Vista Mar|プール

セブナビドットコムはフィリピン留学のエージェント。格安でのフィリピン語学留学を後押ししてくれます。
セブナビドットコムは東京に拠点を置くエージェントが多い中、本社は岐阜県。

http://cebu-navi.com/index.html

そのためかなりの頻度で行われている個別説明会の会場は東京、大阪のほか岐阜、そして愛知には2会場開設されていますよ。

オフィスはもちろん現地セブ島にもありますので、どこにいても手厚いサポートが受けられるのではないでしょうか。

この無料説明会では特にフィリピンの治安などを含めた現状、政府公認の様々な語学学校、その他役立つ知恵などを伝授してくれます。

セブナビドットコムでは留学前後の英会話学習にも力を入れており、留学期間の長さによってオンラインスカイプレッスンを3回から最大で13回まで無料で受けることができるんですよ。

また留学後もせっかく身についた英語力を落とさないためにも、通常より10%安い価格でレッスンを継続していくことができます。

無料だからといってレッスンの質が落ちることはなく、現地セブ島より優れた講師陣が指導してくださるということですから期待できそうですよね。

さてそれでは気になるのは口コミですね。利用者の感想を紹介していきたいと思います。

「10歳の娘との親子留学を申し込みました。紹介された学校の部屋は一人部屋でちょっと狭かったですが、親子ですし短期なので何とかなりました。ネット環境はよくなかったかな。それと、建物が通りに面していたので夜の騒音が少し気になりました。

授業の内容はちょっと少な目な感じがしましたが、親子留学なので仕方がないのかもしれません。先生は親切で、教え方も上手でした。全体的には大変効果的で、楽しい留学生活でした。」

「現地に日本人スタッフがいてくれ、いろいろとアドバイスしてくれるので心強かったです。休日の過ごし方や街の歩き方など教えてもらい、大変参考になりました。

費用が20万円と、ちょっと高めのところを選びました。そのせいか、生徒は年齢層が高めの人が多く、落ち着いた雰囲気でよかったです。教室が狭かったのがちょっと残念。でも、授業内容には満足しています。」

「都心の学校を紹介してもらいました。ショッピングセンターにもジプニーでいけるので便利です。マンツーマン授業を受けるときにはこちらから先生を選べるのでいいですね。」

なお、この留学エージェントさんはLINEでも無料相談を受け付けています。サイト自体は文字量が多くて圧倒されるのですが、その分色々書いていますので、隅々まで読むと面白いかもしれません。
特に提携している語学学校の比較がしやすいですから、ぜひいろいろチェックしてみてくださいね。


bros(ブロス)留学センター

セブ留学をあっせんしている会社「bros(ブロス)留学センター」の口コミをご紹介します。

Bros留学センターは富山に本社を持つ留学センターです。
その他東京にもオフィスがありますし、また主にフィリピン留学とオーストラリア留学を展開している企業であるためメルボルンとセブ島にもオフィスを抱えていますよ。

留学説明会は主に東京でだいたい月に1回のペースで行っていますので、ぜひ参加できるといいですね。
この説明会ではどれくらいの語学力アップが見込めるのか、またなかなか他では聞けないフィリピン留学のデメリットまでも教えてくれますから良心的ですよね。

説明会では海外留学経験や在住歴のあるスタッフが担当してくれますので、同じ留学生という目線で話ができるのは魅力的ではないでしょうか。

説明会の回数は多いわけではありませんが、メールなどは常に受け付けているので、そちらでもすぐに対応してくれるはずです。

こちらの留学センターはセブ島だけではなく、フィリピン全体を取り扱っており、現在押している学校は「ターゲット(Target)やSMEAG」ですね。

いずれにしてもbros留学センターで取り扱われている語学学校はすべて日本人スタッフが在籍しているか、または日本語の話せる外国人スタッフがいますので、英会話初心者の方でも安心できることでしょう。

それではSMEAGについての口コミ評判を一つご紹介します。

「bros(ブロス)留学センターは留学の目的や私の要望にピッタリな学校を紹介してくれたので満足しています。

相談時、集中的にレッスンを受けたいと言ったところ、「SMEAG」のスパルタ校を紹介してもらいました。スパルタ校と言っても怖いということではなく、みっちりマンツーマンレッスンが受けられる、という意味であり、先生は大変丁寧で親切でした。

フィリピンですから時間にルーズ。学校によっては授業開始のチャイムが鳴ってから数分後に先生が教室に入ってくる、なんてこともあるそうです。その点、SMEAGではタイムカードが設置され、先生も生徒も共に時間に厳しく動いている印象を受けました。

おかげ様で私の英語力も伸びました。bros(ブロス)留学センターの手配に感謝しています。

ひとつ文句を言うならば、この学校は人気が高いため、入学したい人が多く、ちょっと待たないと入れない、というのはネックですね。人気が高いので仕方ないのでしょうが…。似たような条件の学校がいくつかあったらいいのかもしれません。」

「トーク力に力を入れている学校を紹介してもらいました。私の場合、文法は分かっていてもスラスラと言葉が出てこない、という状態だったので、フリートークが多いこの学校はとても合っていたようです。」

OZ留学サポートデスク

フィリピン留学の際に留学エージェントを通すかどうかについては賛否両論といったところでしょう。
確かにフィリピン留学の人気から急激にエージェントも増えており、その質もそれぞれですから注意して利用したいところですよね。

さてそんなフィリピン留学、中でもセブ島留学に強いのがOZ留学サポートデスク。このOZ留学サポートデスクの口コミ評判とはいかなるものなのでしょうか。

OZ留学サポートデスクとは沖縄に拠点を置く留学エージェント。
(株)BARIKI総研という会社が運営するひとつです。
本社はオーストラリア・シドニーにありますが、日本の事務局が先ほどの沖縄ということになります。
近年はフィリピン留学をメインに取り扱っていますが、欧米諸国などへの留学の斡旋も行っているようですよ。

OZ留学サポートデスクは日本では沖縄に拠点があるということで、随時個別留学説明会も行われてはいるのですが沖縄での実施になります。

そのため沖縄県にお住まいの方は利用しやすいかもしれませんが、それ以外の方は電話やメール相談を、さらにはLINEやSkypeを利用するのもよいでしょう。

ちなみにOZ留学サポートデスクの公式サイトにはセブ島オフィス直通の電話番号の記載もありますので、常に最新の情報を手に入れやすいメリットがありますね。

提携校にはセブ島の語学学校が多いですが、どこも優良なスクールで、中には日本資本の語学学校との提携もあるようですから一度チェックしてみるとよいですね。

セブ島だけでも23校、その他フィリピン各地の様々な語学学校を紹介していますのでぜひ参考にしてみてください。OZ留学サポートデスクでは例えばセブ島であればEV校、Philinter校、CPILSなどといった韓国系の人気校をおすすめしていますので、ひとつの選択肢としてみるのもありでしょう!

そんなOZ留学サポートデスクの利用者の口コミ体験談によりますと、まずはあまり利用する機会はないものの、現地セブ島にオフィスがあるという安心感、それに加えて手数料無料で学校を紹介してくれるという価格の安さからこのOZ留学サポートデスクを選ばれる方も多いようですね。

いずれにしてもセブ島はフィリピンの中でも非常に語学学校が多い地域であることからそれらの学校と提携のあるエージェントもたくさん存在しています。

↓セブ島の語学学校一覧はこちら↓

徹底比較!セブ島にある日本人経営と韓国人経営の語学学校をまとめました。

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトの管理人
2012年に初めてセブ島に留学。以降今までに複数の語学学校に留学&訪問。フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。

英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。なお、基本的にはセブ島ではなく、東京(高田馬場)にオフィスを構えて働いています。

何かご質問ございましたら、コメント欄かinfo@ceburyugaku.jpまでお願いします。

・TOEIC(R):805点(L 430 R 375)
・TOEIC SW:280点(S 130 W 150)

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。