セブ島でTOEIC300点アップの秘密

基本事項

・お名前:ゆか
・年齢:30歳
・初回受けた時の点数:640点
・最高点:800点
・主に使ったテキスト:TOEICテスト公式問題集

なぜTOEICで高得点を狙おうと思ったのですか?

初めてTOEICを受けた大学3回生の時は就職活動の際、周囲にTOEICで高得点を取っておけば有利だよと言われていたのでTOEICを受けてみました。

受験後は、自分の英語力を定期的に図るため期間を置いて受験していました。毎回受験するたびに少しづつ試験のコツが分かってきて点数が上がっていくのが面白くて受験を繰り返しました。

当初の計画ではいつぐらいまでに、何点ぐらい取る予定でしたか?

当初は大学四回生の就職活動の前までに730点を突破することが目標でした。
就職後は暫く受験しませんでしたが再就職を検討し始めた時期から試験勉強を再開し今度は800点を目指すというのが目標でした。

1週間のうち、いつ、どのタイミングでどのぐらい勉強をしていましたか?

大学生の730点を目指していた頃には週に3日程度、授業とバイトの間にテキストを利用して1時間程度勉強していました。

また大学で運よくTOEICを取り扱う科目があり、1授業100分のTOEIC講義ではリスニングをメインに何度も練習問題を繰り返しました。

就職後の仕事をしながらの勉強はなかなか時間がとれませんでしたが、週3日程度、夜に1時間程費やしていました。

最もやってて効果を実感した勉強方法を教えてください。

TOEICテスト公式問題集を利用して勉強した後が最も効果が現れました。TOEICの難しい部分のひとつとしてリーディングが時間内に終わらないという点が挙げられると思いますが、私もその部分が一番の弱点でした。

リーディング部分のみを何度も公式問題集を使い実際の試験時間と同じ時間で模試といった形で繰り返し訓練したことで、どの程度のスピードで問題を解かなければいけないのかが分かりましたし、文章の中でどこに答えが隠れているのかも、割とすぐにつかめるようになってきました。

あまり効果がなかったものはなんですか?

TOEIC単語集で単語のみを集中的に増やすこと。
もちろん単語量はあればあるほど有利だとは思いますが、最も早く点数を伸ばすには問題の形式に慣れること、時間を図って模試を繰り返すことが高得点への近道だと思います。

単語強化ばかりに集中してしまい試験の全体像がつかめなかったことがありました。

TOEICのスコアを取った後、生活や心境の変化はありました?

大学4回生の就職活動前に730点を取得し、就職活動の面接の際TOEICの点数を履歴書に記載したことで、面接官からTOEICの話題を持ち出されることが度々あり、英語力がアピールできたと思います。

また800点を取得した後に転職活動をしていた際、エージェントに登録していたのですが、担当のエージェントから仕事を紹介される時に英語力が求められる仕事も多く紹介されました。

今後は英語をどう活かして行きたいですか?

現在海外に住んでいますので英語を使うことが日常です。
最高点を取ったのが日本にいた5年前ですが、今後日本に帰国し就職をするのであれば、再度受験したいと思いますね。

ちなみに海外ではTOEICはあまり認知されていませんので高得点を取る魅力があまりありません。今後はより英語力を伸ばし続け、特にビジネスの場で現地のネイティブと対等に渡り合うことができるようになるのが理想です。

オンライン英会話に興味はありますか?その理由も教えて下さい。

オンライン英会話に少しは興味があります。
理由はほとんどの対面式の英会話教室の料金よりも格安だからです。ある程度の語学力が身に付いた状態ならばオンライン英会話でも問題なく授業が進むと思います。

またオンライン英会話といえばフィリピンの格安英会話が一時期話題になりましたが、これもありだと思います。

割と多くの人が英語を習うならイギリス人からとかアメリカ人からとかこだわる人がいますが、今からは色んな国の人の英語を聞き取れ彼らとコミュニケーションできる力が重要ですので、オンライン英会話で様々な国の人と英語で話し学習することはとても良いことだと思います。

これからTOEICを勉強する方へ、つまづかないためのアドバイスをお願いします。

つまづかないための一番の秘訣は自分の好きな分野を通して学習を続けることです。
例えば私は何度も英語の書籍を完読しようと英語の書籍を買っては10ページ程度であとは手を付けない状態の本が積み重なっていました。

ある時、自分の興味がある分野のミステリーの本を始めて買ったのですが、その本が初めて完読した英語書籍となりました。不思議な事に知らない語彙にぶつかった時、早く次を読みたいからか知らない語彙は推測するということで読み進め、どうしても理解しなければ話が詰まる場合のみ辞書を引くということをしていました。

振り返れば今まで購入した書籍は自分の興味に関わらず本屋でベストセラー、とか英語TOEIC○○点取得者に適した本、などと広告があったものばかりを買っていました。

やはり、好きな分野だと行き詰っても突破しようとする力が普段より数倍に働くのだと思います。

また、他にも好きなドラマを通じて英語を勉強することは実際に使われる話し言葉を習得するには最適だと思います。キャラクターのセリフを真似してみることでスピーキングの練習になりますし、とある瞬間にさっとそのセリフがでてきたりもしますね。

気を付けることはドラマにはスラングも沢山使われるのであまり悪い言葉ばかり身につけない事ですね(笑)

TOEIC関連のオススメ記事

1週間でTOEICの点数を100点上げるならココ!(体験レポート)

TOEICの結果を焦らない事。継続は力なりの気持ちで諦めてはいけません。

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトに不定期で寄稿しているゲストライターさんの記事です。

様々な職業や経験を持ち合わせた方から寄稿頂いているので、ぜひチェックしてみてください。

コメント