オンライン英会話レアジョブ1ヶ月体験談|俺のセブ島留学

国内最大級のオンライン英会話サービスといえば「レアジョブ」!

レアジョブ(Rarejob)は「フィリピン人講師によるオンライン英会話サービス」の先駆けの一つで、価格と講師数やテキストの豊富さなどからNo1になりました。以下でそのレアジョブの魅力に迫ります。

レアジョブの概要

レアジョブ(rarejob) 
時間帯6時~25時
料金プラン毎日25分 月5,800円
毎日50分 月9,700円
毎日100分 月16,000円
月8回 4,200円
支払い方法クレジットカード、銀行振込(ただし、3ヶ月分)
レッスン場所ホーム(一部オフィス)
テキストの種類一般英会話(初級~上級)、ビジネス、キッズ、発音、トラベル、TOEIC、オリジナルニュース記事
生徒が書ける講師へのコメント欄なし
講師検索項目初心者、日本語、フィリピン大学、ウェブカメラ使用、TOEIC、ブックマーク数順などなど(キッズ対応の項目はない)
総講師数4000人以上(登録人数)
国籍ほぼ100%フィリピン人
サイトがスマホ対応かどうかスマホ対応
退会方法PC版ならメニューの右下に休会申請ボタンがあるので、そこをクリックする。(完全な退会は問い合わせで対応)
無料体験レッスン数2回
予約可能時間5分前
キャンセル時間30分前
オンリーワンな特徴講師検索でフィリピン大学かどうかや、学科検索がある(フィリピン国内のため)
その他たまにキャンペーンで価格が安い時があるが、よく見ると6ヶ月契約必須だったりするので注意。
また、ウェブカメラは講師は必須ではない。

レアジョブを48回試した体験レポート

オンライン英会話レアジョブ1ヶ月体験談|俺のセブ島留学

僕はレアジョブを1ヶ月間、48回(24日×2回)やりました。(レッスン時間は約24時間と書いているが、本当は1回25分なので約20時間ぐらいw)

その中で気づいたことをメリットとデメリットに分けて、このブログでいくつかご紹介したいと思います。

レアジョブのおすすめポイント

レアジョブといったら最多講師数!登録だけを調べてみても4000人以上はいるようです。そのほぼ全ての講師がフィリピン在中のフィリピン人。

↓その強みを活かしているのが、この検索方法↓

オンライン英会話レアジョブ1ヶ月体験談|俺のセブ島留学
レアジョブの検索の仕方はユニークで、フィリピン大学を卒業した方や学部学科で絞ることが出来ます。

また、年齢、学部学科、講師歴などはカーソルを講師に合わせるだけで表示されるので、これらの項目においては一人ひとりチェックしなくても良いのも便利!

オンライン英会話レアジョブ1ヶ月体験談|俺のセブ島留学

この画面の講師の顔にマウスを当てると講師の経歴がポップアップする。

オンライン英会話レアジョブ1ヶ月体験談|俺のセブ島留学

良い先生はこのようにきちんとレッスンノートに記載してくれます。復習しやすいですね。

グーグルカレンダーとの同期

また、ビジネスマンはグーグルカレンダーを使っている方も多いかと思いますが、レアジョブはこのグーグルカレンダーと同期が出来るため便利です。

テキストが豊富

これは他のオンライン英会話に比べて豊富ですね。

初心者向けからビジネスマン向けまで様々あるのですが、中でも素晴らしいのが教材→ディスカッションという項目にある「DAILY NEWS ARTICLE」です。これは何と音声ファイルも提供してくれています。

オンライン英会話レアジョブ1ヶ月体験談|俺のセブ島留学

最近ではBEGINNER NEWS ARTICLE(英会話ニュース教材 初級)という初心者向けの方も出ましたので、通常版が難しいと感じた方はこちらからスタートしても良いかもしれません。

レアジョブの良いポイントをまとめると

1,講師数が多い・・・良い先生を見つけれるチャンスが多い
2,検索の仕方が豊富で細かい・・・条件に合う先生が多い
3,テキストが豊富・・・自分に合ったものをゲット
4,グーグルカレンダーと同期できる・・・レッスン時間間違えない
5,カーソルオンマウス時に情報がポップアップするため、講師歴や専攻学科が一発でわかる・・・講師を選ぶ時間短縮

レアジョブのデメリット

ウェブカメラが必須ではない

レアジョブの最大のデメリット、それは講師がカメラを使わなくてもOKなシステムです。つまり、講師によってカメラを使う人もいれば、使わない人もいるという事ですね。

もちろん、講師によってはカメラを使わなくても上手に教えれる先生はいます。ただ、うまく表現できない時はジェスチャーで伝えれたほうが絶対早いです。

カメラがないので相手の呼吸タイミングがわからず、会話のタイミングが被る事も多くなります。(意外と気を使う)。そのため、英語が苦手な方ほど、カメラなしの会話は難しいかもしれません。

またこの状況を利用して、食事をしていたり、明らかに他のことをやりながら英会話をしているだろう・・・っと思われる先生もいたのも事実です。(本当に極小数でしたが)

ただし、逆にカメラで顔を合わせるのが恥ずかしい、緊張してしまう・・・といった理由から無い方を好む方もいるでしょう。それから、女性はメイクアップに気を使わないという点でも「カメラが双方で無い方がラク」かもしれません。

講師の評価がわかりづらい

レアジョブのブックマーク数で選べるシステムは素晴らしいのですが、DMM英会話やぐんぐん英会話のように講師一人ひとりにコメントが入るわけではないため、講師の特徴が分かりづらい・・・という点もあります。これは最終的に当たり外れの差が激しくなる事にもつながります。

レアジョブの退会方法

レアジョブの退会方法(休止方法)をご紹介します。

オンライン英会話レアジョブ1ヶ月体験談|俺のセブ島留学

左下に休会申請というボタンが有りますので、そこをクリック。

オンライン英会話レアジョブ1ヶ月体験談|俺のセブ島留学

多少色々言われますが気にせず進めばOKです。退会、休止はとても簡単(素晴らしい)。

レアジョブ VS DMM英会話(斉藤の見解)

両方試してよくわかったのですが、レアジョブとDMM英会話は非常に特徴が似ています。

DMM英会話がレアジョブを真似ているからでしょうが、僕個人の体験としては・・・「講師の数、テキスト内容、講師の質」はほぼ同じだと思いました。(実際レアジョブの講師がDMMへ、DMMの講師がレアジョブへの移動も多い。)

違いは何かというと大きな点で「価格」、「回線の質の基準」、「カメラのありなし」、「生徒の先生へのコメントのありなし」じゃないでしょうか。

こういった点はDMMの方が優れており、特に価格は同じ内容で約2,000円の開きがあります。加えてDMM英会話ではフィリピン人講師だけでなく、ネイティブを含む世界50カ国の人たちと会話が出来る点も見逃せないでしょう。

なので「どちらか一つ」っと言われたら、やはり今はDMM英会話を僕はオススメします。(レアジョブの質が悪いわけではないので、レアジョブで良い講師が見つかるならそちらでも良いと思います。どちらも全くやったことがないなら、僕はDMM英会話を薦めるだけです。)

レアジョブを使う場合のテク

レアジョブは初心者から上級者用まで様々なテキストを用意しています。自分に合う特定の教材を見つけられたならば、英会話も長く続けられると思いますので、様々なテキストを使ってみてください。

講師は一般的にブックマーク数をベースにしますが、続いて予約の埋まり状況(当日は埋まっている先生)>講師歴>教育学科(これは出来れば)>大学

という順で探していきましょう。(年齢は年上の方が授業が安定するので、好みがなければ30代、40代などがおすすめ。)

一つだけ注意したい点は、休憩なしでずっと8時間~14時間続けている先生です。
この先生はカメラを使用せず、誰かのクラスで食事を取りながら授業している可能性もあります(めったにないでしょうが、僕はその先生に当たりました 苦笑)。念のため避けておきましょう。

なお、個人的に最もレアジョブで魅力的だったのは、上記でも書いた通り「DAILY NEWS ARTICLE」のテキストです。(これもDMMは後追いで「DMM英会話のデイリーニュース」を作っていますね。)

いずれにしてもレアジョブに興味がある方は、まずは無料お試しが2回ありますので、教材が使いやすいか、管理画面は使いやすいか、講師の雰囲気はどうか、などを試してみてはいかがでしょうか。

一般の方のレアジョブ体験談

レアジョブの40代以上の講師は質が高い人が多いと思います

レアジョブを受講し始めて3年になります。
3年前は仕事で英語を使う機会が皆無だったため、英語に触れたい、今より英語力を伸ばしたい(特に会話)と切に感じ、友人のすすめでレアジョブの無料体験を受けてみました。

他にも数社のスカイプ英会話レッスンの無料体験を受けてみましたが、講師の質はだいたいどこも同じでした。

レアジョブに正式に入会しようと思った決め手は、教材の充実ぶりです。
Daily News Articleという独自のニュース記事の教材があるのは、その当時レアジョブだけだったのです。

この教材は、25分間の授業の中でちょうとディスカッションが完了する適度なボリューム、自分には簡単過ぎず難しすぎない記事内容でした。いまだに毎回この教材を使用してレッスンを受けています。

講師の質は40代以上の講師はレベルが高い人が多いと思います。

一度、フィリピン大学の20歳の女性に当たったことがあったのですが、ひどいものでした。
こちらから話しかけないと会話が続かない、相手からは何の話題の提供もない、と散々でした。もちろん英語を教えるスキルは皆無でした。

私は40代ですので、20代の方とは日本人とでも話が合わないと思います。ましてやフィリピン人の講師とは、話題がかみ合いませんよね。

それ以降はずっと40代以上の講師の方を選んでいます。
たまに直前に20代の若い講師と交代になることがありますが、画面の向こうで何かタイピングしているような音が聞こえて上の空で返事している感じが伝わってきたりします。

そういう時には講師の評価を1か2にすれば、無料で代替えレッスンを受講できます。

このスカイプレッスンをキャバクラ的な目的で使用してる男性もいらっしゃると思いますので、若い女性講師が人気なのかもしれませんが、私は女性ですので、そういうものは求めていません。

純粋に英語を話したいだけです。

結論としては、どんな講師だろうと自分次第で、どうにでもなります。
講師のやり方が気に入らなければ「こうして欲しい」とはっきり言えばいいし、言えなくて悔しい思いをするのも、英語の勉強を続ける上でのモチベーションになります。

自分に合わない講師のレッスンは二度と受けなければいいし、代替えも次回出来ます。1か月5千円程度で英語で話せる機会を毎日25分間持てるのですから、いい時代ですね。

オンライン英会話レアジョブでの受講経験

1,受けたオンライン英会話スクール名と期間
レアジョブに1年間、一回20分のレッスンを一日一回のコースを受講しました。

2,オンライン英会話を受けようと思った動機
外資系証券会社に勤めていたときに、同じチームにはロシア人、中国人、インド人、アメリカ人など外国人が多く在籍しており、円滑なコミュニケーションのためには英語力の向上が不可欠であったため、英会話学校を探していました。

3,そのオンライン英会話に決めた理由
英会話学校を探す中で、ネットで検索していたときにオンライン英会話というものを初めて知りました。料金が安いこと、多くのオンライン英会話教室では毎日のレッスンができるコースがあること、夜中でもレッスンが可能であること、通学の時間がいらずネット環境があればどこでも受講することができる点は大きな魅力でした。

また、レッスン毎に先生を指定することができ、かつ、個人レッスンである点もオンライン英会話に決めた理由としては大きかったです。

4,実際に受けてみてどうだったですか?
多くのオンライン英会話は、フィリピン人の大学生の方が先生であることに起因する次の点には注意が必要ですが、私はおおむね満足しています。

懸念事項は、フィリピン英語の訛り、学生ならではの知識レベル、先生としてのティーチングスキル等です。フィリピン人はホスピタリティにあふれる国民性があるため、優しい先生が多く、丁寧に教えてくれますし、よく褒めてくれます。

5,どうやったら英会話力が伸びそうですか?
やはり英語へ毎日触れることです。かつ、アウトプットとして英語を使うことが必要だと思います。

読んでいるだけ、リスニングしているだけよりも、英文を書いたり、英会話を下手なりともすることで脳を刺激することが必要だと思います。

レアジョブ VS DMM英会話(ドンさんの見解)

また、DMM英会話とレアジョブについて、当サイトに寄稿してくれている「ドン」さんの見解もご紹介しておこうと思います。(*ドンさんは大手オンライン英会話で働いていた経験がある方、詳しくはこちらの記事で!)

レアジョブとDMM英会話について

オンライン英会話の会社は現在では数百社と上ります。その中でもっともお得なオンライン英会話を探すことは簡単なことではありません。

何社も実際に試してようやくわかることだと思います。
まず、オンライン英会話のほとんどはフィリピン人講師です。ネットでオンラインで有名なDMMのように外国人も多く在籍しているのにも関わらず料金はずば抜けて安いとこはごく稀です。

数百社とあるだけ各社サービスも多様化してきています。オンライン英会話の元祖レアジョブが現在では業界で1位をキープしていますが、DMMに抜かされることは時間の問題かもしれません。

さて、ここで本題に入ります。上記の業界トップ2社の違いは圧倒的な価格の差と講師の相場です。レアジョブはオンライン英会話を最初に始めただけあって会員数及び講師数も多いですが、全員フィリピン人で料金は平均的です。

教材は豊富ですが、他社でも言えることなので、教材の質は実際に全て試さないとわかりません。講師の質は正直人数が多いので当たり外れあります。

DMMも上記と同じことが言えますが、価格が業界で圧倒的に低いです。それにも関わらず外国人講師も多数在籍しています。教材も豊富です。全ての点で他社と比べ何か圧倒的な差を感じますね。

DMMも意識して他社と差別化してるんだとは思いますが、まずオンライン英会話としてではなく、ネットで英会話という名前で出しています。実際にオンライン英会話で検索してもDMMはなかなか見つかりません。

結論的にはどこがいいのか個人的な意見を申しますと、悔しいですが総合的に見てもDMMがダントツでよかったです。

何がいいかと言うと、低価格にてフィリピン人講師以外にもネイティブ講師や様々な国の講師とレッスンが行えることです。

フィリピン人やネイティブ以外と英語を勉強しても訛ってるからイヤだ!という人もいますが、逆に訛ってる人とたくさん練習して、尚且つネイティブとも練習してこそ将来的に役立つ英語が身につくかと思います。

その面でDMMが個人的には一番良かったです。

ドン

オンライン英会話一覧リストに戻るならこちら

*この記事は2014年12月2日に作成しました。(変更点が今後出てくるかもしれませんので、最新の正確な情報は公式サイトでお願いします。)

レアジョブ体験談集

レアジョブで毎日楽しくレッスンをしています

学生時代にオーストラリアへの留学経験はあったのですが、日本に戻ってきてから英会話を話す機会に中々恵まれませんでした。

このままではせっかく身に着けた英語力が落ちてしまうのではないかと不安になっていました。
そんな折、友人からレアジョブというオンライン英会話のことを聞いて、英語をもっと勉強したいと思い、自宅のパソコンでまずは無料体験をしてみました。

skypeで見知らぬ先生たちと会話するのは初めは緊張しましたが、だんだん慣れてくると楽しくなってきて、どんどんレッスンを受けてみたくなりました。

私の場合はどうしても英会話を毎日続けたかったので、そのまま継続して入会してしまいました。
1レッスンの価格も非常に安く、1ヶ月で5000円ほどで英会話が学べるなんて、とても驚いております。
パソコンやスマートフォンなどがあれば簡単に英会話が学べるから、いつでも思いったった時にレッスンが受けられるので大変便利です。

回線の調子も良くつながりやすいので、変なストレスやプレッシャーなどを感じることもまったくありません。
日本に帰ってきてからも、こんなに英語が身近に感じられるなんて思ってもみませんでした。

これからもレアジョブで毎日レッスンを受けて、英会話をもっと身近なものにしていきたいです。
いずれ機会があったらアメリカの大学に留学をしてみたいと思っているので、将来の目標のためにも英会を引き続き頑張っていこうと思います。

オンライン英会話レアジョブを通して英語力をアップ

レアジョブを始めたきっかけは友人の紹介でした。当時商社の営業アシスタントをしており、日本に海外のバイヤーがくることになった為、英語を話す必要が出てきたことを相談すると、友人もやっていたレアジョブを紹介してくれました。

オンライン英会話に対しては、カード決済の支払方法や、目の前にいない相手との英会話にやや抵抗がありましたが、実際の体験談を聞くとそのハードルも下がっていきました。

英会話教室に通うには仕事終わりに疲弊している上に、月額料金も高いですが、レアジョブの料金設定は月額3,000円台と非常に手頃で、特定の先生を選択しなければ、平日休日に関わらず時間が空いたときに英会話が出来る手軽さがあります。服装も気にしなくて良いので、部屋着で好きな時間に出来て自分の生活スタイルに合いました。

Skypeを使用してフィリピンの方と英会話するのですが、あまり途切れることなく音声もきちんと聞き取れ、滞りなく英会話が出来ます。使用する家の回線状況によっても異なるかと思いますが、少なくとも相手先の回線状況は悪くないので、きちんと家の回線を良くすれば問題は起きません。

しかし、アポイントを取っていてもドタキャンやSkypeに出ないといったこともあります。

その際は運営の日本人スタッフにその旨を伝えると、会話できなかった1回分を別日に使用できるようになります。事前のアポイントをして、特定の先生を指定すればドタキャン等のトラブルもなくなるので解決するかと思います。

また特定の先生を指定することによって、毎回自己紹介から始めなくて済み、目的を持って英語力をステップアップ出来るのできちんと英会話されたい方は特定の先生を指定すると良いでしょう。

相手のフィリピンの方は基本的に訛りが少なく聞き取りやすいですが、人気な先生ほどより訛りもなく、とても綺麗な英語を話します。

レアジョブを約半年続け、中国やオーストラリア、香港と何人かの海外バイヤーが日本に訪れ、営業に同行しましたが、滞ることなく日常的な英会話が出来るようになりました。

始める前と比べリスニング力が格段に伸び、何を要求しているかを聞きとれ、簡単な英語ですぐに応答出来るようになっていました。今でも英語を使用する職に就いているので、その時の経験は活かされています。

その他のオンライン英会話レビューはこちら

      
スクールレビュー金額無料体験
DMM英会話(オススメ)この特集ページ下部4,95024時間2
ネイティブキャンプこれから4,95024時間7日間無料
ビズメイツ(オススメ)レビュー記事(byドン)6,0006時25時1
QQEnglishレビュー記事(byドン)チケット制24時間2
レアジョブレビュー記事(by斉藤)5,8006時25時2
Best Teacherレビュー記事(by斉藤)9,8000時24時1
ラングリッチレビュー記事(byドン)6,0005時25時2
hanasoレビュー記事(by斉藤)5,8006時25時2
ぐんぐん英会話レビュー記事(by斉藤)6,4806時25時2
【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトの管理人
2012年に初めてセブ島に留学。以降今までに複数の語学学校に留学&訪問。フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。

英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。なお、基本的にはセブ島ではなく、東京(高田馬場)にオフィスを構えて働いています。

何かご質問ございましたら、コメント欄かinfo@ceburyugaku.jpまでお願いします。

・TOEIC(R):805点(L 430 R 375)
・TOEIC SW:280点(S 130 W 150)

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。