Be resort|ビーチ

英語力を身につけたいと思った場合、社会人ともなればその方法は学生時代よりも大分限られてきてしまいます。

ラジオ講座などで独学で勉強する、退社後に英語教室に通う、オンライン英会話サイトを利用するなどいろいろありますが、もっとも短期的に効果が高いと思われる方法として、フィリピンへ語学留学する、という方法があります。
http://ethosjp.com/index.html

でも社会人ならばなおさら留学する暇などないのでは?と思われるかも知れませんが、職種にもよりますが一週間程度の休みならばどこかで取得可能という人も多いのではないでしょうか。

そう、フィリピンへの語学留学は欧米諸国への留学と違って、短期から可能なのです。
フィリピン、特にセブ島にはそうした日本人向けの短期向け語学留学校がたくさん存在します。

こちらのEthos(エトス)校は、その中でも最安値に近いと言われる語学学校です。

それでいてフィリピン政府によるTESDA認定校ということなのですが、このTESDA認定校はフィリピン国内の数多くある語学学校の中でたった5%という存在です。ですから語学学校としてのレベルはある程度のものが確保できているようですね。

またこのEthos(エトス)ではフィリピン・セブ島にいてリゾート気分を味わいながら、実はアメリカ人講師によるマンツーマンレッスンを受けられるというメリットもあるのです。フィリピン人は確かにネイティブ並みの英語レベルを持っているのですが、しかしいくら講師といってもスクールによっては個人差が大きい場合があります。
そんな中Ethos(エトス)は貴重な存在なのかもしれませんね。

価格については見積もりを依頼しないと見ることが出来ません。ただし、当然他の語学学校より高くなることは予想されます。

こちらに対する口コミ評判は大手の大きな所と比べて、あまりネット上に溢れているというわけではありませんが、やはりこの料金の安さは評価されています。

また教室はバイブルスタディセンターという施設の中にあるのですが、小ぶりながらも快適で勉強しやすいという口コミがありました。

プランはびっちりと勉強できるコースから、勉強と遊びを半分ずつ楽しめるライトなコースまでいろいろあるようですね。

この辺りに関しては、どのコースを選ぶにしても自分の意思でいかに勉強するかが肝心だ、という口コミが見られました。

ただですね、僕は自分の留学経験や他の方の留学経験などを聞く限り、価格が安い語学学校には何かしらのデメリットがついています。でなければ、それだけの価格を抑えることが難しいからです。。。

なので、留学費用を抑えて留学する場合はそのリスクを背負うことを、予め知っておいたほうがよいでしょう。
説明会こそないもののメールや電話での相談は可能ですので、不安な点をしっかり解消しておかれることをおすすめしますよ。

フィリピンセブ島にはここの他にももっとアットホームなところ、スパルタ式に厳しいところ、リゾート中心に楽しめる所など様々な学校があります。

複数あるフィリピン留学情報まとめサイトなどを利用して、どこならば楽しめつつきっちりと勉強できそうか、自分なりに研究してみてはいかがでしょうか。

こちらもご参考にどうぞ

徹底比較!セブ島にある日本人経営と韓国人経営の語学学校をまとめました。

フィリピンセブ島留学エージェントまとめ!代理店はこの中から選ぼう!

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトの管理人
2012年に初めてセブ島に留学。以降今までに複数の語学学校に留学&訪問。フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。

英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。なお、基本的にはセブ島ではなく、東京(高田馬場)にオフィスを構えて働いています。

何かご質問ございましたら、コメント欄かinfo@ceburyugaku.jpまでお願いします。

・TOEIC(R):805点(L 430 R 375)
・TOEIC SW:280点(S 130 W 150)

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。