アヤラモールタクシー乗り場|AyalaMall Taxi area

名前:だまだまさん
年齢:20代後半
職業:専業主婦
通われた学校:CEGA(CEBU ENGLISH GLOBAL ACADEMY)
滞在期間:2013年4月~6月

フィリピン留学をしようと思った理由は何ですか?

ずっと英語が勉強したいと思いながら独学ではあまり上達せず、日本の英語学校は料金が高額なところが多いですし、日々の仕事に追われていると、そんな余裕は全くなかったので、勉強したいと思いながらも、だらだらと日々が過ぎて行きました。

そして、25歳の時に当時付き合っていた彼氏からプロポーズされて遠距離恋愛をしていたので、仕事を辞めなくてはいけませんでした。

じゃあこの機会に少し早めに退職して、英語を勉強しようと思いウェブサイトで色々調べてみると、フィリピンのセブ島での英語留学のものが多く、調べていくうちにCEGAの評判がよかったので主人に了承を得て、2ヶ月間留学することにしました。

その語学学校に決めた理由は?

英語を勉強したいと思いながらも、海外に住むのは初めての経験でしたし、日本人が運営する語学学校と書いてあったのでなにかあった時の対処はしてくれると思い、CEGAに決めました。

主人も日本人経営なら安心ということで、許してくれたというのも語学学校を決めた理由です。

留学前に準備していたこと&準備しておけばよかったことはありますか?

留学期間がたったの2ヶ月だったので、最初からもう少し話せるよう勉強しておけばよかったと後悔しました。

やっと英語での生活に少し慣れてきたというところでの、帰国だったので、せっかくやっと仲良く慣れた友達とも離れなくてはいけなかったですし、もっと勉強してからいけば、最初からもう少しコミュニケーションがとれたと思います。

その語学学校の授業内容(カリキュラムや教師の質)はどうでしたか?

先生はとても親切で、私が全然英語ができないのがわかっても、「ゆっくりでいいから焦らなくて大丈夫よ」と優しく笑顔で対応してくれました。

私は「レギュラーコース」というマンツーマン4時間、グループレッスン2時間のコースを選んだのですが、マンツーマンでしっかり細かいところまで教えてくれるということと、その後に友達と英語で話す機会がありと少しずつですが、上達しながら仲良くなっていけたので、とても満足しました。

最もためになった授業と、為にならなかった授業は何ですか?

最もタメになった授業はグループレッスンで英語でゲームをしながら、楽しみながら英語を学べたことです。

タメにならなかったと感じる授業はありませんでしたが、しいて言うなら先生が昨日授業でやったことをすっかり忘れていて、昨日と全く同じことをし始めた時は、時間がもったいないと感じました。

その語学学校の宿泊施設の質は?

とっても満足しました。

部屋は少し古かったですが、2ヶ月限定と決めていたのでそこまで我慢すればいいかと、あまり気にはなりませんでした。

セブにきてから1ヶ月目にフルーツにあたって、病院に行きたいときも、日本語ヘルプスタッフの方々が親切丁寧に対応してくださったので、残りのセブ生活も楽しんで送ることができました。

また、学校近辺にはコンビニや遊びに行くところも多かったので、友達と毎日様に色々な場所へ遊びにいくことができたので、立地についてもとても満足しています。

学校で出される食事内容はいかがでしたか?

学校での食事は日本食の他にも洋食やフィリピン料理等色々あって、メニュー数は思ってたより多かったです。

味に関してはやはり日本と全く同じというわけにはいきませんでしたが、フィリピンでこれくらいの味が食べれるなら全然満足と思ってました。

また、栄養バランスも考えられているようで、野菜もたくさん使われていましたし、日本より健康的な生活を送っていたと思います。

どうしても違うものが食べたい時はコンビニがあるので、食事でストレスを感じたということはほとんどありませんでした。

その語学学校の最大のメリットとデメリットは?

メリットはやはり緊急時に英語で話す余裕もないので、日本語で対応してくれるスタッフさんがいることだと思います。

私がフルーツにあたった時も、病院までついてきてくれて、保険の対応もしていただきました。

デメリットは特にありませんが、しいて言うなら、グループレッスンを選ばれた人はそのグループ内に気が合わない人がいると、留学中はほとんど同じメンバーでレッスンを受けるので、もし気が合わない人ばかりだったら、授業が苦痛に感じるかもしれません。

その他何か、通われた語学学校でエピソードがあれば教えてください。

同じグループレッスンで一緒だった女の子が、ものすごく人見知りの子で、日本人同士だったのですが日本語でもほとんど話しているところも見たことがないくらい静かな子でした。

ですが、レッスンを重ねるに連れて、自分の言いたいことが言えるようになったようで、みるみるうちに明るい性格になりました。

最終日近くになんでフィリピンに来たの?と聞いてみると「自分を変えたかった」とのことで、本当に来てよかったと喜んでいました。

最後にフィリピン留学を成功させるコツは、どんなところにあると思いますか?

英語が下手だから誰とも話せないと一人になってしまっていたら、せっかくフィリピンまで来ているのに、もったいないと思います。

最初はみんな同じ所からスタートするので、片言でも文法めちゃくちゃでもいいから、出来る限り英語ではなしたり、グループの人だけじゃなくても、スタッフの方や食堂の方とお話したりと積極的に動くことが、フィリピン留学を成功させるコツだと思います。

また、フィリピン人の方は英語になまりがなく、すごくきれいな英語を話すので、フィリピン人の英語を覚えると
将来もし外国で暮らすことになっても苦労しないと思います。

フィリピン留学カテゴリーのトップはこちら

セブ島にある日本人経営と韓国人経営の語学学校一覧表はこちら

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトに不定期で寄稿しているゲストライターさんの記事です。

様々な職業や経験を持ち合わせた方から寄稿頂いているので、ぜひチェックしてみてください。

コメント