ファーストウェルネス(FEA)マネージャー松本由人のブログ

No.45 2014/11/17
こんにちは、FEAの松本です。いつも「俺のセブ島留学」をご覧いただき、ありがとうございます。こちらフィリピンではまだ雨季のシーズンなのに、雨も降らずに毎日ピーカン続きで気温も30度近くまで上昇しています。

▶前回の記事:No44 年末年始をセブ島で過ごされる方も多い?FEAのクリスマスと年末年始スケジュール

いやー、ちょっと1週間だけ日本の寒さを感じてみたい!そんな毎日です。きっともう日本は寒いんだろうなぁ・・・。

セブに来てトータルで2年を過ぎましたが、本当にセブは過ごしやすいので「日本に帰りたい!」という気持ちにあまりなりません。というのは、やはり文化の違いや気候の変化、生活環境なのでしょうか。

もちろん以前留学に来られ、卒業された生徒さまも同じような意見の方がほとんどです。(リピートで再度セブに来て頂いているのはその理由かも?)

日本各地からセブへ直行便路線も今後もっと沢山増える予定なので、今後もっともっとセブに来てもらえる日本人の方たちが増えたらいいな、と思っています。

もちろん、セブ以外に旅行へ出かけられる時には、英語が話せるスキルを持っているほうが間違いなく現地で楽しめることでしょう!

英語を話せることでお互いの意見を交わせたり、現地での生の情報をいち早くゲット出来るようになると思います。ツアーガイドさんに通訳してもらわなくても全然平気な会話レベルになれるように、がんばって勉強していただきたいですね!

では、現地でレッスン以外に何処で自分の英語力を試してみるのがいいのか?実際に自分が体験した経験をもとにご紹介したいと思います。

1.スターバックスの店員さんと和気藹々とおしゃべりする!

英語の勉強の成果を試してみるならココ!実際に私が試していたセブでフィリピン人や外国人とお話が出来る方法をご紹介します

海外のスターバックスの店員さんはとてもフレンドリーなのはもうご存知だと思いますが、仲良くなると学校の課題まで手伝ってくれる店員さんも居ました。

当時英語を話すことにかなりの恥ずかしさを持っていたのですが、彼らと会話をしているうちに完全に慣れてしまいました。

名前まで覚えてもらえると、もうバッチリです!本当に慣れて来た時は、ソファ席に相席して一般のお客さんと喋ったり出来るようになっていました。

2.ショッピングモールの店員さんとお喋り

英語の勉強の成果を試してみるならココ!実際に私が試していたセブでフィリピン人や外国人とお話が出来る方法をご紹介します

何か購入したい時に店員さんに話しかけるのは当たり前。
実はフィリピン人の店員さんは、仕事そっちのけで日本人とお喋りするのが大好きなんです。(本当はダメですが、それだけ陽気だということですねw)

一般のフィリピン人はちょっとアクセントにクセがあると感じます。
ですが、会話をするだけでそれなりにリスニングのスキルチェックにもなりますし、自分の話す言葉が相手に理解してもらえるのかという点ではスキルチェックの大きなポイントになってきます。

自分も留学当時は洋服のサイズですら伝わらなかったですからね・・・汗

3.ホテルのスタッフさん達とフレンドリーになる!

英語の勉強の成果を試してみるならココ!実際に私が試していたセブでフィリピン人や外国人とお話が出来る方法をご紹介します

毎朝毎晩会うホテルのスタッフさん達。
いつもニコニコ話かけてくれるので、これが日本人のシャイな気持ちをオープンにさせてくれます。

フィリピン人は日本の文化がとても興味津々なので、毎日喋る度に質問攻めでしたwお互いの国の文化の違いや趣味など、英語で伝えられるようになるともっと楽しい生活になりますよ!

その他、セブのバーにはアメリカ人やオーストラリア人のお客さんが結構多く、一緒に飲んで仲良くなったり遊びに行ったりしていましたが、当時英語初心者の自分にはネイティブの発音がかなり理解に苦しんだ・・・という記憶があります。

少し自信が無い方は、講師と一緒にお出かけしたりするのがベターでしょう。

上記でご紹介したもの意外で、全くタメにならなかったのが以下のシチュエーションです。

・年配のタクシー(トライシクル)ドライバーとの会話
・話かけたらセブの言葉で返された時
・日本語がペラペラなフィリピン人だった時
・話かけた相手がオカマちゃんで会話にならなかった時w

フレンドリーに話かけるのはとてもいいことだと思いますが、「時間のムダだなぁ」と感じた時は無理にお喋りする必要はないと思います。あくまでもご自身のスキルチェックだと思って実行してみてくださいね^^

まずは基本となる英文法を覚えること。正直、これが出来ないといつまで経っても英語は話せません!

文法の基本→会話とシフトしていくのが、いいリズムだと思っています^^

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
次回の記事もお楽しみに!

FEA Japanese Manager
Yuto Matsumoto

▶続きはこちら:No46 効果的な英語学習をするのための10のエッセンス|FEAフィリピン人マネージャーより


ファーストウェルネス(FEA)についてのお得な情報

当サイト限定キャンペーンの適応

ファーストウェルネス(FEA)へお申込みされる方は、当サイトの名前「俺のセブ島留学」を見たと、お問い合せ時にご記載いただくと特典あり!

宜しければご活用ください。

↓ファーストウェルネス公式サイト↓
【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

FEAプレミアム校の元マネージャー

7年間佐川急便のセールスドライバーを勤め、退職後に友人とアメリカ横断の旅に出かけた事がきっかけで英語の勉強を始める。

2012年7月~10月の12週間、ファーストウェルネス(FEA)に留学。その後はFEAの日本人スタッフの1人として採用され、その後マネージャーへ。

俺セブ管理人と留学時の同期。

松本由人氏の記事一覧はこちら

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。