Written by Anita P(TOEIC 815点)
前回の記事はこちら▶TOEIC勉強法コラム1:公式認定証と公式サイトを利用した復習方法

複合名詞を極める!

「TOEICのリーディングパートがなかなか伸びない!」

「時間内にリーデングパートがどうしても終えられなくて最後は塗り絵状態になってしまう。」

というTOEIC受験者が本当に多いと感じます。
自分自身も実際そうでした。

どうにかして読むスピードが上がらないかと文章を読む際、スピードダウンするところを分析してみたら、原因の一つに複合名詞がありました。

複合名詞とは「名詞+名詞」の形をとり1つの名詞として使われ、前の名詞が後ろの名詞を修飾する形容詞のような役割を果たすもの。

例えば、 application + form  で  application form(申込用紙)といった具合。

簡単なものならパッと意味が取れても、馴染みのない単語なら意味が取れず急激に読むスピードが落ちてしまう、意味がぼやっとしたまま読み進めても全体的にクリアではない、、、、、

故に再度戻って読む羽目になり結果的にリーディングに掛ける時間が足りなくなる。

書かれた文章の場合、日本語でもそうですが冗長な文章より簡潔な文章の方が好まれます。
英語の学習を進めていくと複合名詞はバンバン登場します。避けては通れないのです。

TOEICのパート5やパート6では複合名詞を知らないと答えられないものもあります。
パート7では複合名詞を得意にしておくと読むスピードがぐんと上がります。

TOEICの勉強をしていて複合名詞に出会ったら、是非辞書で似たような複合名詞がないかチェックして覚えてください。

1つの単語からつくられる複合名詞の意味は似通っているので覚えるのにそんなに労力を必要とはしません。

よくTOEICで出る複合名詞の例を挙げてみると

【JOB】
job interview (就職面接)
job openings  (就職口、空きポスト)
job seeker   (求職者)
job opportunity (雇用機会)
job bank    (就職あっせん所)
job description (職務説明書)
job satisfaction(仕事から得られる満足感)
【SAFETY】
safety standards (安全基準)
safety belt   (シートベルト)
safety regulations(安全規則)
safety measures  (安全措置)
safety precautions(予防措置)
safety procedures (安全手順)
【PAYMENT】
cash payment (現金払い)
monthly payment  (月払い)
installment payment(分割払い)
down payment    (分割払いの頭金)
deposit payment  (頭金の支払い)
【CANDIDATE】
qualified candidate (ふさわしい候補者)
preferred candidate  (選ばれた候補者)
presidential candidate(大統領候補)

他にも efficiendy, standard, strategy, consumer など、良く目にする単語の複合名詞を覚えることでかなりの単語数を増やせることになります。

複合名詞を得意分野にしてリーディングの点数アップを目指しましょう。

Written by Anita P(TOEIC 815点)

続きはこちら▶TOEIC勉強法コラム3:TOEICの語彙を確実に身につけるテクニックはコレ!

TOEIC関連のオススメ記事

受講者のTOEIC点数が平均100点上がる!噂の1週間のTOEICセミナーでを受けてきました(体験レポート)

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトに不定期で寄稿しているゲストライターさんの記事です。

様々な職業や経験を持ち合わせた方から寄稿頂いているので、ぜひチェックしてみてください。

コメント