フィリピンセブ島留学 ファーストイングリッシュのビジネス英会話|俺のセブ島留学


名前:ジョリビーさん
年齢:25歳
職業:会社員
通われた学校:ファーストイングリッシュグローバルカレッジ
滞在期間:3週間

1,フィリピン留学をしようと思った理由は何ですか?

アメリカ、カナダ、オーストラリアなどの英語圏に比べて費用が安かったこと。英語初心者なので中級くらいになるまでは安く学べたらいいと思い、フィリピンに決めました。

フィリピン英語はなまっているのでは?と聞かれますが、正直初心者にとってはなまっているか、なまっていないかなんて分かりません(笑)

2,その語学学校に決めた理由は?

日本人経営ということと、フィリピンの祝日でも授業があるということで選びました。
だいたいの学校は祝日は授業が無くて損した気分になりますが、この学校は授業を行ってくれるので毎週5日間、しっかり勉強する事ができました。

3,留学前に準備していたこと&準備しておけばよかったことはありますか?

<準備していたこと>
「中学英語の基礎まとめ」みたいな問題集をやるのと、単語をできるだけ覚えました。
また、簡単な挨拶(おはよう、ありがとうなど)の現地の言葉も覚えておきました。

<準備しておけばよかったこと>
日本っぽい写真を撮っておくか持って行くこと。

授業中、先生に説明したり先生の質問に答えたりスピーキングの向上につながります。
Wi-Fiがつながりやすい学校であれば、その場でスマートフォンやパソコンで検索して画像を出せばいいと思います。

あとはフィリピンと日本の歴史を知っておくこと。
マニラ空港、セブ・マクタン空港、セブ島とマクタン等をつなぐ橋など日本のODAが使われている箇所がいくつかあります。

フィリピンに学びに行くのだからその国を知っておくのは礼儀だと思います。
フィリピンがどこの植民地だったとか、大統領の名前とかは少しでもいいので勉強しておきましょう。

4,その語学学校の授業内容(カリキュラムや教師の質)はどうでしたか?

教師は比較的若い人が多く、女性しかいませんでした。
女性の声に慣れてしまうせいか、町中のカフェなどの男性スタッフの声や映画を見ていて男性俳優の声が聞き取れない時がありました。

男性教師が少ないのであれば、グループクラスの先生だけでもいいので男性教師が欲しかったなと思いました。

カリキュラムは発音矯正をする『発音』、お題に沿って肯定派か否定派に分かれて討論する『ディベート』、お題に沿って自分の意見を言う『プレゼンテーション』、ことわざや語彙が学べる『イディオム』日本語の文章を英語に訳す『IT』、Voice of Americaと言う、アメリカ合衆国政府が運営する国営放送を題材を使用してスピーキングとリーディングを強化する『VOA』、Situation Base Trainingと言う、ホテルに予約の電話をする時、買い物に行った時の状況で使用する英会話を学ぶ『SBT』があります。

どれもテキストがありますが、先生よって教え方のスピードが違ったり、この場合はこうだけど、あの場合はね・・・と掘り下げて教えてくれたりと違います。教育方法はマニュアルが無いようで先生によって異なり、分かりづらい先生もいましたので質にムラがあるのは事実です。

5,最もためになった授業と、為にならなかった授業は何ですか?

最も為になった授業は『プレゼンテーション』です。グループクラスの場合、他の生徒のスピーチを聞いて知らない単語はメモして覚えたり、言い回しなども勉強出来ます。
自分のスピーチを録音して後で聞き直して反省点を見つけ出すなど復習することも重要です。

為にならなかった授業は無いと思いますが、英語初心者の私の場合は『ディベート』です。
お題が難しいのもありますが、討論をするので1日かけて準備をします。

すると、みんないつも難しい単語や言い回しを使えないのにその時は事前に調べるので難しい英会話になる。そうなると、難しい言葉は発音も曖昧で何を言っているのかがさっぱりわからない。

プレゼンテーションと似ていますが、こちらはその場で話すので今の自分のレベルの英会話ができるんです。初心者の方はディベートの授業をプレゼンテーションに変更する事をオススメします。

5,その語学学校の宿泊施設の質は?

私は5人部屋だったので他の部屋は分かりませんが、大部屋に机、椅子、ベッド、扇風機、エアコン、トイレ、シャワー(バスタブはありません)、ロッカーとシンプルなものでした。

蚊はあまりいなかったけど、小さいアリが大量にいます。白くて目の赤いヤモリも出ます。私は虫はあまり気にならなかったけど、虫嫌いの子はずっと早く終わって日本に帰りたいってつぶやいていました。

でも宿泊施設の中だけじゃなくて教室、ラウンジ、食堂にもいるので時間が経てば慣れると思いますよ!

6,学校で出される食事内容はいかがでしたか?

おいしい時とおいしくない時の差が大きかったです。ブッフェスタイルではなくて学校給食みたいに1人1人用意してくれています。

食べ物の好き嫌いが多い人は選べないから向いてないかも・・・でも、その子は学校の食事は食べずに、学校の売店で売っているインスタントラーメンを食べてなんとか凌いでいました。

朝食はだいたいパン、野菜、卵料理、フルーツのワンプレート。昼食・夕食は白米、スープかみそ汁、おかず2〜3品と言う感じです。

7,その語学学校の最大のメリットとデメリットは?

最大のメリットは祝日にも授業があるので、短期留学の人は1日も無駄にしないこと。これは本当に嬉しい対応だと思いました。20歳以上(大学生除く)は門限が無いので、週末は思いっきり羽を伸ばす事ができました。

デメリットは虫が多いこととマンツーマンレッスンとは言え、大部屋に仕切った机が並んでいるだけなので周りの声がうるさく、教師同士が会話したりなど集中しづらい。
夏休みの時期は生徒がたくさんいたのでグループクラスの教室が足りず、屋外でやってて暑くて最悪でした。

8,その他何か、通われた語学学校でエピソードがあれば教えてください。

先生たちが若くて結婚している人が少ないので、授業後や週末に一緒に食事に行ったり遊びに行ったりできました。
ただし、フィリピンの慣習で『誘った側がご馳走する』というのがあるので、予算オーバーにならないように気をつけてください。

誘った側、と書きましたがやはり先生たちの収入は低いので、先生が誘ったらワリカン、生徒が誘ったら生徒のおごり(生徒が先生より年齢が低くても)って感じでしたね。

9,最後にフィリピン留学を成功させるコツは、どんなところにあると思いますか?

超ビギナーさんは日本人経営の学校をオススメします。わからないことを聞きたくても先生は日本語を理解出来ないし、結局わかないから次に進むことはできないでしょう。

ある程度日常会話が出来る人は韓国人経営など日本人生徒が少なそうな学校をオススメします。やっぱり日本人しかいないと授業後は日本語しかしゃべらなくなったりしてしまうので時間とお金がもったいないです。

勉強のコツとしては、予習と復習をしっかり行うことだと思います。予習をしておけば授業がスムーズに進んでたくさん学べるし、復習していて新しい疑問が出来た時も翌日聞いて解消出来ます。


↓より詳しい情報はこちらで↓

その他 FirstEnglishに関するおすすめ記事

FirstEnglishに関する一般記事

なぜFirstEnglish Global Collegeでは教室がオープンスペースなのか? by本多

ファーストイングリッシュの宿泊施設と共有スペースの様子

First English Global Collegeの先生はなぜ全て女性なのか? by本多

ファーストイングリッシュの2泊3日の超短期!週末英語留学「555」プラン by本多

FirstEnglish留学体験談(一般)

「思っていたよりもずっと実践的な授業でした。」

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトに不定期で寄稿しているゲストライターさんの記事です。

様々な職業や経験を持ち合わせた方から寄稿頂いているので、ぜひチェックしてみてください。

コメント