初心者が英会話を克服する方法

セブ島留学で克服できる人が多いのは間違いありません。

僕はフィリピンセブ島留学は、英語を身につけるためのベストの方法の一つである、とさえ思います。

まず、英語・英会話が身につかない理由から考えてみます。

それは大きく分けて、次のような理由によることが多いようです。

まず、必要に迫られていないこと。

極端な話ですが「もし3ヶ月後に英語が話せるようにならなければ、親が死んでしまう。」と言うような場合、人は必死で勉強しますし、英語が話せるようになる自信もあるのではないでしょうか。

仮にコレが・・・「もし3ヶ月後にロシア語が話せるようにならなければ、親が死んでしまう。」

というような場合でも、恐らくあなたはロシア語を3ヶ月後までにマスターできるのではないでしょうか?

もう少し身近な例で言えば、仕事の都合上どうしても英語を身につけて更にそれをつかってビジネスの交渉をする必要に迫られていて、しかも失敗すればクビ、などという場合もそうでしょう。

「海外(特にアメリカ)の一流企業に現地採用で勤めたい!」という夢を実現するためにはどうしても英会話能力が必要だ、という意欲が高い場合も当てはまります。

つまり何が言いたいか、結局のところ「英語を何としてでも、今すぐ、早く身につけたい!」という覚悟が、話せるようになる、話せるようにならない・・・の差を生むわけなんです。

だからその覚悟があれば、わざわざセブ島留学をしなくても独学でも英語は話せるようになるはず!

ただ、それは現実的に難しい。。。

必死さ加減とも関連しますが、勉強を始めるのは勢いや気合でなんとかなっても、それをずっと続けるということが、普通の人間にとってはとてもとても難しい。

我々現代社会に生きる人間は、なんだかんだととにかく忙しすぎます。
英語を身につけなくても特に生活に支障がない場合(つまりほとんどの私たち日本人)、その勉強などはどうしても後回しになってしまうのは仕方のないことです。

また、毎日少しずつなにかに取り組むというのは、特に勉強に関することを継続することは、よほどの強い意志を持っている人でなければかなりの難易度を誇るのです。

つまり、意志が弱いからできない自分が悪いのではなく、ほとんどの人がそういう傾向を持っているので、逆に自分の意思だけで勉強を継続できる人のほうが優秀すぎるともいえるのです。

あなたが元々の英語好きでない限り、今後も英語の優先度は低いまま・・・

なので、英語が話せない!っを克服するためには、一気にある程度のレベルまで押し上げるしかありません。

この英会話学習に伴う問題を同時に解決する有力な手段の一つが、フィリピンセブ島での英語留学です。

近所での英会話学校ではなく語学留学を決意した時点で、実は英語を身につける必要性というよりも、英語を身につけようと言う覚悟は完了しているはずです。

そして実際にセブ島に行ってしまえば、英語を勉強するほかにはやることがなくなります。
短期的には数日から数週間、長期的には何ヶ月か滞在することになると思いますが、その間、週末などをのぞけば英語を勉強する以外、することがなくなるのです。(あ、正確には場所によります 苦笑)

そしてフィリピンセブ島ならではのメリットとして、渡航費用を含めた学費が安いこと、フィリピンは実は英語先進国なので、内容的にも満足度の高いレッスンが受けられることがあげられます。

そしてセブ島自体がそもそもリゾート地ですので週末の気分転換のイベントには事欠きませんし、フィリピンの中でも治安の良いところですので、海外旅行時における常識的な注意さえしていれば安全な所だというのも、大きなメリットです。

ということで、フィリピンセブ島での英語留学は、苦手な英会話を克服するにはとてもお勧めの方法ですよ!

毎日コツコツ勉強するのは難しいけれど短期間で一気にやるのは案外できてしまうものです。是非、英会話が苦手な方はフィリピンセブ島留学を検討してみてください。

なお、いきなりフィリピン留学はちょっと・・・という方はまずはオンライン英会話でむりょうた意見レッスンをすることから、スタートしてみるのがおすすめ!

DMM英会話はいかがですか?

>>DMM英会話公式サイトはこちら

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトの管理人
2012年に初めてセブ島に留学。以降今までに複数の語学学校に留学&訪問。フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。

英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。なお、基本的にはセブ島ではなく、東京(高田馬場)にオフィスを構えて働いています。

何かご質問ございましたら、コメント欄かinfo@ceburyugaku.jpまでお願いします。

・TOEIC(R):805点(L 430 R 375)
・TOEIC SW:280点(S 130 W 150)

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。