ファーストウェルネス(FEA)セブプレミアム校(マクタン校)の体験談|俺のセブ島留学

2014年8月上旬から3週間ファーストウェルネス(FEA)のセブプレミアム校(マクタン)に留学。

現在2週間が過ぎましたので1週間目、特に初日の流れや感じたことについて、ご紹介します。FEAのセブプレミアム校を検討している方は是非ご参考にしてください。

そもそもFEAセブプレミアム校はどこにあるのか!?

ファーストウェルネス(FEA)セブプレミアム校(マクタン校)の体験談|俺のセブ島留学

この辺です。

空港から20分、セブ市内まで1時間ちょっとの道路がまだまだ舗装されていない田舎にあります。

ファーストウェルネス(FEA)セブプレミアム校(マクタン校)の体験談|俺のセブ島留学

こちらが学校の全体像

セブプレミアム校は定員25名の小規模の語学学校。
緑色の建物が宿泊施設、センターにプール、右奥のブルーの建物の近くが勉強施設、左側のドラム缶の下にあるのが食堂になります。

奥は海。夜になると星が見えるぐらい空気が澄んでいる点が、セブ市内と大きく異なる点でしょうか。(そのため、体調崩す可能性がセブ市内に比べて低い。)
また、周りの騒音もありませんので、夜はぐっすり寝ることが出来ますよ。

授業がスタートする前日

多くの方は前日の日曜日に来ると思います。
フィリピンエアライン(PAL)であれば夕方6時半に着く便と23時半に着く便。

セブプレミアム校は歩いていける距離にコンビニのような便利なショップがありません。

ファーストウェルネス(FEA)セブプレミアム校(マクタン校)の体験談|俺のセブ島留学

近くに何もなし!

前日はセブプレミアム校に入ると、出られないのでそのままお部屋で過ごしましょう。(正確には出られますが、多くの方にとって留学は初めてだと思いますので、部屋やカフェテリア、ロビーで過ごすのが無難です。)

食事は早めに着いた場合はカフェテリアを利用することが可能です。
難しい場合は夕食が実質食べれないので、事前にカップラーメンやチョコなど空腹を満たせるものがあると良いかもしれません。

土曜日に来る方は日曜日の過ごし方に困るかもしれません。
1人で外出する勇気があれば、フロントスタッフにタクシーを呼んでもらいましょう。(100ペソプラス料金かかる)

1人で外出が不安な方はロビーで、勉強!留学生がいたら挨拶すれば仲良くなれると思います。(ただ土日は大抵皆さん外出していますが・・・)

ファーストウェルネス(FEA)セブプレミアム校(マクタン校)の体験談|俺のセブ島留学

お湯や水は各階にウォーターサーバーがある。

セブプレミアム校での留学、初日

初日の流れを簡単に説明すると、「朝7時からオリエンテーション→8時からクラス分けテスト→10時から17時まで授業(1時間昼食あり)→17時から買い出しや換金所の紹介、夕食、時間があればちょっとしたツアー」という感じです。

朝7時:朝食~オリエンテーション

セブプレミアム校のオリエンテーションは朝の7時(場合によっては7時15分)からスタートし、8時からクラス分けテストになります。

カフェテリアのオープン時間は6時半から。
そのため、6時半から7時の30分間に朝食を取らなければいけないのですが、遅めにカフェテリアに入ると7時までに食べ終わらない方が出てくるため、実際は7時15分ぐらいからオリエンテーションがスタートします。

ファーストウェルネス(FEA)セブプレミアム校(マクタン校)の体験談|俺のセブ島留学

朝食はこんな感じ。味噌汁+ご飯(日本米)+おかず+フルーツが基本スタイル(朝食は無料提供)

食事提供されるタイミングも考慮すると、初日の朝食は6時45分ぐらいまでに行くのがオススメです。(朝食は厨房の方にGood Morningと言い、座っていれば用意してもらえます。)

朝8時:オリエンテーション後はクラス分けテスト!

8時から2時間かけてテストを受けます。

テスト後は、どの科目を何コマ取りたいかを自分で決める紙が渡されます。

_____ Speaking Class
_____ Reading Class
_____ Listening Class
_____ Writing Class
_____ Grammar Class
_____ Vocabulary Class
_____ Idiom Class
_____ Speech Class
_____ Business English
_____ Pattern English
_____ Telephone English
_____ TOEIC Reading/ ____ TOEIC Listening
_____ Email English
_____ News/Magazine English
_____ Pop English (Music Class)

こういう感じの紙が渡され、8時間分を自由に割り振ります。

発音クラスもここには書いていませんが、授業を受けることが可能です。

個人的には留学のメリットを最大限活かすためにも、ライティングやリスニングではなく英会話に関わるスピーキング系の内容を多めに入れる事をおすすめしますが、留学目的は人によって色々違うと思います。

TOEICの点数を上げたい方はTOEICの科目数を多くするのも良いかもしれません。

また、実際に授業を受けてみてから週の途中で変更もありでしょう。

10時:授業開始

初日の授業は自己紹介やスピーキングの練習がメイン。
英語から遠ざかっていた方は、自分の英語の出来なさにショックを受けるかも。。。

会話は授業の教室に行けば、休憩時間の10分間で自然と日本人同士で会話が出来るようになります。

なお、、、、

ファーストウェルネス(FEA)セブプレミアム校(マクタン校)の体験談|俺のセブ島留学

クラスルームはめっちゃ狭いです!!!

最初、独房かと思った。。。

この独房で授業を受けてみて、どうしても慣れない方は部屋で授業や、外での授業に切り替えることも可能。

ファーストウェルネス(FEA)セブプレミアム校(マクタン校)の体験談|俺のセブ島留学

このように希望すればプールサイドで勉強もできます。(その他、宿泊施設のロビーや部屋も可能)

12時:昼食

オリエンテーションで説明がありますが、昼食の1時間前までにカフェテリアのボードに「昼食が必要な方」は書いておく必要があります。(FEAの昼食と夕食は有料。)

大型のテーブルが3つぐらいしかないので、ここでも生徒同士でコミュニケーションがとりやすいかな。

食事については別記事で詳しくご紹介しますが、美味しいです。(ほぼ日本食)
今のところ昼食を10食食べて「値段不相応(味ではなくボリューム不足)」っと思ったのが1食。それ以外は満足しています。

ファーストウェルネス(FEA)セブプレミアム校(マクタン校)の体験談|俺のセブ島留学

別記事で「FEAセブプレミアム校の最も貧相な食事と最も素晴らしい食事の両方」をご紹介しますので、お楽しみに。

17時:授業後

16時50分に授業が終わったら、すぐ10分後の17時から両替、モールで買い物、夕食(外食)をします。

ファーストウェルネス(FEA)セブプレミアム校(マクタン校)の体験談|俺のセブ島留学

近場で一番レートが良い換金所を教えてくれます。

なお、人によっては週に1回の買い出しの時でもありますので、以前から来ている留学生も参加しますよ。
移動はジプニーを1台~2台ハイヤーしますので、ジプニー経験が出来ると同時に留学生同士で会話する時間もありますよ。

初日は外食が入ると思いますので、夕食のオーダーをする必要はないでしょう。(仮に外食がなかった場合でも、戻ってからカフェテリアでオーダーすれば間に合うはず。)

*余談ですが、僕は部屋で授業でしたし、昼食は人混みの多い時間を避けて30分遅れ、初日のツアーも参加せず・・・など、とこんとこ初日は交流機会が少なかったですが、ロビーにいたりすると何だかんだで話す機会があるので、2日目以降留学生と仲良くなれました。

だから、挨拶さえきちんと出来れば交流は難しくないので、あまり心配する必要はないと思いますよ。

以上初日の流れはこんな感じですね。

「オリエンテーションや市内観光ツアーを授業時間外にやる」というのが、ファーストウェルネス(FEA)の強みです。

強みというか、我々はオリエンテーションや市内観光ツアーにお金を払っているのではなく、授業にお金を払っているわけですから、本来語学学校はこうあるべきだと思いますが・・・

次回の記事から「FEAセブプレミアム校、攻略のテクニック」をご紹介します。

・語学学校の立地
・宿泊施設の状況(部屋内と環境、Wi-Fiも)
・勉強施設の環境
・教師の質
・食事の質について
・授業のカリキュラム内容の選び方

などをご紹介予定です。

お楽しみにー。

その他のFEAに関するおすすめ記事

セブプレミアム校の様子

FEAセブプレミアム校、ウェルカムホテルの様子

FEAセブプレミアム校、朝食がどのような感じかご紹介。

ファーストウェルネス(FEA)体験談

FEAは「先生との距離が近い」「安心して学べる環境がある」ところが魅力的です。

最大のメリットは、日本人スタッフさんのサポート力の高さ、フィリピン人講師の授業の質の高さ(FEAセブシティ校 3週間留学)

FEA8週間留学した方の体験談をご紹介


ファーストウェルネス(FEA)についてのお得な情報

当サイト限定キャンペーンの適応

ファーストウェルネス(FEA)へお申込みされる方は、当サイトの名前「俺のセブ島留学」を見たと、お問い合せ時にご記載いただくと特典あり!

宜しければご活用ください。

↓ファーストウェルネス公式サイト↓
【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトの管理人
2012年に初めてセブ島に留学。以降今までに複数の語学学校に留学&訪問。フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。

英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。なお、基本的にはセブ島ではなく、東京(高田馬場)にオフィスを構えて働いています。

何かご質問ございましたら、コメント欄かinfo@ceburyugaku.jpまでお願いします。

・TOEIC(R):805点(L 430 R 375)
・TOEIC SW:280点(S 130 W 150)

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。