ファーストイングリッシュ本多正治|俺のセブ島留学

▶前回の記事:No34 フィリピンのタクシー事情から学ぶセブ島の文化と会話を楽しむ方法

朝からハイテンションっ!
ファーストイングリッシュ

みなさん、明けましておめでとうございます!!!

いよいよ2015年もスタートしました。

とっても飛躍するこの1年が始まりました!
さあ、今日から、今すぐにがんばっていきましょう!

今年で学校がスタートして3年目を迎えました。

1年目は必死でやってきた。

ファーストイングリッシュ

ティーチャーが7名からスタートして、今では60人以上のスタッフがいます。

ファーストイングリッシュ

カリキュラムも当初から何度も何度も改良を重ねてきました。
自分たちで改善していき、生徒の効果的な勉強法を実施できるようになってきました。

生徒さんからの要望を何度も何度も検証し、もっと効果的で、「フィリピンティーチャーによるムラが出ないようにするにはどうしたらいいのか?」を検証してきました。

そして、出来上がりました。

もちろん、今後も何度も変化させていきます。
時代の移り変わりと共に、変わっていきます。

食事も本当に美味しくなってきた!

キッチンスタッフとの連携もとっても良くなってきた。
食事のフィードバックを行うことで、改善を重ねてきたんです。

http://ameblo.jp/shojihonda/entry-11951743211.html
↑様子が書かれています。

日本食の味もしっかりと固定してきて、ムラのない自信を持って提供できるようになってきました。

ファーストイングリッシュ
冷やし中華セット、これランチです。

イタリアンも出ます↓

ファーストイングリッシュ
これもランチです。

キッチンスタッフの腕も上がってきて、その品質が固定されてきました。

2014年は2年目の年。

2年目はいろんなインフラを整備することが出来た年になりました。

いろんな体勢が本当に良くなってきた。仕組み化がかなり進んだ年でもあります。

これらは経験しないと出来ないこと。
机上の空論では、なかなか上手くいかない。
なんせ、ここは外国。

いろんなことが不安定な中で、自分たちは何のためにやっているのかを明確にしながら、仕組み化に取り組んできました。

僕自身、学習塾を11年間経営しています。効果的な勉強方法についてずっと考えてきました。

また、今、現在も9教室を経営しています。勉強について今も考えています。

いろんなIT化が進んだ教材も出てきています。
教材も多岐化してきているので、情報をいち早く取り入れて、使いこなせるようにしていくことがとっても大切。

そんな経験を11年間ずっとしてきているので、カリキュラムに関しては明るい。
それをここフィリピンでも現実化してきた。

これからもどんどんしていこうと思っています。

現在、First English global Collegeの定員は80名。
それを20名広げて、更に1人部屋がもっと対応できるようにしていきたいです。

やっぱり、部屋は1人部屋で勉強に集中したい人も多くいます。
人それぞれの生活パターンも違ってくるので、「個」というものを更に尊重した1年にしていきます。

これはカリキュラムにおいても同様です。個人個人の望む英語の到達点は違います。

それに合わせたカリキュラムを提供できるように更に細分化したカリキュラムづくりをしていきます。

例えば、来年決まっていることは

・ 英語の速読授業
・ インターネット配信による英文法学習
・ ローソンなどでつかえるポンタ君の導入
・ 卒業生の就職相談窓口設置(アウトソーシング)
・ 人生の勉強会→英語は道具であって、自分自身をいかに鍛えるかが大切

いろんなことに挑戦していきたいです。

人生において留学ってそうそう何回も出来るものではない。

だからこそ、その一回の留学で英語だけじゃなく、人生にプラスになるような糧をつかんで帰ってほしいと思っています。

「フィリピン留学」ってチャンスだらけなんです。

まず、フィリピン自体がチャンスだらけの国。
人口は1億人を上回り、平均年齢も若く、人口ボーナスもASEAN最長。

分譲マンションもどんどん出来ている。レストランもどんどん出店してきてる。

そして、このフィリピン留学は出会いの場でもある。
ここでビジネスパートナーとの出会い、人生のパートナーとの出会い、本当にやりたいことが見つかったという自分との出会いの場でもある。

この素晴らしい出会いをゲットする為に、これを読んでいただいている方に、今年、一歩、前進をしてほしいと思います。

やった後悔と、やらなかった後悔。
やった後悔って失敗のことだと思う。

だけど、人生において失敗ってたった1つしかない。
それは何もしなかったこと。

やった後悔というのは、今後の人生の糧に必ずなる。
どんな大きな失敗も、それは失敗ではなく、貴重な人生の経験を積んだということになる。

本当の失敗とは、何もしなかった人生。
だからぜひ、チャレンジして一歩を踏み出してほしいと思います。

僕もチャレンジだらけの人生を送ってきてます。
失敗も多くしてる。だからこそ分かることも多くあります。

僕は生徒さんが誘っていただいたら、一緒に食事に行ったりします。僕から誘うことはまずありません。。。(みなさん、勉強をしにきているので、誘いにくいですからね)

もし、僕で良かったら、スケジュールが合えば、一緒に食事に行って、そんなお話をさせていただければと思います。

セブでお待ちしておりますね!

First English global College
代表 本多 正治

▶続きはこちら:No36 フィリピン留学エージェントとしての活動(セブ島以外もご紹介しています)


↓より詳しい情報はこちらで↓
【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

ファーストイングリッシュの代表
(FirstEnglish Global College)

日本では学習塾9教室を運営しており、その経験・ノウハウを活かして2013年にセブ島のマクタン半島で運営を開始。

スタート時は5人しかいなかった留学生が、カリキュラムや教師力についての口コミが徐々に広まり、現在は日本人経営の中で最も人気の語学学校の一つまで成長。
ミッションは「英語の話せる強い日本人をつくる事!」

本多正治氏の記事一覧へ

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。