CNE1にフィリピン留学した方の口コミ体験談!CNE1の評判とは? | 俺のセブ島留学

ここではフィリピン語学学校の一つCNE1の概要と口コミ体験談をご紹介します。

充実したフィリピン留学ならCNE1がオススメ?

フィリピン留学を考える際に様々な学校の中から選ぶ事になるわけですが、その中でもやはり人気があるといえばCNE1でしょう。

こちらの学校は3人の創業者の元作られました。日本人だけではなく、現地フィリピン人や韓国人という3人が集まっています。そして、この3人はいずれも留学経験が豊富というところがポイントなのです。

何度も留学している方は韓国資本の学校だと特に「ここがこうだったらいいのに!」と思う事が度々あるようです。そんな部分をしっかりカバーしてくれているのがCNE1最大の特徴だと思います。

例えば、せっかく留学したのになかなか英語を話す機会が無い場合もあります。ただ授業を受けるだけなら日本でも出来るわけですから、求めているものとは違いますよね。

そこで、英語を話す機会がもっと増えるようにプログラムもしっかり考慮されています。他にもボランティア活動の機会があったり、様々なアクティビティが用意されていますので特別な思い出作りにもピッタリですね。

もちろん金銭的な面でも利用しやすくなっています。料金は基本的に安めですし、何か事情があって途中で帰国する事になった場合も、前払いしていた分の授業料などを返金してもらえる制度もあります。情報も多く公開されていますので安心して利用する事が出来ますね。

CNE1がメインにしているのはスピーキングレッスンですし、英語を話す機会が多く用意されていますので英会話の能力を安く上達させたいという場合には最適な学校ではないでしょうか。

フィリピン、ルソン島にある語学学校の一つCNE1へ留学された方の体験談をご紹介します。

名前:あーさん
年齢:19歳
職業:学生
通われた学校:CNE1
滞在期間:4週間

フィリピン留学をしようと思った理由は何ですか?

最初にしてみたいなと思ったのは中学生の時です。
当時、同級生にフィリピンと日本人のハーフの方がいて、フィリピンでの話を聞いて留学してみたいなと思いました。しかしながら、中学生の時なので当時は断念。

17歳の高校生になって私の兄が結婚したお相手の方が奇遇にも、フィリピンと日本人のハーフということで、またフィリピンに留学したいなという気持ちが出てきて、今回留学することを決意しました。

その語学学校に決めた理由は?

私の家は中学生の時に両親が離婚してしまい母子家庭になった途端に貧乏になってしまったのですが、どうしてもフィリピンへ留学したい気持ちがありました。

少しでも自分でバイトをして稼いだお金で賄えて、母親に迷惑がかからないようにフィリピン留学の中でも費用が安く済むところを探しいた所、この学校が他の学校と比較するととても安かったのでここに決めた次第です。

そして安いだけではなく設備もしっかりしていて、衛生面も良さそうで、あまり心配する事がなさそうだったからです。

留学前に準備していたこと&準備しておけばよかったことはありますか?

あまり英語が上手ではなかったので、暇さえあればお義姉さんに英語を教わっていました。それでも自信がなかったので電子書籍を持って行きましたね。

持って行けばよかった物は日本の食べ物です。
私は魚がアレルギーなのですが、魚の缶詰めは食べれるので持って行けば良かったと思いました。

そして1番欲しかったのは虫除けスプレーです。けっこう虫がいて虫が苦手な私にはとてもきつかったです。

また、4週間だから平気だろうと思っていましたが、私は多少は寂しくなってしまっまので日本食が恋しく感じました。

その語学学校の授業内容(カリキュラムや教師の質)はどうでしたか?

授業内容は自分で決められるので、やりたい事をのびのびと出来る環境でした。

先生はあまり英語が上手ではない私にもしっかりと優しく、丁寧にゆっくりとした話し方で教えてくれたので、分かりやすかったです。

また、単語も簡単なワードだけで喋ってくれて、分かるまできちんと教えてくれたので満足です。授業だけを上手に教えてくれるだけではなく、何か困ってる事はないかなどまで心配をしてくれて、この学校にして良かったと思いました。

最もためになった授業と、為にならなかった授業は何ですか?

日常英会話が為になりました。
最初は本当に何を言っているのか分からず、泣きそうになる毎日でしたが、この授業のおかげで帰ってくる頃には聞き取れるようになっていたのが嬉しかったです。

あまり為にならなかったのは英語文の授業です。
日本に戻ってきてからは英語文はなかなか書くことがないので、私には必要がなかったのかなと思いました。そして単語の書き方が難しいので、あまり書かないと忘れてしまいそうだからです。

その語学学校の宿泊施設の質は?

24時間パソコンが使えるし、洗濯物宿泊施設の方が洗濯をしてくれるし、綺麗に畳んでお部屋までわざわざ運んできてくれました。

水道代、電気代を使いすぎてしまったからと別途で払う必要もありません。万が一何か病気になってしまったり怪我をしてしまった時の診療の施設もありました。

衛生面もとても良く、お部屋もトイレも外国は汚いイメージがあって心配していたのですが、とても綺麗だったので良かったと思います。

学校で出される食事内容はいかがでしたか?

日本のご飯もフィリピンのご飯も出たので満足でした。

味付けも薄くもなく濃くもなく私には好みの味でした。さすがにホテル級とまでは言えないのですが朝昼晩の3食きちんと出てくるので、毎回ご飯を楽しみに頑張っていました。

平日だけ出てきて土、日、祝日が出てこない所とはちがい本当に毎日出てくるので、お金のムダな消費をする必要もご飯の心配もなく、勉強に集中する事が出来て良かったです。

その語学学校の最大のメリットとデメリットは?

メリットは普段日本にいて経験をする事が出来ないであろう事が出来ること。

宿泊施設は綺麗ですよと言っていて実際は汚かった、という話しなどを聞くと思うんですが、相談した時に回答して頂いた内容と全てあっていて、実際に行ってみたら・・・なんて事がなかったので良かったです。

デメリットはお部屋の人数が多くても4人部屋しかない事。私は留学で勉強しに来てるけれども勉強の時は勉強、遊ぶ時は遊ぶというような性格なので、皆でワイワイしたかったのに1部屋で寝る人数が少なかったのが悲しかったです。

その他何か、通われた語学学校でエピソードがあれば教えてください。

土日祝日は学校がお休みなので行動が制限される事はなく、自由行動が出来るので遊びに行けます。

日本に居る皆にお土産を買いに行ったりする事が出来るし、時間も何分間で見て来て!などがないので好きなだけ散策する事が出来て楽しいです。

だけれどもフィリピンの祝日などのお休みの日は、日本と違って本当に急に変わってしまうので、予定が立てずらい事があるとおもいます。

最後にフィリピン留学を成功させるコツは、どんなところにあると思いますか?

英語をしっかりと身につけてから行くのが、間違いないと思います。

分からなくても教えてくれますが、その分勉強に支障が出てきてしまったりする事があるためです。

あとは妥協をしてここの学校にしようとかは、辞めておいた方がいいと思います。
しっかりとここが良いと思えた場所にすると、あとから先生が最悪だったなどの後悔する事もなく、勉強に集中する事が出来ると思うので。

最後に何かあった時の為にお金は小分けにして、5万円も持って行けば十分足ります。

フィリピン留学カテゴリーのトップはこちら

セブ島にある日本人経営と韓国人経営の語学学校一覧表はこちら

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトに不定期で寄稿しているゲストライターさんの記事です。

様々な職業や経験を持ち合わせた方から寄稿頂いているので、ぜひチェックしてみてください。

コメント