FirstenglishAcademy(ファーストイングリッシュアカデミー)セブ島留学 本多正治

▶前回の記事:No25 セブ島留学で一生の思い出に残るパーティー!様々な形で英語を学ぼう

朝からハイテンションっ!!!
塾の経営者から見て、伸びる人と伸びにくい人

たまたま日本食レストランで生徒と会いました!

それで、意気投合して、その後にBARにも行ってきました。
僕は生徒と飲みに行くのって嫌いではないんですよね。むしろ一緒に行って人生を語りたい!

だけど、やっぱり僕の方も気を遣ってしまう。向こうも気を遣ってるのかなー。

だったら、定期的にそんな会を設ければいいってことなんだけど、もっと自然に楽しく飲みたいから、定期的には設けません、はい。(今のところですが)

フィリピン留学でよくある質問

・セブって安全ですか?
・フィリピンの人の英語ってどうなんですか?
・土日って何がありますか?
・ティーチャーとはうまくやっていけるでしょうか?
・お金はどれくらい持って行けば良いんですか?

などなど、たくさんの質問があります。
http://www.firstenglish.jp/qa/index.html

ここを参考にしてもらえればいいんですけど、中でも多いのがこの質問です。

「英語って話せるようになりますか?」

この質問、とっても深い〜!!!

「話せるようになる」ってのは、まず、その人の話せるようになる基準が分からないんですね。

ただ、どの基準でも言える事があるのね。

「素直にコツコツ行動する生徒になること」

僕は

・学習塾を9教室経営
・会社を経営しているので、従業員も多く抱えている
・英語学校を経営している
・英語の勉強を僕自身がしてきた

という経験を踏まえて言えることがあるのね。

フィリピンセブ島留学で伸びる生徒

まず、まじめに取り組む姿勢でいるよね。

宿題はもちろんやります。
復習も必ずやる。復習ってのは、宿題のことじゃないよ。自分が授業でやったことを繰り返すってこと。

人は覚えたものでも忘れて行く傾向にあるのね。復習って決して楽しいものでもないけど、やった方が良い。

いや、絶対的にやるべき!復習無くして英語力の向上はない!

塾の経営者から見て、伸ひ?る人と伸びにくい人

69歳の方も復習を一生懸命やってます。忘れないために。

素直であること

言われた事を素直にやっている人ってやっぱり伸びるよね。
ティーチャーにこうしなさい、ああしなさいって言われて、そのままやる人。確かにティーチャーもミスはする。

だけれども、そのミスをも真似するくらい、素直にやっていくことが大切。

積極的に人と関わること

特にフィリピン人ティーチャーといつも関わっている人は伸びるよね。
ティーチャーだって人間だから、生徒の好き嫌いはある。だけれども、僕はフィリピン人ティーチャーほど生徒を愛しているティーチャーはないと思う。

先日のオーストラリアでも日本でもどこでも、先生と言えどもそれなりに自分の好き嫌いって出るんだよね。

その好き嫌いが本当に少ないのがフィリピンティーチャーたち。しかし、授業中に怒ってみたり、怒鳴ってみたり、ティーチャーを困らせるような人ってたまにいる。

年齢聞くだけで怒ったりとか。(ありえない・・・)

そんな人はティーチャーとは仲良く慣れない。だから結局は日本人とばかりいることになって、英語の上達もない。

ティーチャーも一人の人間なので、尊重して接する人がやっぱり好かれる。

伸びにくい人

毎日、日本人同士で飲みに行っている人。

そとのレストランとかで確かに英語は使う。だけれども、レストランとかで使う英語なんて知れてるよね。

Can I have ・・・
What is your recommendation?
とかとかそんなたいしたこと話さないし、長い会話もない。

復習、宿題をしない

これは当然、伸びないよね。何でしないのか?

授業後勉強をしないからだよね。やっぱり、授業後、すぐに勉強をするほうがいい。翌朝より、授業後にすぐの方が良い。

新しく覚えた単語を使わない

これもよくありがちなんだけど、新しい単語って、授業の中だけしか使わない人もいる。
だけど、この新しい単語って、使わないとすぐに忘れるんだよね。だから、どんどん使った方がいい。

単語も道具。

道具はどんどん使って、使い慣れる方がいい。

文句ばっかり言ってる

なぜか、口を開けば文句ばっかりいう人がいる。
どこにでもいる。オーストラリアでもカナダでも、当然、フィリピンでもいる。

そういう人と一緒にいると、モノを見る価値観が悪くなってしまうんだよね。だから、僕自身はそういったことをすぐに口にする人とはあんまりいないようにしてる。

せっかく留学に来てるんだから、楽しく過ごしたい。いい所を見て、気分よく過ごして行きたい。楽しい方が絶対的に脳は活性化していくんだよね。

つまんないとか、悪いことばかりを考える人って結局は、やっぱり同じ人生を歩む事になる。

フィリピンセブ島留学成功のコツ

成功のコツとは!?

それはコツコツしていくこと!

飽きずに、腐らずに、めげずに、前だけを向いてコツコツと。途中で苦しかったら、脳が、その苦しいのから脱却したいためにこう思わせる。

「こんなのやっても無駄だよ」
「他のやり方の方が効率がいい」
「もう、やめようよ。もっと楽しもうよ」

こういった現象って僕自身もなるんだよねー。それって、脳が苦しいところから逃げようとしている証拠。でも、この苦しいのが、きっと力になって行く。

せっかく留学にきたんだから、英語だけを勉強して、楽しんでやっていこうね!!!

First English Global College
代表 本多 正治

▶続きはこちら:No27 当たり前のことを当たり前に、万が一も想定して真剣に行う。


↓より詳しい情報はこちらで↓
【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

ファーストイングリッシュの代表
(FirstEnglish Global College)

日本では学習塾9教室を運営しており、その経験・ノウハウを活かして2013年にセブ島のマクタン半島で運営を開始。

スタート時は5人しかいなかった留学生が、カリキュラムや教師力についての口コミが徐々に広まり、現在は日本人経営の中で最も人気の語学学校の一つまで成長。
ミッションは「英語の話せる強い日本人をつくる事!」

本多正治氏の記事一覧へ

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。