初心者・超初心者におすすめのオンライン英会話サービスはどこ?

継続は力です。

これは英語学習においても、もっとも重要なことと言えます。
つまり、独学で英会話を学ぶ上でのたった一つの重要なこととは、勉強を継続することです。

これができれば英語に限らず、どのような語学でも修得できるでしょう。

これは僕が言うまでもなく、当たり前のことです。

でもこれがなかなかできない。。。。。

わかっていてもできないのは、どうしてでしょうか?
意志が弱いからでしょうか。
それとも英語の才能がないからでしょうか。

大抵の方の場合、どちらも違います。

勉強を継続できる「環境」にない、というのが一番大きな理由です。
ではその勉強を継続できる「環境」とはどのようなものでしょうか。

これは二つに分けて考えられます。

一つは、自然に勉強したいと思わせてしまうような環境を作る。

どうすれば勉強したくなるのか、ここからは人それぞれですが、例えば「英会話を勉強したいと思った動機」をすぐに思い出せるようにする、というのも一つの方法です。

海外旅行に行ったときに困らないようにという動機であれば、たとえば行きたい国の写真を貼ったり、スーツケースを部屋の隅に出しておいたり、といったちょっとしたことでも動機を思い出させるには十分です。

思い切って海外旅行の予約を入れてしまうという、荒業もあります。

僕なんかはフィリピンセブ島留学へ行く!っという環境を作ったことで「あ~ここまで来たからにはやらないと!」っと覚悟を決め手やるようになりました。

好きになってやる!っというのが一番の理想でしょうが、僕みたいに元々英語力が低い人は英語を避けてきています。独学で勉強を避けてきているため、勉強をする!っという環境がうまく作り出せないんですね。

だから時には独学の範囲を越えるのもおすすめですよ。

もう一つは、勉強の邪魔になるもの、障害となるものを排除すること。

つい本や雑誌を読んでしまいたくなるならば、それは片づけてしまいます。

ついネットサーフィンで時間を無為に潰してしまうならば、PCもどこかへやってしまいましょう。
とはいってもなかなか今時、PC無しの生活も辛いものがありますね。

そういうときは「障害になるもの・行為を、何かに代替えする」という技があります。

BLOGやまとめサイトなどの惰性でついだらだら見てしまうサイトを、自分の目的に対して有益なものに変えてしまうのです。

ここで例えば、最初に必ずオンライン英会話サイトにアクセスするようにしてはどうでしょうか。

ブラウザのスタート画面をオンライン英会話サイトに設定してしまう、というのもいいですね。
そして英語の勉強が一通り終わったら、そのまま他のサイトも見ていいという自分ルールを設定するのです。

こうするととにかく英語の勉強をしてから、他の何かをすることになるので、勉強だけは継続できることになります。

またこれは最初の「勉強をしたくなる環境」という意味でも、オンライン英会話は最適です。
レッスンの予約を入れてしまえば、これは強力な勉強への誘いとなります。

また多くのオンライン英会話サイトでは、どの程度実力がついたのかオンライン上に記録しておけますので、これがまたやる気を維持するのに役に立ちます。

人間、成果が目に見えると、俄然モチベーションが上がるものです。

ということで、もし自分が意志が弱いとかんじていらっしゃる方などは特に、オンライン英会話で継続的な勉強する環境を整えるという手段をおすすめします。

なお、初心者の方にもおすすめの「オンライン英会話サービス」はこちらです。
>>初心者・超初心者におすすめのオンライン英会話サービスはどこ?

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトの管理人
2012年に初めてセブ島に留学。以降今までに複数の語学学校に留学&訪問。フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。

英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。なお、基本的にはセブ島ではなく、東京(高田馬場)にオフィスを構えて働いています。

何かご質問ございましたら、コメント欄かinfo@ceburyugaku.jpまでお願いします。

・TOEIC(R):805点(L 430 R 375)
・TOEIC SW:280点(S 130 W 150)

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。