最初にお知らせ

当サイトにも寄稿して頂いている愛場講師が、アルクから「英語プレゼン」に関する書籍を出版されました。

この書籍のポイントはただ表現を並べるだけでなく、5日間で!という設定で1日目~5日目までにやること、まとめることを細分化している点だと思います。内容を少しご紹介すると・・・

1,プレゼン用の資料の作り方と英文のそれぞれのテンプレがある。

英語の例文だけでなく、英語を使った資料の作り方のテンプレート集はかなり便利だと思います。
図がほとんど各ページに・・・というぐらい配置されているので、英文と図の位置、そこで必要になってくる英語センテンスを同時に確認できます。

・描写するときの表現はこれ・・・
・製品を比較する時の表現はこれ・・・
・Q&A対策の表現はこれ・・・

などなど、テンプレあり!

IMG_2091

2,英語プレゼンならではの良いプレゼンと悪いプレゼン例を紹介

IMG_2092

プレゼン自体は基本的には日本語と同じ。しかしながら、そこには英語ならではの表現や注意したいポイントがあります。それについて良いプレゼンと、そうでないプレゼンを比較して紹介してくれています。

2,CDがあるので何回も復習できます。

(残念ながら愛場講師の声ではありませんが)ネイティブの声を録音したCDが付いていますので、センテンスの復習が可能です。

3,リハーサルチェックリストや場面フレーズ集も便利。

チェックリストについてはネットでダウンロード出来るようです。
また、プレゼン時に必須の基本的なマナーにも触れていますよ。

IMG_2089
IMG_2090

基本的にな表現から応用まで!

書籍が届くまでは「俺セブ」内の愛場講師の記事で復習を!
http://ceburyugaku.jp/12794/

今月、愛場講師のセミナーが開催されます。

また合わせて、この本を教材に1日集中型の英語プレゼンセミナーがアルク主催で開かれるそうです。
アルク主催のセミナーといえば、TOEIC界でも最も有名な講師達もセミナーを開いている、あのアルク主催のセミナー。

というわけで、「今すぐに英語でのプレゼンスキルを磨きたい方」、「将来、英語でのプレゼンを行う機会を増やしたい方」は、お見逃しなく!

日 時
2014年11月30日(日) 10:00~17:00 (受付開始9:30~)

会 場
アーバンネット神田カンファレンス
(東京都千代田区内神田三丁目6番2号/神田駅から約1分)

英語プレゼン「直前の技術」(アルク主催、1日集中レッスン)

↓詳しくはこちら↓
http://www.alc.co.jp/event/14/1130p/


さて外資で働きたい方はもちろんのこと、国内の企業でも最近は国内の需要の限界からか、海外進出をする企業が増えてきました。そのため今後はますます英語が必要になってきます。

それと合わせて、必要になってくるのがプレゼン。

そんなわけで、英語プレゼンで参考になりそうな表現を載せているサイトを調べたので、ここでいくつかご紹介します。

英語プレゼンで役に立ちそうなサイト

iknowのプレゼンで使う表現

構文というよりは、単語やイディオムにフォーカスしています。129センテンスあるので自分にとって役に立つ表現が見つかるかもしれません。

iknow自体は英語勉強に非常に役に立つコンテンツが豊富です。ゲーム感覚で出来るアプリや毎日の英語勉強量チェック、それからこういったコンテンツもありますので、まだこのサイトを訪れたことがない方は一度見てみるといいかもしれません。(iphoneアプリもあります。)

【英語でプレゼン】オープニング(出だし)で使える表現文例まとめ

kisobi-photo

こちらはKISOBIというサイトから。記載されている表現自体はそこまで多くありませんが、他の関連ページでは・・・

  1. 【英語でプレゼン】目次(アウトライン)で全体の構造を伝える
  2. 【英語でプレゼン】オープニング(出だし)で使える表現[動画]
  3. 【英語でプレゼン】イントロダクションから本題に入る際に使える表現
  4. 【英語でプレゼン】スライド説明手順の基本を身につけよう
  5. 【英語でプレゼン】グラフや図解を含むスライドの説明手順

という感じで項目が豊富です。中には動画で説明してるものもありますので、参考になるでしょう。

必携!学生のための英語プレゼンテーション例文

hikkei-presen

こちらも項目数が多くてとても便利。
図やグラフの説明についても英文のサンプルがあります。また、プレゼンへのコメントという項目もあり、これは「私はあなたの意見に賛成です。というのも・・・」「~さんへ質問させてください。図についてもう少し詳しく説明してください。」などのツッコミの入れ方も書いてあります。

シンプルなサイトではありますが、分かりやすい。

英語プレゼンテーションがグっと引き立つ、厳選15フレーズ

belriz-photo

こちらはあの英会話学校「ベツリッツ」の記事。
一つ一つのフレーズに対して、音声がありますので音も確認できる点が便利。ただ、15フレーズはやっぱり少ないですね。「Are there any questions?」も1フレーズに入っていますし(苦笑)

他にもいくつかサイトはあったのですが、どうもボリューム的に少ないものばかりでしたので今回は割合。

iphoneのアプリ

iphoneアプリだとこれがオススメです。(プレゼンとはちょっと違いますが)
すぐに話せる英会話~ビジネス編~【添削機能つき】

iphone-app-business-presen

この「話せる英会話」シリーズはどれも役に立つのですが、このビジネス英会話編は「アポイントを取る時に使えるフレーズ」、「会議で使われるフレーズ」、「契約・交渉時に使われるフレーズ」などがメイン。上記の写真もその一部です。

僕もこの機会にプレゼンの本やサイトを色々見ましたが、ひいき目なしに「分かりやすさ」で言えばダントツに愛場講師の本が良いですねー。テンプレート集もあるので即効性がありますし(楽できそうです 苦笑)。

以上、ご参考になさってみてください。

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトの管理人
2012年に初めてセブ島に留学。以降今までに複数の語学学校に留学&訪問。フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。

英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。なお、基本的にはセブ島ではなく、東京(高田馬場)にオフィスを構えて働いています。

何かご質問ございましたら、コメント欄かinfo@ceburyugaku.jpまでお願いします。

・TOEIC(R):805点(L 430 R 375)
・TOEIC SW:280点(S 130 W 150)

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。