セブスマートアカデミー|俺のセブ島留学

セブスマートアカデミー

セブスマートアカデミー(Cebu Smart Academy)は、フィリピンセブ島にある英語留学校です。

ここの特徴は、まず第一に経営者は日本人で生徒も日本人のみであるいうこと。

セブ島にはたくさん語学留学校がありますが、完全に日本人経営というのは意外と少ないのです(とはいえ、ココ最近は増えてきたかな)。やはり私たちとしては、同じ日本人の経営する学校というのが安心材料の一つですね。

特徴のその2としては、独自の「SMARTメソッド」の採用があげられます。
この「SMARTメソッド」の「SMART」とは、

音読を重視したSimple & Soundの「S」
スピーキングを鍛えるMan to manの「M」
英語ストーリーを使うAction & Playの「A」
反復練習のReview & Repeatの「R」
目標達成への計画作成のTarget & Training planの「T」

ということ。自分の職に必要な英語ストーリーを作成してこれを中心にレッスンする、というあたりが特徴的といえるでしょうか。

*その後、セブスマートアカデミーのご担当者様から詳細な内容を頂きましたので、こちらでご紹介します。

セブスマートアカデミー(CSA)は英語の初心者向けのスクールです。初心者向け?そういったタイプのスクールはフィリピン、セブにたくさんありますが、何が他と違うのか、なぜ初心者に良いのかをご紹介します。

1)基本英語を学ぶ

英語の基本(中学生英語)から繰り返し、繰り返しマンツーマンで学習する。
「中学生英語を笑うものは、中学生英語に泣く」という諺はありませんが、これは真実です。なぜなら、基本的な英語は楽勝だと思っていても、実際、外国人の方と英語で会話するとその楽勝英語すら出てこないで、悔しい思いをする方が多いからです。

例えば、時制。いざ話すと過去形が出てこない。現在完了形が出てこない。TOEIC高得点を取っている人でも外国人と話すと舞い上がって出てこないことがあるのです。

常に現在形で話すと外国人から見れば、めちゃくちゃな英語です。そして、現在形でも3人称単数の「S」をつけるのを忘れてたりします。

過去形、現在完了形は中学で習う項目です。もう一度基本をCSAで学びましょう。
繰り返し、繰り返し、マンツーマンで。

中学生英語を馬鹿にせず、地道に基礎から学習する者にこそ、女神が微笑むのです。
さて、ここまでなら、基本英語をマンツーマンで学ぶスクールでもある話です。

セブスマートアカデミー|俺のセブ島留学

2)ここが違う!仕事英語を学ぶ

自分のストーリーを英語にするこで、必要としている「仕事英語」を体得する内容です。TOEICで高得点をとっても、実際話せない人多数です。なぜでしょうか?それは、基本的文法を知っていたとしても、話す訓練をしていないので、話すことができないのです。

例えばあなたが、ホテル業界で働きたいとします。その際に、顧客とどのような会話を使うのかは、ほぼ限られてきます。

例えば武道館への行き方を尋ねられたとします。

I’d like to go to Budo kan.Will you tell me where it is?

Budo kan? Ok Please take Touzai line and get off at Kudanjita Station go to Gate 7.When you out of the Gate 7, You ‘ll see it on your left.

Take ~ は、~に乗る。Get off は、降りる。see it on your leftは。左に見える。
このような基本語彙を覚えていさえすれば、なんとかなるのです。

仕事で使う基本語彙にフォーカスして学ぶことで、口から英語が自然と出てきます。まさに自然とです。一度仕事で使う英語を習得する癖をつければ、日本へ帰ってから、独学で学ぶことも苦でなくなることでしょう。CSAでは仕事で使う英語のとっかかりの部分を集中して学ぶことができます。

仕事英語、具体的にどのように学ぶのか?

Ⅰ)自分のストーリーを英語にする

自分のストーリーとは、現在もしくは将来において自分が必要としている英語をストーリーとして書いていきます。上記の武道館への尋ね方のように架空の登場人物A(スタッフ)B(顧客)を登場させて対話させるとか、日記的なモノでも良いです。

Ⅱ)その英語を講師に添削してもらう
文法・語彙・発音等を含めその英語を添削・確認します。

Ⅲ)添削した英語を繰り返し学ぶ

何度も繰り返し読んだり書いたりすることで、必要な英語を体得します。

セブスマートアカデミー|俺のセブ島留学

3)留学をオーダーメードする

1ヶ月間、英語を基礎から学びたい方は、是非CSAにお申し込みください。CSAは「JOB」にフォーカスした日系スクールです。

基本的な英語を学び、自分の仕事で使うことが想定される「自分が必要な英語(英語ストーリー集)」を作り、何度も繰り返して英語を体得していただく、セブにあるスクールです。英語の基本を学びたい方は集中して基本的な英語を学び、英語ストーリー集に時間をかけたい方は、ストーリー集作成に重点的なレッスンの配分が可能です。

4)SMART英語体得法

基礎英語と仕事英語を学ぶ具体的な方法は「SMART英語体得法」をご参照ください。
スカイプ、バリュープランニング(東京 渋谷)で面談されたCSA入学希望者の方、全員に差し上げています。

セブスマートアカデミー|俺のセブ島留学

5)CSAの校舎はセブ島の高級住宅街の一角にある大邸宅

CSAの校舎のある高級住宅街は、警備員に守られているのでセキュリティーも安心です。CSAの各部屋にはベッド・机・エアコン・シャワーがあります。洗濯は週3回、メイドが行います。食事は平日のみで、野菜を多めにした洋食・和食中心です。

静かな環境で英語を思う存分学習できます。英語学習や、現地生活のことは、スクールに常駐している日本人スタッフにご相談ください。

セブスマートアカデミー|俺のセブ島留学

6)CSA セブ留学体験談

マンツーマンレッスンのテキストは、日本の中学生のテキスト(サンシャイン)+学校独自のテキストです。

集中的に基本英語を学べたのは実に良い機会でした。何度も何度も基本英文を聴いたり、書いたり、読み込むことで、英語が体にしみ込む感じがしました。(SMART体得法)日本にいたら、こんな基本的なテキストわざわざ勉強しようとは思わないでしょう(笑)。

やはり、基本は大切だなと実感しています。CSAでじっくり取り組めたおかげで、英語の骨格ができました。
(HUさん)

1日あたりの6コマのマンツーマンレッスン、2コマのグループレッスンで、1ヶ月 10万円以下(キャンペーン料金)、セブスマートアカデミーは欧米の半分程度の費用で留学が実現できます。授業スタイルも10人程度のグループ授業を中心とする欧米圏の学校に対し、セブスマートアカデミーは基本マンツーマンなので、圧倒的なコストパフォーマンスを感じました。
(KAさん)

Written by 土肥様(セブスマートアカデミー マネージャー)


その他の学校については当サイトでも紹介していますので、ご参考になさってください。

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトの管理人
2012年に初めてセブ島に留学。以降今までに複数の語学学校に留学&訪問。フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。

英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。なお、基本的にはセブ島ではなく、東京(高田馬場)にオフィスを構えて働いています。

何かご質問ございましたら、コメント欄かinfo@ceburyugaku.jpまでお願いします。

・TOEIC(R):805点(L 430 R 375)
・TOEIC SW:280点(S 130 W 150)

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。