セブ島留学|1週間目からスタートダッシュをきる

インタビューを受けて頂いた「佐々木さん(仮名)」の履歴

TOEICを勉強し始めた時期 2003年3月~
年齢 37歳
性別 女
取得している点数 TOEIC815点(L475点 R340点)
主に使用したテキスト
・TOEIC®テスト新公式問題集Vol.5
・TOEIC®テストPart4攻略法 安河内 哲也 編 
・TOEIC®TEST 英単語スピードマスター  成重 寿
・TOEIC®テスト900点攻略完全パッケージ 田中 亜由美 著
・TOEIC®TEST860点攻略本 CD3枚付き 旺文社
・解きまくリーディングドリルれ!TOEIC®TEST  イ・イクフン 著
・極めろ!リーディング読解力TOEIC®TEST  イ・イクフン 著
etc.

なぜTOEICで高い点数をとろうとおもったのですか?

はい、一言で言うならば、私にとっては「人生の中での挑戦」でしょうか。

どんな分野でもそうだと思いますが、やればやるほど、頑張れば頑張るほどその上を目指したくなる。目標地点にたどり着いたとき、「あれ?こんなものか、自分はまだまだだな。」と気付く。

そして更に上を目指す。その繰り返しですよね。

私は2003年、当時26歳の時に初めてTOEICを受験しました。

その6年程前に1年程の海外生活を経験していたので、どうにかなるだろうと何の準備もせず受験したところ、結果は610点でした。

もっと取れると淡い期待を抱いていたのですが、それは簡単に打ち砕かれてしまいました。当時周りにはもっと英語ができる人と見られていたので、TOEICの結果は恥ずかしくて言えませんでした。

それからコツコツと英語学習をするようになり忘れてしまっていた文法もやり直し、10か月後には105点アップの715点を取りました。

しかしそこから私は結婚、妊娠、出産、子育てへと英語に関わりを持つ時間をとれなくなっていったのです。
きちんと子育てを頑張りたい!と専業主婦を選んだ私は妻として母親として自分の時間をすべて主婦業、母親業に注ぎ込みました。

次第に英語関係の参考書たちは段ボールにしまい込まれ押入れの中に眠らせてしまいました。私はもうすっかり、「過去に少し海外経験のある、過去に少し英語ができた人」になってしまっていたのです。

これからも一般的な主婦として生きていくことに何の疑問も持っていないころでした。

しかし、人生とは面白いもので、ある日突然すっかり忘れていた英語が向こうからやってきて「お前、そんなんで人生いいのかよ!」と私にせっつくように、英語を使わざるを得ない機会を与えてくるのでした。

これはもう意地悪としかいいようがありません(笑)

それは、子供が小学校に上がった時のことでした、私は短期間のパートに出ることになりました。

そのパート先には外国人がいて、私の履歴書には海外経験があると書いてあったのでパート先の職員達はそれを小耳にはさみ「英語出来るんでしょ、話してよ」とか「この英語ってどういう意味?」などと私を質問攻めにしてくるのです。

英語から長い間遠ざかっていた私は外国人と英語で話すことさえままならぬ状態で、

例えば

「See you later!」と言われても「later? え?後で?」なんて返してしまう始末。

もう英語の感覚はすっかり抜けてしまっていました。

次第に職場の人たちも「あんまり英語出来ないんだね…」という雰囲気になり、誰も英語の質問なんてしてこなくなってしまいました。

私はすっかり英語が怖くなり、英語というものから逃げ出したくなってしまったのです。

しかし、そんな悔しい思いと同時に、このまま悔しくみじめな思いのまま人生終わってたまるか!と体の奥底から人生逆襲の力が湧き上がってきました。

当時2012年。すでに35歳。

このまま妻として母として平和に過ごしていくんだと疑いもしなかった私が、英語でお金を稼ぐくらいまでになってやるぞと意思を固め、新しい自分が始動し始めたのです。

それからというもの、私は毎日何時間も机に向かい、英語CDを聴きまくり、キッチンには料理や茶碗洗いをしながらでも見れるように覚えられない単語を張りまくり、とにかく身の回りの物をできるだけ英語に変えていきました。

そして約10年振りに受験したTOEICでは過去に取った点数をはるかに超える815点を取ることが出来ました。

800点を超えたことは嬉しかったのですが、そこにたどり着いてみると、実際まだまだと感じ現在は900点超えを目指して頑張っています。TOEICは不合格というものがないので目標が立てやすく私には合っている気がしますね。

これからも頑張りますよ!

当初の計画ではいつぐらいまでに、何点ぐらい取る予定でしたか?

そうですね、実はがむしゃらに勉強をしてきて少しずつ手応えを感じていたので、約10年振りに受けたTOEICではもしかして900点を超えるんじゃないかとちょっと夢をみてしまいました。

実際815点だったのですが900点超えはそんなに簡単ではなかったようですね。

リスニングは475点リーディングが足を引っ張り340点でした。

長文読解の遅さやボキャブラリーの少なさを今回のテストで思い知らされました。しかし、自分の課題もはっきり見えてきたので、更に的を絞った勉強ができそうです。

TOEICのスコア表には点数だけではなく、パーセンタイルランクといって自分が取得したスコアに満たない受験者が全体でどの位を占めているのかをパーセンテージで示してくれたり、自分の長所や短所も記載され、リスニングで4つ、リーディングで5つの項目における正答率も示されますので、自分のレベルも客観的に見ることができ、次回の目標も立てやすいです。

最もやってて効果があったものを教えてください。またどうやって勉強しましたか?

最も効果があった勉強法はズバリ、音読でした。

音読について私が語り始めるとつい熱が入ってしまい、きっと丸一日は掛かってしまうでしょう(笑)
本当にそれくらい音読の効果ははっきりと表れます。

今現在もぐんぐん英語力が伸びているのが自分で分かりますよ。

まず私の場合、良さそうな教材を見つけ(必ず音声CD付き)スクリプトを見ずに紙(ノートなど)と鉛筆を用意しCDをセットします。

一時停止や早戻しを何度も押しますので、その準備をしてくださいね。

では早速CDスタートです。

まずは聞いたまま紙に書きだします。そう、ディクテーションです。英語学習者の皆さんもきっと聞いたことがあると思います。

私は音読の前にこのディクテーションを必ずします。

まず聞いたまま一語一語書き出し、どうしてもわからない単語も何度も聞き、自分の限界まで聞きます。自分の限界まで聞いてもわからない単語があったら、そこは聞いたままにこんな感じかなと思うスペルで書いておきます。

もちろんディクテーション初心者は短めの英文からでいいと思います。だんだん慣れてきたら長文に挑戦していきます。

英文をすべて書き出したら、スクリプトを見て一語一語間違いをチェックします。そのとき間違ったスペルがあったら何度も書きスペルを叩き込ませます。

どうしても聞き取れなかった単語をチェックしたらもう一度CDを聞いてみましょう。その時目と耳でしっかりその単語をインプットさせましょう。

次に意味を把握します。意味が理解できたらやっとここで音読の出番です。

ここで音読することによって今まで何度も耳の限界まで聞いてきた英文が口から聞いたままの音で出てくるようになります。発音にも注意し出来るだけ大きな声を出すのが大切です。

さぁ音読にもかなり自信がついてきたところでしょう。

次はタイムウォッチを準備します。

英文を読むスピードを上げるため、読み始めから読み終わるまでを計測し、これが自分の限界という速さに挑戦します。

50秒25が35秒19にというようにタイムを縮めていくのです。そう、まるでアスリートのような気持ちで。

大体私の場合は10回から13回読むと自分の速さの限界になってきます。これくらいやるともう息継ぎの限界が分かってきます。

そして声も枯れるでしょう。これでOKです。

あなたの身体の中にありとあらゆる身体のツールから英語がしみこんだはずです。

この勉強法を繰り返すうち英文が音の塊として口から出てきやすくなり、英文の意味もすんなり頭に入ってきて、スペルもしっかり覚え、耳も相当鍛えられます。

語学の習得に必要な読む・書く・話す・聞くの4技能が自然に身に付くのです。

語学習得に近道なんてありません。努力あるのみ。

しかし語学学習はやり方さえ間違わなければ、続ければ続けるほど楽しくなりやめられなくなるでしょう。

出来なかった言語を使いこなせるようになるということは単純にとてもワクワクすることだからです。

最も効果がなかったものはなんですか?

そうですね、英語学習でこれは無駄だったと感じるものは正直少ないのですが、、、

あえて言うなら、ただ聞き流すだけですとうたっている教材は、あまり効果が感じられませんでしたね。

例えば、聞くだけで日常英会話表現が身に付きますよとう教材を持っているのですが、中身はこんな感じです。様々なトピックがあって「今日の晩御飯何にする?」や「確かにそうだね」「考え直してみるね」なんてのもあります。

それはいいのですが、CDに収録されているのは会話形式ではなくそのトピックに合った短いフレーズを特に間も設けず、ただただ外国人がしゃべっているだけでした。

何度か挑戦してみましたが、ストーリー性もなく、これではどういったシチュエーションでこのフレーズを使うといいのかがわからないままで嫌になって、段ボールにしまい込んでしまいました。

やはり日常英会話はシチュエーションごと覚えるのがとても大切だと思いますね。

TOEICのスコアをとってどう変わりましたか?

英語力に関して言うと、正直まだまだだと常に感じています。

英語力はもちろん昔と比べるとアップしましたが、実際ニュースを英語で聞いたとき知らない単語だらけで意味がとれなかったり、映画も字幕なしで理解できるものは割とシンプルな内容のものだけです。

難しいサスペンス系なんかはお手上げでなんです。

ただTEOICを受験することは、英語を学習するうえでとても良い目標になり毎日の勉強に張り合いが出ます。

昔は隔月だったTOEICも今や試験回数もかなり増え受験しやすくなっています。

私は年に2回受験することに決めていますが、試験が終わってスコアが出た後、すぐに目標を立てるのが楽しくとてもワクワクします。

英語学習は楽しいものですが、どうしても日本という環境ではそんなに外国人と話すチャンスもないし孤独な作業になりがちだと思います。私も以前中だるみしてしまった経験が何度かありますので、やる気を維持させるのは大変なことというのも感じています。

ですから目に見える目標というのが、とても大切になってくるのではないでしょうか。

今後は英語をどう活かして行きたいですか?

そうですね、ここまできたら、もっともっと頑張ってスキルアップして、英語を使ってお給料をいただける位になりたいですね。

それが私の今の夢です。

英語は学ぶのをストップしてしまったとたん急降下してしまうものです。ですから立ち止まらず、これからはどんなことがあっても勉強をやめない覚悟でいます。

私は家族にも「何があっても毎日英語の勉強を続けるからね!」と宣言しています。
ですからこの1年程は出掛ける用事があって家に戻れないときでさえも、車の中で英語CDをかけたり熱が出て寝込んでも、単語一つでいいから覚えようと参考書を開いて頑張ってきました。

そのうち家族も私の夢を本気で応援してくれるようになりました。

本当に嬉しいことです。

周りの人に自分はこの目標で頑張ると宣言することは、自分への戒めにもなるのでオススメですよ。何歳になっても夢を持つことは素敵なことです。同じ景色がキラキラ輝きだします。

私は英語が大好きです。

その大好きな英語でお仕事ができたらと想像するだけでワクワクします。皆さんも夢をもって一緒に頑張りましょうね!

スカイプ英会話はやったことありますか?

はい。

将来英語を使った仕事を希望してるため実践的な英会話力を身に着けるため、スカイプを使ったオンライン英会話を受講することにしました。

インターネットで検索すると、あるわあるわでどこを受講したらいいのか全く分からなかったので、無料体験が付いているところを5、6、体験生として受講してみました。

スクールそれぞれ特色があり先生の雰囲気も違うので自分に合ったスクール選びができましたので、体験レッスンは是非受けてみることをお勧めします。

スカイプ英会話スクールの中には、主にフリートークを楽しむところ、家族全員でポイントを使うことが出来るところ、英検やTEOIC対策がしっかりしているところ、ビジネス英語に特化しているところ、など、それぞれ特色がありますので、自分が何を求めているか考えスクール選びをするといいと思います。

スカイプ英会話はTOEICにどのぐらい役に立つと思いますか?

スカイプ英会話はTOEICに役立つかどうか?

答えはYESです。

なぜかというと、英会話もTOEICも結局元をたどれば英語だからです。TOEIC900点超えを目指している私が今スカイプ英会話を受講し始めたのにはわけがあります。

もちろん将来英語を使った仕事に就くためも大きいのですが、もう一つの理由はTOEICの点数だけにはとどまらない本物の英語力をつけたかったからです。

そしてスカイプ英会話を体験して思ったことがありました。

それはスカイプ英会話の使い方です。

日本人の中には外国人を目の前にすると緊張してガチガチになってしまい、話せなという方が多いですよね。

スカイプ英会話では英語が堪能なフィリピン人講師を採用しているところがほとんどです。同じアジア人ということもあって、又、フィリピン人の国民性である明るさのおかげで外国人恐怖症も軽減されるはずです。

フィリピン人がなぜ英語が堪能かというと過去戦後に第2公用語が英語となり、現在では幼稚園から英語学習が始まり小学校、中学校、高校、大学と英語のみでの授業がほとんどなのです。

もちろんテストもすべて英語。ですから英語が必修ということです。

日常生活では英語圏のテレビ番組も多く字幕さえありません。映画も字幕が無いため英語圏と同時公開も多く、町中の看板も英語だらけです。

ですのでスカイプ英会話で採用されるフィリピン人講師は、有名大学などを卒業したほぼネイティヴな英語を話す方が多いです。

私ははいくつか無料体験レッスン受けましたが、フリートークを楽しんだレッスンもあれば、TOEIC の点数を伸ばしたいと説明し、TOEICのレッスンをしてもらったこともありました。

TOEICの教材を用意しているスクールも多く、講師もTOEICについて熟知していました。お互いのスカイプ画面にテキストを広げ、たとえばの一コマで言うとボキャブラリー問題があるとします。

私が答えを選択します。

間違っていた場合講師が単語の意味を英語で説明し、他にこんな使い方もできるのよと新しいフレーズを教えてくれたりもします。

スカイプ画面にはチャットボックスとうものがあり、そこに講師がセンテンスなどを打ち込んでくれますので、レッスン後にそのチャットボックスを見直したりと、とても勉強になります。

私が好きなレッスンは≪NEWS ARTICLES≫といって、世界のニュース記事をテキストとして使用するレッスンです。

私がまず記事を音読し、その内容について講師がいくつか質問をしてくれます。音読をしながら意味を把握していかなければいけないので少しハードですか、緊張感をもって取り組むことが出来ます。

この練習を積み重ねていくことでTOEICの長文読解スピードも速くなった感じがします。スカイプ英会話は目の前に相手がいるという緊張感が常にあり、独学では味わえない楽しさがあります。

脳をフル回転させて頑張ったレッスンで使った英語は独学で学んだ時よりも何十倍も脳にインプットされます。

そしてレッスン後には「次のレッスンではこんな表現を使ってみよう」とか「この記事面白そうだから次回使いたいな」などとやりたいことが次々にあふれてきます。

ある日講師に「私は今37歳です、もう子供ではないので年相応の英会話力を身に着けたいのです。単語ももシンプルなものしか今は使えませんが、年に合ったスマートな単語を使ったり、女性らしい丁寧な英語を身に着けたいのです。」

と説明しました。

講師は理解してくれ普段の会話の途中でも、スマートなものの言い方をさりげなくチャットボックスに打ち込んでくれるようになりました。

外国人と話す際英語はツール以外の何物でもありませんから通じればOKの世界。いちいち直してくれる人なんていないですよね。

でもそれではいつまでたってもこちらが話す英語の上達を望むのは難しいのです。私は現在37歳です、この年になって初めて私の使う英語がなんだか幼稚に思えて恥ずかしくなってきたのです。

できれば年相応の英語を使いたいと。

海外に滞在していた20歳のころは決して思わなかったことです。スカイプ英会話を初めてからTOEIC受験はまだしていませんが、次回9月に受ける予定のTOEICスコアが楽しみです。

これからも本物の英語力をつけるために、スカイプ英会話を上手く使いながら頑張っていこうと思います。

最後に、これから勉強する方へのアドバイスやメッセージをお願いします。

これを読んでくれているあなたにはきっとキラキラした目標があるのだと思います。

その目標が何であれ、人はある意味運命のようなものに突き動かされその目標に突き進んでいきます。始めは自信なんてなくて当たり前、うまくできるのか、この進もうとしている道は本当に正しいのか、飛び出す前に悩みはあって当然です。

でも悩んで飛び出せないでいるのだとしたらそれはとても勿体ないこと、時間の無駄遣いだと思うのです。私はある時から、人生は誰でも一度きり、明日この命が消えてしまうかも知れないから精一杯生きようと心に決め、迷ったときはいつも自分自身に問いかけます。

それでも先が見えなくて、「本当にこんなことやっていいのかな?」 「英語でお金を稼ぐって並大抵のことじゃない。」「いっそ周りの主婦のようにパートに出て仕事をするべきなんじゃないかな?」

と頭の中がマイナスのスパイラルにとらわれて抜け出せなくなってしまうことも時々あります。でもそれでは将来自分が後悔してしまうのもわかっているのです。

ただ気楽に英語学習を続けてきたわけではありません。あまり近くない知り合いには「専業主婦でいいわね。うらやましい。」と事情もわからず言われます。

でもそんな言葉をいちいち気にしている時間はありません。自分にはやるべきことがあるんだから、とまた机に向かいます。

少し感傷的になってしまいましたが、私が思うに人はある目標をもって本気でそれを達成しようとしたとき、犠牲にしなければいけないものがたくさん出てきます。

サポートしてくれているあなたの周りの人への感謝の気持ちを忘れなければ周りに掛ける迷惑なんてないと思います。

ですから夢を持ったら、自分らしく、エンドレスに頑張ってその目標を何が何でも達成してください。周りの誰にもその夢を邪魔させず、自分の進むべき道を見失わないでください。

Keep trying, Life is what you make it!

TOEIC関連のオススメ記事

1週間でTOEICの点数を100点上げるならココ!(体験レポート)

フィリピン留学ではサウスピークがTOEIC系では有名。

No3 : 留学経験なしでTOEICのスコアを885点まで伸ばした勉強法

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトに不定期で寄稿しているゲストライターさんの記事です。

様々な職業や経験を持ち合わせた方から寄稿頂いているので、ぜひチェックしてみてください。

コメント