B&D English School | フィリピン・ネグロス島にある日本人経営の語学学校

格安でマンツーマンレッスンが受けられるフィリピン留学は今とても話題になっていますよね。

しかしそんなフィリピン留学も注意したいのが、数多くある語学学校の大半が韓国資本のスクールであるということ。

以前からフィリピンでの英語留学が注目されてきた韓国ですから、韓国資本のスクールの中には老舗と言える存在があるのは確かなのですが、やはり日本人特有のホスピタリティあふれる対応、そしておいしい食事などは期待することができないとの声が多く聞かれるようです。

そこで一番安心して英語留学出来るところと言えばやっぱり日本人経営の語学学校。
今回はそんな中からB&D English Schoolをご紹介することにしましょう。

セブ島ではなくネグロス島の学校

そもそもフィリピン留学というと数多くの語学学校を有するのがリゾート地でもあるセブ島。
ですがこのB&D English Schoolはドゥマゲッティという街に存在します。

ドゥマゲッティはネグロス島の都市で、人口は約12万人と少ないのですがその30%以上もが学生だと言われています。
そのためアジアを中心にたくさんの国々から学生が集まる国際色豊かな街でもありますし、また欧米人の在住率が高いところでもあるのですよ。

先ほどのセブ島にも近い都市で、リゾート地であることからダイビングなど美しい海を堪能することもできるでしょう。

さてそれでは気になるこのB&D English Schoolでの留学生活についてご紹介していきます。

まずはB&D English Schoolにおけるレッスン内容ですが、スタンダードコースとスパルタコースで学習時間が異なってきます。スタンダードコースではマンツーマンレッスンが1日4時間、スパルタコースだと1日6時間になります。

B&D English Schoolでは特に初心者の方々にやさしく、夕食後には無料でレッスンを受けることも可能です。

日本人経営ならではの特長として、レベルに合わせて日本語で書かれたテキストを使用することも可能ですから、初心者からのフィリピン留学でも安心して利用できるのではないでしょうか。

そしてフィリピン留学というとどうしてもレッスンの質に注目してしまいがちですが、異国の地で生活するということは食事や住まいなどに関しても十分に検討する必要があります。

B&D English Schoolの場合には宿舎と教室が1つの建物内にあるため移動などに非常に便利かもしれませんね。
宿舎は4人、2人、1人部屋から選ぶことができ、食事は1日3回ビュッフェスタイルでとることができます。

フィリピン料理が中心であるようですが日本人の好みに合わせており、またビュッフェスタイルであるため食べやすいメリットがあるかもしれません

ちなみにこの建物は2014年6月に完成したばかり。
新しく気持ちの良い環境の中で学習し、日々の生活を送ることができるため安心ですね。

それでは最後に気になるB&D English Schoolでの英語留学にかかる費用です。

B&D English Schoolは数多くある語学学校の中でも非常にリーズナブルで、1カ月88,000円から留学できる魅力がありますよ。
この費用には授業料、宿泊費、1日3回の食事はもちろんのこと、インターネット、掃除、洗濯、送迎といったサービスまでしっかり含まれているのです。

さらには一般的に1万から1万5千円かかる入学金も込み。
格安のフィリピン留学の中でもさらにお得な語学学校であると言えるかもしれませんね。

B&D English Schoolはドゥマゲッティと呼ばれるあまり聞き慣れない場所にあり、またセブ島などには直行便があるのに比べドゥマゲッティは乗り継ぎが必要です。もう一つ加えれば、セブシティのような華やかさはないかもしれません。

ですが他の大都市に比べて治安がよいこと、またフィリピンでは珍しく台風も少ないと言われている地です。
日本人もとても少ない環境ですから、B&D English Schoolでしっかりアウトプット型の留学ができるといいですね。

B&D English School公式サイトはこちら

セブ島の語学学校一覧表はこちらです

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトに不定期で寄稿しているゲストライターさんの記事です。

様々な職業や経験を持ち合わせた方から寄稿頂いているので、ぜひチェックしてみてください。

コメント