フィリピンセブ島留学良い口コミ・悪い口コミ

一言でフィリピン留学と言っても国内の様々な都市でレッスンを受けることが可能です。

まずはしっかり都市を選択することで、これからの留学生活がより充実したものになるはずです。

今回はフィリピンの首都である、マニラの語学学校を選択することの魅力に迫ってみることにしましょう。

マニラへのフィリピン英語留学の良い口コミ・メリット

マニラの語学学校を選ぶメリット、それは大きくわけて3つあります。

マニラは優秀な講師を集めやすい

まず1つ目として優秀な講師を集めやすいという点でしょう。

マニラはご存知の通りフィリピンの首都です。

そのためまだまだフィリピンが発展途上国であるとはいえ、経済、教育など様々な点においてマニラは中心地となっています。

そこでこれを英語教育の観点から見てみますと、例えばマニラには日本で言う東大にあたるフィリピン大学があります。

このフィリピン大学をはじめとしてたくさんの優秀な大学が点在するマニラでは、こういった外国人向けの語学学校で能力の高い講師陣を集めることが容易なのです。

やはりこれは地方にはないメリットになるのではないでしょうか。

マニラはアクセスしやすい

また2つ目として挙げられるのが日本からのアクセスです。

マニラが首都であるからこそ、日本からは直行便が1日に何本も出ており、その飛行時間もおよそ4~5時間といったところです。

セブ島への直行便は成田のみですが、マニラなら関西もあります。また、格安航空券(LCC)で行ける航空会社も豊富です。

そのため、長いフライトに疲れて現地についてからすぐに体調不良に・・・という確率は、他のフィリピン留学先よりは少なくて済むでしょう。日本へ戻る場合も容易です。

フィリピンで最も発展しているエリア

3つ目、フィリピンで最も発展している都市であること。

マニラのマカティは大きなショッピングモールやビル群、ビジネスチャンスや投資、グルメやホテルなどを垣間見ることができるでしょう。

航空関連、貿易関連、金融関連などの多くの日本企業がマニラにも支社を抱えています。留学だけでなくフィリピンの最先端の場所を訪れてみたい・・・というのであれば、マニラはうってつけ!

このようにマニラはフィリピンの首都であること、これが良い意味で語学留学にも影響を与えてくれるのがマニラ留学といえますね。

マニラの悪い口コミ・デメリット

治安が他の地方都市に比べて悪い

まず挙げられるのが治安の悪さ、口コミ体験談などを見てもスリにあったなどの経験がよく記載されています。

マニラは非常に人口も多い都市で、実際に軽犯罪を含めると、その犯罪率はかなり高いと言われています。
スリなどは日常茶飯事に発生していますが、強盗殺人など死に至るケースも少なくありません。

また、タクシーが外国人を騙すのは当たり前。
セブ島などとは異なり、かなり高い確率でぼったくりをされます。(地元のフィリピン人でさえ被害に合う。)

ただ、初日は語学学校スタッフが送迎してくれますし、着いてからは危険箇所が分かるはずですのでそういう場所に行かなければ良いだけです。

つまり「独り歩きをしない、危ないと言われている場所へ立ち入らない、夜遅くに外出しない、大金をもって歩かない」などの最低限のことを守って生活していれば、そこまで心配する必要もないでしょう。

余程のことをしない限りは重大な事件に巻き込まれる事はありません。
ただ、学生さんの場合は親を説得するのは難しいかもしれませんね。。。

交通渋滞がひどい

マニラの交通渋滞はセブ島の比ではありません。

1箇所から別の場所に移動するだけで近場でも30分、1時間かかります。
気軽に外出ができなくなるという点では、メリット(?)かもしれませんが・・・

マニラへの語学留学ならこの点は避けて通れませんので、予め覚悟しておきましょう。

誘惑が多い

マニラ留学の別のもうひとつのデメリットとして挙げておきたいのが、誘惑の多さでしょうか。

やはりマニラが首都で大きな街であるという特長から、地方に比べてどうしても勉強以外の誘惑が多くなってしまいます。

マニラにはクラブやカジノなどの娯楽施設が点在しています。
外国という環境からかどうしても羽をのばしてしまいがちですから、留学の目的を忘れずコントロールしていきたいものですよね。

このように確かにマニラ留学にもデメリットがいろいろとありますが、この留学をどれだけ安全で実りあるものにするかは個人次第です。

当サイトでマニラの情報提供はかなり限りがありますので、できるだけ他の多くのサイトやエージェント、語学学校スタッフなどからマニラ情報を得て、留学に挑んでもらえたらと思います。

フィリピン留学カテゴリーへ

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトの管理人
2012年に初めてセブ島に留学。以降今までに複数の語学学校に留学&訪問。フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。

英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。なお、基本的にはセブ島ではなく、東京(高田馬場)にオフィスを構えて働いています。

何かご質問ございましたら、コメント欄かinfo@ceburyugaku.jpまでお願いします。

・TOEIC(R):805点(L 430 R 375)
・TOEIC SW:280点(S 130 W 150)

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。