俺のセブ島留学|留学体験記

意外なことにも現在英語を母国語としないフィリピンでの英語留学が大きな話題となっていますよね。

実はフィリピンには欧米諸国などのコールセンターが置かれるなど、ネイティブから見ても高い英語能力を持つ人たちなんですよね。

しかしだからといってもやはりネイティブではないため、そういったフィリピン人から英語を学ぶことでどれだけの上達が見込めるのか、大変気になるところではないでしょうか。

そこで口コミ体験談などを元にしたフィリピン留学での効果についてみることにしましょう。

そもそも元々は多くの韓国人がこのフィリピン留学をしていたのですが、最近ではそれに日本人も加わるようになりました。そして日本人留学生の数も年々増加しているということこそ、フィリピン留学の効果を立証するものとなっているのではないでしょうか。

フィリピン留学についての良い評判

さてこのフィリピン留学で得られる効果ですが、具体的にはスピーキング力の向上や、TOEICなどのスコアを見ることで確認できます。

フィリピンでは基本的にマンツーマンレッスンという非常に効率のよいレッスン形態で学ぶことができるためか、口コミ体験談などによりますとなんと1ヶ月で100~200点アップしたというケースも少なくないことがわかります。

中には既にアメリカなど英語圏の国に留学された方もおり、明らかにフィリピンでのほうが英語能力が高まったと評価している人たちもいますよ。

英語圏の国ではどうしても10~30人のグループレッスンが行われることが多く、短期間で結果を出せるのはフィリピンのマンツーマンレッスンならではの効果なのかもしれませんね。

このように多くの方が明確にわかる大きな効果を実感されているのですが、それはフィリピン留学のリピート率が非常に高いことからもわかるでしょう。

確かにフィリピン留学は費用が安いだけあって再度留学しやすいというのも事実ですが、また再び非英語圏のフィリピンで英語を学ぼうという気にさせるにはやっぱり何か鍵となるものがあるんですよね。

さらにフィリピンへの留学生の中にはワーキングホリデーや英語圏への留学に向けた英語の特訓期間として行かれる方も少なくありません。これはもちろんワーキングホリデーなど次に続くものをより充実したものにするためですが、そんな大切な役割がフィリピン留学にあるということがポイントです。

そして最後に講師も英語を母国語としない分、私たち生徒の悩み、不安、疑問などをよく理解してくれます。それは英語学習におけるモチベーションを高めるもので、これもフィリピン留学の効果を発揮させる要因となっているのかもしれませんね。

フィリピン留学のネガティブな口コミ

フィリピン留学は日本人留学生も急激に増えていることからもわかるように、その効果は非常に期待できるものであります。

しかしそんな中でもあまり効果を実感できなかったと帰国してくる留学生もいないわけではありません。それではその効果を実感できなかった理由はどのようなところにあるのでしょうか。

効果が実感できなかった理由としてまず挙げられるのが、英語能力の高いフィリピン人であるとは言えやはりネイティブではないという点でしょうか。
講師陣も英語が母国語でないために普段の日常生活から英語を話しているというわけではありません。
そのため教えられる英語フレーズは非常にベーシックなものがおおく、ネイティブが使う用法を教えてくれる先生はそこまで多くないと言えます。

全体的な英語コミュニケーション能力は高められるかもしれませんが、より詳しくなればなるほどナチュラルな英語からやや遠ざかってしまうのかもしれませんね。つまり、中級者ぐらいまでの英語力はフィリピン留学が良いですが、上級者向けとなるとそれは違って、欧米留学の方が効果的ともいえます。

そして確かにフィリピンでは英語が公用語として指定されているのですが、ならば街へ出れば英語が飛び交っているのかと言えばそうではありません。

フィリピン人は通常タガログ語(フィリピン語)または各島の言葉などを話しますので、レッスンから一歩外に出れば現地の言葉、または多くの韓国人留学生がいることから韓国語を耳にすることになるかもしれませんね。

そのためカリキュラムの組み方などによっては、思ったより効果がなかったと感じられることもあるのではないでしょうか。

そしてもうひとつ英語能力向上の妨げとなるのがフィリピンにある様々な誘惑。日本人留学生が特に好むフィリピン留学の都市と言えば首都マニラかセブ島です。

マニラはいくら発展途上のフィリピンでも首都であるためかなり大きな街であり、またセブ島は世界有数のリゾート地。
周りを見渡せばショッピングモール、カジノ、リゾートビーチ、ゴルフ場、クラブ、ディスコ、ナイトクラブなどなど様々な誘惑があるというわけなのです。
その上フィリピンの物価は非常に安いため、日本人にとって遊びもそれほど経済的負担にならないはずです。こうして英語の勉強どころではなくなってしまうケースも多々あるそうですよ。

じゃあ逆に、田舎ならどうか?っというと、今度は学校数が限られるためライバル関係にならず、非常に建物が古かったり、環境が悪かったり、Wi-Fiがつながらなかったり、、、などで、勉強まで持っていけるような状況ではない場合も少なくありません。(特に韓国系資本の学校は要注意です。)

このようにこうした状況を考えると、フィリピン留学での英語能力向上効果に対して否定的な口コミがあっても仕方がないかもしれませんね。

しかしこれらの欠点を知った上で考え方や行動の仕方などによっては改善できる余地はあるでしょう。そもそもフィリピン留学以上に、同じぐらいの価格帯でマンツーマンを短期間でやれる留学は中々ありません。

よってオススメはフィリピン留学の中でも環境の良い所を選ぶ事をオススメしますよ。特にビジネスマンには・・・

僕が通ったファーストウェルネス(FEA)はその中の一つだと思います。フィリピン留学の語学学校の中では値段が高いですがね。

当サイトではフィリピン・セブ島にある語学学校を紹介していますので、そちらをチェックしてみてください。

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトの管理人
2012年に初めてセブ島に留学。以降今までに複数の語学学校に留学&訪問。フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。

英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。なお、基本的にはセブ島ではなく、東京(高田馬場)にオフィスを構えて働いています。

何かご質問ございましたら、コメント欄かinfo@ceburyugaku.jpまでお願いします。

・TOEIC(R):805点(L 430 R 375)
・TOEIC SW:280点(S 130 W 150)

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。