ベイサイドイングリッシュ(Bayside English)の口コミ評判とは?
フィリピン留学の魅力と言えば価格の安さかもしれませんが、それに加えてセブ島などのリゾート地で優雅な気分を味わいながら英語の学習に励めるのもそのひとつではないでしょうか。

例えばセブ・マクタン島にあるのがこのベイサイドイングリッシュ。
スクールの名称からもわかるようにまさにベイサイドでレッスンを受けられる環境となっているのです。さてそれでは実際にこのベイサイドイングリッシュを利用した日本人たちの口コミ評判はどうなのでしょうか。

そもそもこのベイサイドイングリッシュは日本人経営の語学スクール。

そのカラーが出ているのでしょうか、大体の日本人留学経験者は日本人スタッフの対応が非常に良いと評価しています。
救急時の病院関連の対応や、またアットホームな雰囲気があることから週末には生徒たちとダイビングなどのアクティビティに出かけるのだとか。

初めての留学に大きな不安を抱いている方にはおすすめかもしれませんね。

そして一番気になるレッスンに関してですが、講師陣もエリートクラスがそろっているため各レッスンに個性は現れているものの満足できるレベルであるとのことです。

さらにベイサイドイングリッシュの建物は新しいというわけではありませんが、清掃が行き届いているため清潔感を感じると好評ですよ。(プレミアム校)

ただし人によってはメリットともデメリットともなるのがロケーションでしょうか。

マクタン島は自然いっぱいでベイサイドイングリッシュのようにビーチをすぐ目の前で楽しめ、中心地から離れているため誘惑も少なく英語の学習に没頭できるメリットがあります。

ですが人によってはこれを不便だと感じることも多く、この点をよく検討して決めるとよいですね。

注意点としては1点、ベイサイドイングリッシュのRPCキャンパスの評判は、正直良くないです。
価格は安いですが、建物が非常に古く、設備も弱い、また蚊も多く出るという話を結構聞いています。(あそこのキャンパスはベイサイドが買い取る前、韓国資本の語学学校が入っていたのですが、その当時からあまり評判がよくなかったようです。)

プレミアムキャンパスの方はそういう話は聞いていませんので、ベイサイドならばそちらの方が良いかもしれませんね。

その他の学校についてはこちらを御覧ください。

徹底比較!セブ島にある日本人経営と韓国人経営の語学学校をまとめました。

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトの管理人
2012年に初めてセブ島に留学。以降今までに複数の語学学校に留学&訪問。フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。

英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。なお、基本的にはセブ島ではなく、東京(高田馬場)にオフィスを構えて働いています。

何かご質問ございましたら、コメント欄かinfo@ceburyugaku.jpまでお願いします。

・TOEIC(R):805点(L 430 R 375)
・TOEIC SW:280点(S 130 W 150)

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。