フィリピンセブ島留学がプチ留学・短期留学としておすすめな5つの理由

基本事項

・お名前:el labo.さん
・年齢:20代後半
・初回受けた時の点数:720点
・最高点:920点
・主に使ったテキスト:TOEICテスト新公式問題集、新TOEIC TEST英文法スピードマスター

なぜTOEICで高得点を狙おうと思ったのですか?

きっかけは、就活のためでした。TOEICの点数と実際の英語能力は比例しないという意見も耳にしますが、やはり資格としてはTOEICの点数は英語能力のアピールになると感じます。

実際、面接の時TOEICの点数について褒めてもらえたことが多かったですし、TOEICを勉強することによって実際使う場面での英語力アップにもつながったと思います。

当初の計画ではいつぐらいまでに、何点ぐらい取る予定でしたか?

当初の計画では無謀ながら初回から900点取りたいと思ったのですが、甘かったです。
それから半年以内には900点を取る計画でしたが、結局900点を超えるには一年かかってしまいました。

1週間のうち、いつ、どのタイミングでどのぐらい勉強をしていましたか?

平日は基本的にはとにかくスキマ時間を活用しました。
通学時間や通勤時間、ドライヤーをかけている時、トイレに入っている時などに文法書を何回も繰り返し解いていきました。発売されているTOEICの問題集の数は膨大なので、いろいろと手を出したくなるのですが、結果的にいろいろな問題集に手をだすよりも、一冊に決めて「壁塗り式」に何度も何度も同じ問題集を繰り返し解くことが一番効果的であることがわかりました。

間違えたところを少しずつ潰していくという方法です。

私自身、文法は苦手だったのですが、TOEICに出てくる文法のパターンはある程度限られていると気付いてからは、文法を勉強することが苦ではなくなり、苦手な文法パートで高得点を取れるようになりました。

また、週末には、まとまった時間(1~3時間程)でシャドーイングやリーディングパートを通して解くという勉強をしていました。

最もやってて効果を実感した勉強方法を教えてください。

リスニングに関しては「シャドーイング」がとても有効だと思います。私自身通訳学校に通った経験もあるのですが、これはプロの通訳の方々も実践されていました。

方法はいたって簡単です。英文を聞く時、何秒か遅れて英語をなぞるように聞いた英語をそのまま、声に出して「再現」していく方法なのですが、これを「ぶつぶつ学習法」と名付けて英語をぶつぶつ繰り返していました。

これは効果てきめんで、一年でリスニングは満点を取ることができました。また、この方法はリスニングだけでなく、英会話力アップにもつながります!あるとき突然、ぶつぶつ繰り返していた英語が英会話の中で出てきた時は感動しました。

この勉強法は楽しく気軽にできる勉強法なので、とてもオススメです。好きな映画を映画字幕にすれば、できますし、「TED」で見られる有名スピーチでシャドーイングをすることもできます。

プレゼンテーションの勉強にもなるので、一石二鳥です!
リーディングパートに関してはとにかく時間勝負なので、何回も何回も通して問題を解くことで時間の感覚を身につけていきました。TOEICは何回受けても時間勝負だと感じます。

一問を解く時間感覚がすべてだと言っても過言ではないと思いますので、とにかく通して何回も解くことを強く意識しました。

あまり効果がなかったものはなんですか?

長文パートの「テクニック論」はあまり勉強しても効果がないと感じました。

「宛名からこういう情報を読み取る」というようなテクニックは実際TOEICを解くスピードを考えると、本番で思い出して活用するのは難しいと感じます。それよりも何度も繰り返し通して解くほうが効果的あると感じます。

TOEICのスコアを取った後、生活や心境の変化はありました?

やはり、自分の英語力にある程度自信を持てるようになりました。「語学に王道なし」とよく言われますが、努力は報われるのだということを感じることができました。

生活に関しても英語の勉強を取り入れることで、秩序が保たれ、心地よく感じてくるようになりました。日々の生活で色々うまく行かないことがあっても、英語は毎日少しでも向上しているのだと自分を励ますこともあります。

今後は英語をどう活かして行きたいですか?

2020年の東京オリンピックに向けて外国の観光局に対して通訳ができるようになりたいと考えています。

日本は他のアジアの国々に比べて英語を話せる人の割合が少ないと言われていますが、これは本当だとカナダ留学を通して、また海外の友人との交流を通して痛感します。

現在幼児の英語教育にも携わっているので、自分の英語力を高めると同時に早期英語教育にも英語力を活かし英語が好きな人が一人でも増えてほしいと思います。

英語が喋れることで世界が広がるというのは本当だと感じます。

オンライン英会話に興味はありますか?その理由も教えて下さい。

利用したことはないのですが、興味はあります。

気軽さ、価格の手頃さは魅力であると思いますが、その分教師の質がどうしても気になってしまいます。目的に応じた講師のレベル分けが明確にされているようであれば、利用したいと感じます。

最後にこれからTOEICを勉強する方へ、つまづかないためのアドバイスをお願いします。

私は一時期、5回TOEICの点数が全く上がらなかったことがありました。

その時はもうここが限界なのではないか・・・と諦めそうになったこともありましたが、その次6回目で急に点数が60点伸びるというブレイクスルーを体験しました。

その時はなかなかの感動で、こういうサプライズがあるのは語学の面白いところだなと思いました。やはり、勉強の中に自分なりの楽しみを入れることも大事だと思います。定期的に外国人と話すことはモチベーションアップにつながるのではないでしょうか。

なかなか努力が報われないのが大人の社会ですが、語学は裏切りません(笑)

毎日できなくても、ダメだと思わずにできるときにやる。英語学習を習慣化してとにかくコツコツがんばることが王道だと感じます。

TOEIC関連のオススメ記事

1週間でTOEICの点数を100点上げるならココ!(体験レポート)

TOEICは繰り返し受験する事でスコアアップを図る事が可能です!

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトに不定期で寄稿しているゲストライターさんの記事です。

様々な職業や経験を持ち合わせた方から寄稿頂いているので、ぜひチェックしてみてください。

コメント