セブ島でTOEIC300点アップの秘密

基本事項

・お名前:紀光
・年齢:40代
・初回受けた時の点数: 500点程度
・最高点:900点
・主に使ったテキスト:TOEICマガジン

なぜTOEICで高得点を狙おうと思ったのですか?

最初は、大学生の時に就職に有利かと思い軽い気持ちで受験しました。特に高得点を狙おうという気持ちはなかったのですが、その後就職にさいして、500点程度ではむしろ履歴書に書かない方がいいぐらいだと知り、これはやろう!と本気で勉強し始めました。

当初の計画ではいつぐらいまでに、何点ぐらい取る予定でしたか?

最初は大学生の間に最低でも700点は取りたいと思いました。就職時の履歴書に書くのに700点が限界かと思いました。

それからいろいろなサイトで調べてみると、700点あれば英語を生かした仕事のチャンスもあるかもしれないと希望を持つようになりました。なので4年間で200点アップをめざしました。

1週間のうち、いつ、どのタイミングでどのぐらい勉強をしていましたか?

だいたい朝、夜が多かったです。あとは通学や移動中の時間を利用して勉強しました。
特に地下鉄やバスの中ではリスニングを中心にしていました。朝、夕方は時間を決めて、テキストブックをつかってイディオムを覚えたり、テキストブックで練習問題を解いたりしました。

毎日やるのがつらかったので、1日おきにしたり、メリハリをつめて土日に纏めてすることもありました。あと、時期的にいそがしければ短期集でせずに、長期で取り組むように決めました。たとえば、テスト期間とか、長期休暇でアルバイトをしているときは、とくに毎日しなくといいと決めて、まるっと休んでしまう時期もありました。

あまり義務化せずに、気長に続けるようにしていました。

最もやってて効果を実感した勉強方法を教えてください。

私の場合は、このような座学とスクール、留学などすべてをこの20年あまりで経験したので、どの勉強法が効果があったのかわかりません。
ただ、ある程度のレベルまでは座学で十分行き着くと思います、ようはテキストを何度もやり込むこと、つまりテクニックだけで英語力があろうがなかろうが行けるはずです。

具体的には700点レベルまでは、テキストをやれば人によって期間は違うかもしれませんが、到達できる特典です。たとえば、まったくノーイングリッシュの人でもとれるはずです。ようはテクニックです。
がその後の得点力アップに効果があるのは、もっと英語力そのもを付ける留学やネイティブとのコミュニケーションかもしれません。

あまり効果がなかったものはなんですか?

効果がなかったというか、直接TOEIC得点アップに結び付かないのは、英会話スクール通学でした。

これは遠かったこともあってただ義務的にかよっているようなところがありました。正直、英会話スクールはTOEICの、、、というのは少しリンクしていないと思ってもいいともいます。

むしろネイティブと話したり、楽しく英会話を身に着けたい人、近々海外旅行の予定があり英会話に慣れておきたいなど具体的な目的がコミュニケションという方向けです。あるいは趣味の一環で仲間づくりなどにも最適でした。

TOEICのスコアを取った後、生活や心境の変化はありました?

まずは履歴書がとても有効になりました。
800点程度あれば一般的に英語を使った仕事にはたいてい応募できます。あとは、800点以降少しでもアップしたいという欲もでてきました。実際に英語に対する自信もできとてもよかったです。

今後は英語をどう活かして行きたいですか?

現在、イギリスに在住して仕事で英語も使っています。今後も生涯英語をつかって、仕事、生活していくことになると思います。

オンライン英会話に興味はありますか?その理由も教えて下さい。

オンライン英会話にはとても興味があります。
今のところ、正直ある程度のレベルまで到達してしまったので、また英会話を学ぶというよりは、日常的に英語を話す機会をつけるために利用したいと思っています。

特にオンライン英会話ですと、時間を気にせず学習できるのは最大のメリットですね。私は今、イギリスに在住しているのでとても気になります。

実際に、2回ほど体験レッスンをうけたのですが、とても楽しく話ができてよかったです。私の場合は、日常生活や基本的な英会話には不足ないので、語彙力を増やしたりいろいろな英語になれる意味でとても魅力を感じています。

以前受講した学校で、イギリス英語ですねと言われたことがあるので、話すとすぐわかるようです。今後も、機会を見つけてまた受講するかもしれません。

最後にこれからTOEICを勉強する方へ、つまづかないためのアドバイスをお願いします。

TOEICを勉強、受験するのはいくつかの目的や利点があると思います。

最大の利点は、やはり仕事に直結することです。最低の得点があれば、英語が万が一必要な使用頻度は少なくとも使う可能性あるような仕事にも応募可能になり選択の幅が広がります。

それから、もっと得点が高ければ、本格的に英語を使った仕事にも応募できるかもしれません。

それから、自分の目標ができ、自己開拓や自分の能力を伸ばすために努力するようになるはずです。もっと頑張ろう!と何か目標を持つことは最大の魅力です。

そして最後に、英語そのものへの関心が高まるはずです。それをきっかけに海外にも関心をもつようになり、たとえば海外へ旅行するようになったり、海外の映画やドラマを見るようになったり、本を読むようになるなど趣味の幅も広がるでしょう。

そしてきっと将来の魅力になるのは、こうして海外に目を向けて多くの人と知り合ったり、新しい文化に触れる機会に繋がるはずです!

TOEIC関連のオススメ記事

1週間でTOEICの点数を100点上げるならココ!(体験レポート)

TOEIC高得点取得者達に聞く、TOEIC問題集の復習方法(2回目以降)

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトに不定期で寄稿しているゲストライターさんの記事です。

様々な職業や経験を持ち合わせた方から寄稿頂いているので、ぜひチェックしてみてください。

コメント