フィリピン・セブ島の最新コンドミニアム|Reef2

はじめに

ご存知の方も多いかと思いますが、フィリピンの中でも特にセブ島は不動産投資が加熱しています。

様々な案件がありますが、今回アバカグループが中心となっている不動産、「セブのマクタン島の5スターホテル通りのReef2」の情報が入りました。

ただ、私自身はセブ島不動産に精通しているわけではありませんので、以下はセブ島に住む不動産業・投資業を行っている佐藤さんに、詳細をご紹介してもらいます。

追記:その後、この物件を視察してきました。

海外不動産投資:フィリピンセブ島コンドミニアム「Reef2(リーフ2)」の視察レポート


はじめまして、株式会社ファーストウェルネス代表取締役の佐藤大悟(さとうだいご)と申します。
※株式会社ファーストウェルネス企業情報 http://firstwellness.jp/company.html 

本物件の事業主は「LIFS Premium development corporation」です。

セブ島のデベロッパーであるLand caster Estate Ventures Incを母体とし、日本の株式会社さくら事務所、日本のデベロッパーを母体とする株式会社アイランドウェイフィリピン、そしてファーストウェルネスの4社がマーケティングサポートとして加わっています。

フィリピン・セブ島のコンドミニアム(不動産)情報

なお、こちらの「ニッポンの社長」というサイトでもフィリピン・セブ島の不動産情報についてご紹介しています。>>http://www.nippon-shacho.com/<<

宜しければ御覧ください。

Reef2の概要

フィリピン・セブ島の最新コンドミニアム|Reef2

本物件は、経済発展著しいフィリピン・セブ島のマクタン島、豪華な5スターホテルが立ち並ぶ美しいビーチ沿いの高級ホテル型コンドミニアム。

すでに建設中の「Reef1」に隣接して建設されます
※Reef1 HP http://thereefmactan.com/ 

↓ ↓こちらがイメージ動画↓ ↓
「駐車場・フロント」 1F、2F
「フロントロビー、レストラン、プール」 3F down floor
「ホテル型コンドミニアム(コンドテル)・コンドミニアム」 3F upper floor-18F

また、空撮した動画はこちら

なぜReef2が良い案件と言えるか。

「ロケーションが申し分ない」

セブ島といえばなんといってもビーチリゾートで有名ですが、前述したとおり高級ホテルが立ち並ぶ海沿いの中央部、しかもビーチが目の前(徒歩10秒)といった絶好のロケーションといえます。

フィリピン・セブ島の最新コンドミニアム|Reef2
Crimson Hotel(クリムゾンホテル)|プール

5スターホテルのクリムゾンリゾートのすぐ近く。

「超高級リゾートホテル”アバカホテル”が運用を担当」

セブ島で人気の高級リゾート「アバカホテル」が運営する、ホテル型コンドミニアムが中心の物件であることから、安定稼働が期待できます。(アバカはホテル運用としての実績が豊富です。)

アバカホテルはアジア屈指の高級で瀟洒な人気ホテル。
http://www.abacaresort.com/ 

起用するデザイナーはハリウッドスター達のデザインしている超有名デザイナーです。
http://www.kennethcobonpue.com/

※ホテル型コンドミニアム(コンドテル)とは

ホテル部分全体の平均稼働率に合わせて収益を受け取れる安定性の高い収益システム。一般的なコンドミニアムのように賃貸客付けの苦労がありません。

さらにオーナー様特典として、年間14日間、無料で宿泊いただくこともできます!

「代わりになる物件がない」

「ビーチ徒歩10秒」「コンドミニアムホテル」「高級なテイスト」「リーズナブルな宿泊費設定」等、他物件には見られない独自性を持っています。

また、5スターホテルが並ぶこのエリア、海目の前の土地取得は非常に難しく、アバカグループが開発に加わったからこそ実現可能になりました。10年、20年たってマクタン島に他の様々なコンドミニアムが出来たとしても、この案件のように海が目の前の物件はまず出回らないと思います。

「需給バランスが良い」

室内のデータや価格の資料はこちらからダウンロードして頂けます。(Zipファイル)

southreefreef2

コンドテルは約120部屋。周辺のホテルの平均稼働率は75%程度で、宿泊費は最低でも一泊25,000円~ですが、本物件は想定宿泊費をリーズナブルな設定としています。

各階の01,02,03,12,13が海側です。(Floor plan参照)

フィリピン・セブ島の最新コンドミニアム|Reef2

間取りの工夫により、海側でなくともしっかりと海の眺望が確保されています。

価格表のあみかけ部分のお部屋がコンドテル(120部屋)。あみかけがないお部屋は一般的なコンドミニアム(60部屋)です。

5F、7F、8F、9F、10Fはデベロッパーが所有して行く予定です。その為、購入可能なフロアはそれ以外のフロアとなります。

フィリピン・セブ島の最新コンドミニアム|Reef2

Reef2の想定利回り

アバカホテルによる運用目安は、控えめに年利7%程度の想定。

利回り7%は全部抜いて7%位を見込んでいます(固定資産税、所得税除く)
修繕積立、管理費、家具代、購入サポート料、所有権移転時の税金と手続き料を含めて利回りは7%位の見込みです。

前述したとおり、5スターホテル通りのマクタン島ビーチ目の前のホテルは平均稼働率が約75%。

年利7%程度といった利回りは、稼働率を60%程度と見た保守的な想定です。(稼働率はホテルへの集客次第で上ブレする事も下ブレする事も考えられます)

Reef2購入時にかかる費用

【購入時】購入サポート料:購入金額の5%

【完成3-6ヶ月前】家具代:45万ペソ

【所有権移転時】登記料・税金等:購入金額の4.5%

Reef2の支払いスキーム

支払いスキームは下記の通りです。(完成は2017年第四四半期を想定しています)

A、物件価格の30%分を24カ月で分割支払いで完成時に70%分を一括支払い

B、物件価格の20%をキャッシュで支払って、完成時に80%を一括支払い→この場合は20%分の5%引きで全体金額の1%引きです。

C、物件価格の30%をキャッシュで支払って、完成時に70%を一括支払い→この場合は30%分の5%引きで全体金額の1.5%引きです。

D、物件価格の50%をキャッシュで支払って、完成時に50%を一括支払い→この場合は50%分の7%引きで全体金額の3.5%引きです。

E、物件価格の100%をキャッシュで支払→全体金額の12%引きです。

Reef1との違いとReef1の現状

Reef1は現時点で80%強売れています。

Reef1はコンドテル(投資用ホテル)ではなく、コンドミニアム(日本でいうマンション)です。

その為、購入者は自身でテナントを探して行く、もしくは管理会社に依頼して行く形になります。

その為、投資目的の方はReef2の方が良いかもしれません。

Reef2も同じ勢いで低層階は311、308、512、611から…..高層階は1808、1810、1811まで、既に数十部屋が売り切れています。

その他の情報

完成:2017年第四四半期 完成予定 

フィリピン・セブ島の最新コンドミニアム|Reef2

住所:Block 5 Lot 4, Vistamar Subdivision Dap-Dap Mactan, Lapu-Lapu City, Philippines 6015

現地視察ツアー(有料)

ご希望により、現地視察ツアーも承ります。日程の候補をお知らせください。
(土日祝はモデルルームが閉まっていたり、銀行口座開設が出来ない為、平日がお薦めです)

【費用】1日1万ペソ(車・ドライバーのご用意、ガソリン代、アテンド代等)

今回の物件のポイント

①ロケーションが申し分ない
②超高級リゾートホテルアバカホテルがホテル運用を担当する、コンドテルが中心の物件(安定性が高い事が予想される)
③代わりになる物件がない
④需給バランスが良い→コンドテルは約120部屋で周辺のホテルの稼働率は平均で75%位。

southreefreef2の資料はこちらをクリック(zipファイル)

お問合わせ

より詳しい情報や気になることなどありましたら、お気軽にお問い合わせください。
個別ご相談はメールはもちろん、スカイプ対応も可能です。

まずは下記のお問い合わせフォームからご連絡ください。

(*こちらからメール送信を行うことで、サイトの管理人の「斉藤」さんではなく直接、不動産業・投資業を行っている私、「佐藤」へメールが届きます。)

[contact-form-7 id=”17327″ title=”Reef2不動産案件のお問い合わせ(from 俺のセブ島留学)”]

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトの管理人
2012年に初めてセブ島に留学。以降今までに複数の語学学校に留学&訪問。フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。

英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。なお、基本的にはセブ島ではなく、東京(高田馬場)にオフィスを構えて働いています。

何かご質問ございましたら、コメント欄かinfo@ceburyugaku.jpまでお願いします。

・TOEIC(R):805点(L 430 R 375)
・TOEIC SW:280点(S 130 W 150)

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。