、日本人が好きそうな所を選んでくれたんだと思います。

いざ、オーダーして料理が届くと、先生の分がない。

「あれ?先生の分は?」っというと

「I’m OK. I have no money.」っとさらっと一言。

・・・・

結構、衝撃でした。

確かにそのレストランは、ほとんどの料理が1品200ペソ、300ペソ以上。

1日の稼ぎの半分を持っていかれるわけです。
日本人の感覚でいえば、夕食で3000円~4000円。

ローカルでは30ペソでお腹いっぱいになる食事が食べれるわけですから、その10倍の価格の料理を食べる事には中々ならないですよね。(それにしても今思えば、他にもうちょっと柔らかい言い方あっただろうに・・っと思いますがw)

この状況を見かねて、生徒の1人が先生のプレートに自分の料理をおすそ分け。

なるほど、そうか、その手があったか!

ご馳走するより良い方法です。
他の生徒も続いて自分たちの料理を先生へ。

8人ぐらいの生徒からからおすそ分けをもらった先生のお皿は、いつの間にか誰よりも一番ボリュームが多くなっていました。(笑)

ちなみに、味は美味しかったですよ。

最初はみんな「フィリピン料理ってどんなんだろう?」、「味は大丈夫かな?」、「お腹痛くならないかな?」なんて心配していましたが、意外と日本人の嗜好に合う料理が多くて驚きました。

その後は各自解散で、僕はその場で仲良くなった知人と、フィットネスジムと周辺を少し歩きまわってから帰宅。

この日はこれで終了です。

アヤラモールで最もおすすめのレストランはこちらにランキングでリストアップしました。
迷ったらここ!フィリピンセブ島「Ayalaモール」のおすすめレストラン トップ10

せっかくなので、ここで幾つか、その他のアヤラモール内情報を整理。

アヤラモールのATMを攻略

ITパーク内の海外ATM

初日のツアーでは学校によってはATMの使い方について触れないかもしれませんが、ATMを使う人は多いので抑えておくと便利なので、TIPS(コツ)をご紹介。

  • 海外ATMは海外で使えるマークが入っている、クレジットカードやキャッシュカードが対応しています。
  • 特定のATMでは何故かマークが入っていても使えない(?)場合がありますので、その場合は他のATMを使いましょう。
  • ATMは常に1回の引き下ろしで200ペソ(450円)程度かかります。しかも1回、マックスで引き出せる額が1万ペソ=2万4千円ぐらいなので、ATMの方が両替する場合よりもコストがかかります。利便性を考慮するとATMですが、短期留学なら現金所持がおすすめ。
  • 早朝のモールではATMに「お金が入っていない」事もありますので、引き下ろせない場合があります。その場合はキャッシュカードが中々出てこない仕様になっていますが、慌てずにそこで待っててください。1分後ぐらいに出てきます。
  • 特定のATMでは、そもそもATMに1万ペソ以上入っていない事もあります(マクタンニュータウンで確認済み)。カードが使えないっと嘆かずに、時間帯を変えるか、他のATMを利用してみてください。
  • カードが出てこない場合でも(いわゆる飲み込まれた状態)、レシートが出てくる事が多いので、それを証拠に電話しましょう。
atm-cirrus-plus

海外対応はこのマークが目印

その他、具体的に押すボタンを含めた解説、アヤラモール内でのATMの引き出し方については、以前記事で書いたことがありますので、詳しくはご参考にしてください。
お金の引き出し方!海外、フィリピンセブ島でのATMの使い方とは?

それから、急ぎですぐに海外対応のキャッシュカードを作りたい方は、1週間以内に出来るキャッシュパスポートという手もあります。

フィリピン留学時に便利!キャッシュパスポートの申し込みから実際に使う所まで

タクシーのりばを攻略

アヤラモールでタクシーを捕まえるのは、時間帯によっては大変。。。
タクシーを捕まえる方法はちょっとしたコツがあります。

知ってると便利!アヤラモールでタクシー待ちせずに掴まえる方法

ボホールへのチケット購入方法

4階のフィットネスセンターを少し左側に歩いた所に、ボホール島へのフェリーチケットを販売している場所があります。

予めどのチケットを購入するか、こちらの表で決めておきましょう。
『ボホール島』へのフェリーの出港時刻表まとめ

*ここに一番良いレートの両替所があります。

フィットネスジム

アヤラモールにあるフィットネスジムといったら、フィットネスファースト。(現在はゴールドジム)

FitnessFirst(フィットネスファースト)|記念撮影

留学中にジムに行きたいと思う人は、意外といるんじゃないでしょうか?

月額費は3500円ペソですのでセブ市内のジムではかなり高いですが、設備はバッチリです。(現在の価格は不明)

1回きりの場合は550ペソ。
メンバーが居る場合は毎週金曜日、1人無料で入れます。

なお、IDが必要になりますのでパスポートのコピーか、各語学学校でもらえる学生証を提示しましょう。

カフェ

アヤラモールにはカフェがいくつもあります。フィリピンにしかないコーヒーショップやスタバなどなど。

ところで、海外のカフェで一番困るのが、WiFiとトイレ。
最初はトイレに行っている間に荷物が取られていたらどうしよう?って何度も考えました。
いや、それは今でもあるかな。。。

具体的には以下の方法がおすすめ

1,トイレ店内にあるカフェを利用する。
2,出来るだけ人が少ないカフェを利用する。
3,入り口から離れる。
4,そもそもカフェを利用しないで、ホテルに行く。

盗まれても良い物以外はトイレの中に持ち込む方が良いかもしれません。正直、外にパソコンや携帯を置いておかなければ、カフェ内でパソコンや携帯を置きっぱなしにして、トイレに入ってもまず盗まれません。ただし、それは日本のような高い保障にはなりませんので、やはり念には念を入れて、置きっぱなしはやめましょう。

WiFiについてはこちらの一覧表が便利です。
フィリピン・セブ島留学生のためのWiFi(ワイファイ)エリアまとめ~セブシティ側~

セブ島のタクシーについて

最後に、セブ島のタクシーというのものを理解しておくと、留学時に慌てずに済みますのでご紹介します。

1,タクシーはショートカットコースを頻繁に利用する。
2,ロックされても驚かないこと。(ストリートチルドレン対策)
3,セブ島では1車線が非常に多い事を知っておく。
4,セブ市内で悪さをするタクシーは非常に少数。基本的には安全。
5,マクタン側のタクシーは「メーターを使わない」、「メーターを隠す」など、セブ市内のドライバーに比べてマナーが悪いので注意。

中でもタクシーが使うルートについて、少し掘り下げます。(重要)

ファーストウェルネス(FEA)からayalamallまでのルート

こちらはファーストウェルネス(FEA)のセブシティ校から、アヤラモールに行くまでのルート。

非常にシンプルで、初めて留学する方でも分かりやすいルートになっています。
だから、何の問題もなくアヤラモールにはたどり着けるんですね。

しかししかし、今度はアヤラモールから帰るルートを見ましょう。

ayalamallからファーストウェルネス(FEA)までのルート

帰りのルートはこんな感じで、行きとは全く異なるルートを使います。

もちろん最初の写真の道を使って帰る方法もあるのですが、アヤラモールは出口の関係から写真のルートの方が近いんですね。そのため、通常のタクシードライバーは2つ目のマップの道を使います。

でもこの道、、、、メイン通りではありません。

ファーストウェルネス(FEA)の方やフォンテサークルという、場所に抜けるための近道になっているんですね。(ほぼ一方通行)

そのため信号があまりなく、道が暗い上に、直線ルートではないので方向がわからなくなります。

「あ~、ここで降ろされたら身ぐるみ剥がされるんだろうなぁ・・・」って思うぐらい、危険そうな道に思えます。(実際は放り出されても割りと大丈夫)

最初は「何か変な所に連れて行かれるんじゃないか!?」っと不安になるかもしれませんが、タクシードライバーはショートカットしているだけなので、慌てずにどっしりと構えててください!

セブ市内のタクシーは昼夜場所を問わず、100回以上は確実に乗っていますが、今のところナイフで脅された・・・とかはないので、ほぼほぼ信用していいと思いますよ。(深夜のマンゴーストリートで拾ったタクシーが、2回ぐらい100ペソを上乗せ請求してきた事はある 苦笑)

とはいえ念の為、可能な限り女性はホテルやモールからタクシーを利用しましょう。ホテルやモールからのタクシーは控え番号表を渡してくれますので、ドライバー側もうかつなことが出来ないからです。

ジプニーについて

Cebu jeepney route(セブ島ジプニールート)|俺のセブ島留学

今までジプニーについて聞いてきた話では、、、

・突如露出狂が現れて下半身を見せつけられた。
・ナイフで脅された。
・イヤリングを引きちぎられそうになった。
・携帯が盗まれた。

こんな感じです。露出狂の話、僕は2回聞いています(苦笑)

遭遇する確率は高くないとは思いますが、1人で乗っているなら油断は出来ないでしょう。

ジプニーに興味のある方は、こちらの記事をご参照ください。
セブ島のジプニーの乗り方・降り方・ルート攻略

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトの管理人
2012年に初めてセブ島に留学。以降今までに複数の語学学校に留学&訪問。フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。

英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。なお、基本的にはセブ島ではなく、東京(高田馬場)にオフィスを構えて働いています。

何かご質問ございましたら、コメント欄かinfo@ceburyugaku.jpまでお願いします。

・TOEIC(R):805点(L 430 R 375)
・TOEIC SW:280点(S 130 W 150)

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。