セブ空港|

留学ハロハロは、最近注目を集めているフィリピンのセブ島へ語学留学するための情報を集めたサイトです。
株式会社クラインズという企業が運営しているサイトの一つなのですが、この企業は他に海外移住や海外送金などに関する事業も展開しているため、なんとなく留学というこの分野にも強い感じがしますね。

留学ハロハロでは一般的によく聞かれる説明会みたいなものは開催していないようですが、常にメールを通して無料で留学相談できますので、ぜひ気軽に利用してみるとよいのではないでしょうか。
http://www.ryugaku-halohalo.com/

ちなみにこの留学ハロハロがおすすめする語学学校には、例えばセブ島にあるMBAやSME、クラークにあるCIPなどがあります。

セブ島を中心とした語学学校が多いのですがそれ以外の学校との提携もありますし、またTOEICやビジネスなど目的別におすすめの学校を選ぶこともできますので、ぜひ参考にしてみるとよいでしょう。

さてそもそもこの聞き慣れないハロハロとは現地フィリピンの有名スイーツのことで(とっても美味しい!)、タガログ語では「ごちゃまぜ」という意味。この「ごちゃまぜ」という言葉に留学ハロハロの理念が隠されています。

それはこれからの社会がどんどん国際化していけば、やがて政治経済人種民族などいろいろなものが「ごちゃまぜ」となっていくであろうということ。

そしてそのやがて来る「ごちゃまぜ」社会を生き抜くための共通の武器となるのが、英会話だというのです!!

その英会話を学ぶ手段として最近クローズアップされてきたのがこのフィリピンセブ島での語学留学です。

その理由はまずフィリピンは日本から最も近い英語国であるという事。
彼らの英語力は、欧米諸国のそれにひけをとりません。

フィリピンにおいてはビジネスや高等教育の現場では、高度な英語が普通に使われています。

発音にしてもさほど強い訛りというようなものはなく(多少はありますが)、語学学校の講師となるようなフィリピン人は大抵大学出身者でしかも英語講師としての研修を受けた人が多いとのことなので、まさに欧米に負けない英語力を誇る人々といえるでしょう。

そしてなんといっても費用が安い。
日本から近いので渡航費用も最低限で済み、また小規模でアットホームな学校も多いので実際の学費もかなり安いレベルで平均しているようです。

またセブ島はリゾート地としても名高いので、治安も比較的良好で、安心して勉強できる環境にあるのもいいところです。

この留学ハロハロそのものに関する口コミは、元々が情報サイトで学校そのものではないせいか、あまりネット上では見かけません。私が思うに、サイトも見やすいですし情報も豊富なようなので、参考にしても大丈夫でしょう。

またここのほかにもフィリピンセブ島留学のための情報サイトはたくさんありますので、探してみるといいと思います。特に留学経験者が運営しているところなどリアルな情報が集まっていますので、きっと役に立つでしょう。


フィリピンセブ島留学ラボ

英語留学で今フィリピンが注目されている中、それの仲介役となっている留学エージェントの数も非常に多くなってきましたよね。

いくらフィリピン留学が安いからといっても、やはり日本人ならではのこだわりもあるもの。

そういったこだわりにできるだけ近い語学学校をスムーズに比較していけるのも留学エージェントを利用するメリットのひとつかもしれませんね。

さてそんなフィリピン留学を斡旋する留学エージェントのひとつとして「セブ留学ラボ」がありますよ。
いったいどのような特徴を持つ留学エージェントなのか見てみることにしましょう。

セブ留学ラボはその名の通り、フィリピンの中でも大人気のセブ島留学を専門に取り扱う留学エージェントです。

パークサンズ株式会社という会社が運営しているのですが、この会社はセブ島留学斡旋事業のほかにも海外保険などの分野でも事業を展開していますので、何かとメリットが多いかもしれませんね。

このセブ留学ラボが提携しているのはなんと24校。
その中にはもちろん日本人留学生による口コミ評価が高い人気校も含まれていますので、ぜひいろいろチェックしてみるとよいでしょう。

さてこのセブ留学ラボの大きな特徴として挙げられるのが、まずはコスト面。
セブ留学ラボでは提携先の語学学校からの紹介料を徴収することで運営されているため、留学生となる私たちにとってはありがたいもので手数料が一切かからないのです。

多くの留学エージェントは仲介料や手数料などとして学費や滞在費など以外にも支払いが発生することがよくありますので、その点このエージェントは良心的かもしれませんね。

また学費補償制度もあるため、万が一の場合には返金も含めていろんな形で対処してくれますので安心ではないでしょうか。

さらにこのセブ留学ラボは現地にオフィスがあるというわけではないようですが、それでも24時間体制で必要に応じてサポートしてくれますので心強いでしょう。

現地では電話はもちろん、LINEやメールなどを使ってすぐに日本人スタッフと連絡をとることができますので、いざというときには頼れる先があることは安心ですね。

いずれにしても様々な質問や不安がある場合には、一度気軽に電話やメール、LINEで連絡してみるとよいでしょう。

特に説明会といったものが開催されているわけではありませんので、随時個別に相談できるため効率的かもしれませんね。

またセブ留学ラボは公式サイトもかなり見やすくなっています。
目的や希望別に語学学校を選んでいくことができますし、フィリピンの基本情報もサイトから学ぶことができます。

さらに実際にフィリピンに入国する際の手続きの注意なども詳しく書かれてあるため、きっと渡航時には役に立つのではないでしょうか。


フィリピン留学ならまかせろ!

これだけフィリピン留学の人気に火がつくと、留学エージェント探しも大変ですよね。
しかし特にセブ島のように人気留学地で語学学校が点在しているとなるとやはり信頼できるエージェントを通して適切な学校に留学したいものですよね。

そこで「フィリピン留学ならまかせろ!」のキャッチフレーズで知られるフィリピン留学・セブ留学インフォメーションセンターの口コミ評判を見てみることにしましょう。

http://philippines.co.jp/

フィリピン留学・セブ留学インフォメーションセンターは日本とセブ島にオフィスを持つ留学エージェントです。
代表を務める宮村氏は彼自身フィリピン留学の経験者。
その他さまざまな国への留学、世界中を旅してまわるという貴重な経験を活かしてこの留学エージェントを開設されたと言われています。

だからこそ信頼感が増す、頼りがいがあると感じる人も多いのではないでしょうか。

実際にこのエージェントを利用した人たちの口コミ評判を見てみますと、親身になって相談にのってくれるスタッフが多いとのこと。

またフィリピン留学・セブ留学インフォメーションセンターならではの特典も多く、例えば12週間以上の留学では現地で使える携帯電話がプレゼントされたり、また短期留学でもドライヤー、携帯電話、電子辞書といった便利グッズのレンタルサービスもあるようですよ。(ただし、この辺は他のエージェントでも同様の事をやっています。)

現地にオフィスがあるからこそこういったサービスを受けやすく、また随時最新情報を入手できるということからも安心感を抱いている人が多いようですね。

いずれにしても代表自身が留学経験者だからこそ、よき理解者となってくれるのかもしれませんね。
またフィリピン留学・セブ留学インフォメーションセンターでは斡旋料を0円としています。フィリピン留学は安いことで知られていますが、そうなるととことん低価格で留学したいという思考の人が多いんですよね。

そんな人たちにとってありがたいシステムかもしれませんね。

特に代表の方はQQEnglishに精通していますので、QQEnglishに留学を検討している方は相談してみるのが良いかもしれません。ちなみにフィリピン・セブ留学インフォメーションセンターの説明会は不定期で東京本社にて開催されています。

この説明会に申込むのもよいですし、それまでの時間を有効に使って無料でメール相談や資料請求してみるのもよいのではないでしょうか。

↓その他の留学エージェントはこちら↓

【セブ島留学エージェント】一覧!セブ留学の代理店はこの中から選ぼう!

↓セブ島の語学学校一覧はこちら↓

徹底比較!セブ島にある日本人経営と韓国人経営の語学学校をまとめました。

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトの管理人
2012年に初めてセブ島に留学。以降今までに複数の語学学校に留学&訪問。フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。

英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。なお、基本的にはセブ島ではなく、東京(高田馬場)にオフィスを構えて働いています。

何かご質問ございましたら、コメント欄かinfo@ceburyugaku.jpまでお願いします。

・TOEIC(R):805点(L 430 R 375)
・TOEIC SW:280点(S 130 W 150)

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。