Movenpick(俺のセブ島留学)|ビーチ

アメリカ留学もいいけれど、経済的なゆとりがないとなかなか難しいものですね。

最近では格安でいけるフィリピン留学が人気です。フィリピンの英語ってどうなの??と疑問に思う方も多いかもしれませんが、フィリピンは意外にも英語を話す人口の割合が世界で3番目に多いのです。

中にはなまりのある人もいますが、学校内では標準の英語を勉強できます。早速エージェントを通し、レベルの高い語学学校を紹介してもらいましょう。

フィリピン留学をあっせんしている会社の一つに「フィリピン留学センター」があります。

http://www.ph-ryugaku.com/

フィリピン留学センターは株式会社DEOWという会社が運営しているサイトのひとつなのですが、そのほかにもアメリカ留学、カナダ留学、オーストラリア留学、イギリス留学などあわせて11の留学サイトを運営しているんですよ。
そのため東京に本社をおき、大阪や名古屋の拠点、そして海外には6支店もを抱えています。

ここの特徴はどこかの語学学校の専属エージェントにならず、出来るだけ公平な立場から留学生をサポートする点です。
実はこれはかなり重要なポイントで、専属エージェントにならないことにより私たち留学生にとって選択肢も幅広く広がることになります。

より希望に沿った学校選びが可能になるということですね。

またこのフィリピン留学センターにはならではの特長も多く、例えば世界中の国々への英語留学を手掛けていることから2ヶ国留学のサポート体制が万全であると言えます。

また渡航前には日本国内の3拠点において無料で何度でも英会話のレッスンを受けることができます。
さらにはスカイプ英会話で有名なレアジョブ英会話との提携があり、申込者は10回まで無料でオンラインレッスンを受ける特典がついてきますのでとてもお得ですよね。

それではここでいくつか口コミ評判をご紹介したいと思います。

「学校は先生も仲間の生徒たちもアットホームな雰囲気で、楽しい留学生活になりました。交流の場が多かったので、英会話力も伸びたと思います。」

「フィリピン留学センターは、紹介してもらえる学校の数が多かったので、こちらにお世話になることにしました。スタッフの方は要望をよく聞いて考えてくださり、信頼できるな、と思いました。」

「都心の学校を紹介してもらいました。学校付近には銀行やセブンイレブン、ショッピングできるところもたくさんあり、便利でした。」

フィリピン人は大変明るくフレンドリーなので、買い物がてら現地の人と触れ合うのも楽しみですね。せっかく海外で生活するのなら、語学の勉強に留まらず、異文化に触れあう機会も大切にしたいものです。

いずれにしてもこのフィリピン留学センターなら英会話力の向上、維持や航空券の手配など、世界中への留学を斡旋するエージェントだからこそ安心して準備、渡航、そして生活していけそうですよね。

フィリピン留学センターの他、セブ留学のエージェントはこちらのサイトから見つけましょう!


プラ(PRA)の口コミ評判

近頃人気のフィリピン留学。一昔前は留学と言えばアメリカがほとんどでしたね。最近ではフィリピンが主流になりつつあります。というのも、英語を習得したいならフィリピンでも十分。しかも物価が安いから出費が少なくて済む!という利点があるのです。

こうした世の中の流れにともなって、フィリピン留学のエージェントも増えています。フィリピン留学・セブ留学エージェントならプラ(PRA)!と言われますが、その評判はいったいどうなのでしょうか。
ここではプラ(PRA)の口コミ評判をご紹介したいと思います。
http://www.praphil.jp/

プラ(PRA)はフィリピン留学エージェントを略したもの。
株式会社KJという企業が運営していますが、この企業はフィリピン留学の斡旋のみならず、日本への留学、また欧米への英語留学のエージェントとしても活躍しているんですよ。

やはり不安なことが多い海外留学では、こうして何かと留学分野に強いエージェントにお任せしたいものですよね。

プラ(PRA)では基本的にセブ島の語学学校との提携が多いのですが、そのほかマニラ、クラーク、バギオ、イロイロ 、ダバオ、バコロドなど幅広い地域への留学が可能ですよ。

代表的な語学学校にはCIA(セブ)、Philinter(セブ)、Bona Fide(クラーク)、E&G(ダバオ)、C21(マニラ)、C&C(イロイロ)などといったところがあります。

これだけいろいろあるとどこが自分に適しているのか判断にも難しいことでしょう。そこでまずは毎週2回ほどのペースで開催されている無料説明会に参加してみるといいですね。

東京で行われていますので遠方の方はメールでの相談もありでしょう。

それでは気になるプラ(PRA)の口コミ評価ですが、

「プラ(PRA)は対応が早いところがいいと思います。」

まずはこのようなコメントがよく聞かれます。

プラ(PRA)は、フィリピン留学費用の見積もり書を24時間以内に出してくれる事が多いようです。留学を検討中の方にとっては、いち早い情報がありがたいもの。

「留学の目的にピッタリな学校を紹介してもらえました。」

「土日は授業がなかったので、ビーチで遊んだりもできました。」

「スパルタ校を紹介してもらいました。授業は納得のいく密度でした。」
この辺は留学した方々の体験談ですね。

ともかく安い学校がいいのか、語学力を伸ばすことに力を入れたいのか、あるいは現地でのリゾートも楽しみたいのか、そういった希望に応えてくれるようです。納得のいく留学先探しは、エージェントのスタッフにしっかりと要望を伝えることから始まります。スタッフとの相性も大きなポイントになりそうですね。

体験談数はまだそこまで多くありませんが、今後に期待!


小学生のためのベネッセ短期留学の口コミ評判

ベネッセでは小学生のための短期留学を斡旋しています。
午前中はレベルごとにグループレッスンを実施。

研修地による文化や歴史、自然や街の様子などをテーマにしているのが特徴で、ネイティブスピーカーとやりとりしながら、英会話の学習を進めていきます。

そして午後は室内だけでなく、アクティビティやフィールドワークに参加。
午前中に勉強した文化や歴史を、実際に体験するというような流れで、その国の文化を勉強することもできます。

現地には日本人の添乗員が引率するため、全く日本語が通じないという環境ではありません。
参加プログラムにもよりますが、対象年齢はだいたいに小学3年生から6年生ぐらいまでのプログラムが多くなっています。

それぞれのプログラムは10人から16人程度が参加。
費用は30万円から50万円程度というのが相場になっています。

期間は夏休みを利用した時期が多く、だいたい1週間程度のプログラムが一般的といえるでしょう。
留学先はフィリピンのマニラやオーストラリアのサンシャインコースト、ブリスベン、シートになどが人気!

中には保護者同伴の必要がないプログラムもあり、子供の自立や探究心を育てるのに向いているプログラムも用意されています。
プログラム料金にはレッスン料はもちろんのこと、食費も含まれているため、現地で取り立ててお金がかかるということはありません。

所持金はせいぜい1万円~2万円程度でも問題ないでしょう。

口コミ・評判

実際に利用した親の意見を聞いてみると、

「たった2週間程度で60万円近くするというのはやっぱり高いと思った。子供のためを思って今回はチャレンジしましたが、英語力のアップという意味でも疑問が残りました。」

「実際に体験させてみても、英語力が格段にアップするというわけではありません。あくまでも社会体験みたいな感じでやると、よいかと思います。単純に英語力のアップだったら、英会話スクールなどに行かせた方がお金的にもよいと思います。」

「『かわいい子には旅をさせよ』なんていう言葉があるように、一度ぐらいは親元を離れて、新しい価値観も生んでもらうのもよいかなと思い、体験させてみました。短期間ということもあり、意外にも特にホームシックにならずに楽しんだようです。『また行きたい』と言っているくらいなので、よい体験ができたのかなと思います。」

などの意見が見られました。

総合的によい意見もありましたが、人生の勉強として体験してよかったと言う意見が多く、英会話のスキルアップという意味では、それほど効果は期待できないでしょう。

その他のフィリピン留学のエージェントはこちら

フィリピンセブ島留学エージェント一覧表

セブ島留学の語学学校一覧はこちら

フィリピンセブ島の語学学校一覧表

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトの管理人
2012年に初めてセブ島に留学。以降今までに複数の語学学校に留学&訪問。フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。

英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。なお、基本的にはセブ島ではなく、東京(高田馬場)にオフィスを構えて働いています。

何かご質問ございましたら、コメント欄かinfo@ceburyugaku.jpまでお願いします。

・TOEIC(R):805点(L 430 R 375)
・TOEIC SW:280点(S 130 W 150)

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。