ファーストイングリッシュ本多正治|俺のセブ島留学

▶前回の記事:No35 2015年も大いなる飛躍の年!新年のご挨拶~ファーストイングリッシュの過去&これから~

朝からハイテンションっ!!!

エージェントとしての活動 ファーストイングリッシュ|俺のセブ島留学

1月14日に広島でフィリピン・カンボジア ビジネス・セミナーを行います。

3,000円の有料セミナーです。情報を濃いものにしていきます!

みんな海外のこと知りたいんですよね。そして、海外に出たいって思っている。案外簡単なんですよ、行動するのみですから。

「この地球って言う星は行動をすることで成功していく星である」

って有名な斉藤ひとりさんも言われています。

どんどん行動をしてほしいです!

生徒さんと食事へ

ここ、セブの学校でも生徒さんが望んでくれれば、日程が合えば一緒に食事に行きます。

つい、先日、食事に行ってきたので、ここに載せておきますね~

エージェントとしての活動 ファーストイングリッシュ|俺のセブ島留学

夢を語ります。

「何で、ここに来たのか?これからどうしたいのか?」っていう人生を共有していくんですね。

必要であれば僕からいろんな提言をさせてもらいます。そして、楽しい時間を過ごします。

なかなか、僕から誘うことってことはないから、声をかけてもらったら、スケジュールが合えば生徒さんと一緒に行きたいですね。

今回もインターンスタッフ経由で「◯◯さんがBOSSと食事に行きたがってますよ~」とお話を聞いたので、一緒に行ってきました。

僕は「生徒さんはみんな英語の勉強をしに来ている」という意識なので、勉強の邪魔をしないようにしてますから、誘えないんですよね。

フィリピン留学のエージェントについて

さて、ここからが本題。
今日は学校ではなく、留学エージェントについて。

フィリピン国内中を巡る旅

マニラ→バギオ→バコロド→イロイロ→ダバオ→セブを一週間かけて訪問してきました。

弊社はFirst English global Collegeという学校だけではなく、ファーストイングリッシュというエージェントをやってます。http://firstenglish.co.jp/school/

各学校の特徴や運営をしっかりと見てきてました。

エージェントとしての活動 ファーストイングリッシュ|俺のセブ島留学

ファーストイングリッシュの渡辺(一番右の女性)と一緒に訪問。

バギオは涼しい!
バコロドは田舎!
イロイロは更に田舎!!!
ダバオは暑くってフルーツの産地で日本より安全
・・・などなど。

エージェントとしての活動 ファーストイングリッシュ|俺のセブ島留学

学校の担当者(日本人)とお話をさせてもらって、その学校の特徴を把握していきます。

どこの学校も真面目に取り組んでいますね。

海外だからいい加減にやっている学校っていうのはほとんどない。みんな本当に真面目に生徒の英語力UPの為に日々、努力してますね。

エージェントとしての活動 ファーストイングリッシュ|俺のセブ島留学

僕たちは実際に食事もします。

食べてみないと分からない。韓国資本の学校は韓国人が多いので韓国料理になりがち。

それが日本人が食べられるようなものかをどうかをチェック。
1食であれば耐えられるけれども、それが毎日であれば、辛いものです。

各学校は「食事は大丈夫です」って言うけれども、本当に大丈夫かどうかを我々の視点でもチェックしていきます。

学校によっては代表からカリキュラムや学校をつくった想いを聞かせてくれます。そういう学校を僕たちはエージェントとして紹介したくなります。

エージェントとしての活動 ファーストイングリッシュ|俺のセブ島留学

カリキュラムの特徴であったり、対象の生徒像などを聞きます。

そして、こちら側からも色々と質問をしていきます。

門限はあるのか?
何時か?
安全性はどの程度大丈夫なのか?
普段の生徒からのクレームの種類はどんなものがあるのか?
などなど。

そして、実際に体験授業を行います。

エージェントとしての活動 ファーストイングリッシュ|俺のセブ島留学

自分たちが受けてみて、感じることも多くありますからね。

フィリピンには本当に多くの英語学校があります。

多くの学校は韓国人経営。
韓国人経営では当然、韓国人が多くいます。

ただ、単純に日本人比率が低ければ英語を話す機会が多くなるっていうものではない。

留学は「生活をする」ということ。

自分に本当に合った生活をしていけなれば、長く続かないもの。

僕の場合・・・

・シャワーは個室がいい。
・1人部屋がいい。
・日本食がいい。
・マンツーマンがいい。
・女性ティーチャー限定。
・自分1人になれる時間が必要。
・インターネットは部屋にも必須。

などなどの要望がある。
その要望を無視した学校選びは不満が出てくるだけで、いい思い出に残らない。

僕がネット環境が全くない学校に行くと、きっと一瞬で帰ります。
そうなったらいけませんからね。

色々と見てきて、それをこれから行く留学生に正確に伝えていくということが、エージェントの仕事です。

僕達の理念は「最高の留学を通して夢の創造と実現」です。

最高の留学というのは、1人ひとり違います。

その最高の留学を提案できるように、フィリピン中をこれからも回って行こうと思います。

「ファーストイングリッシュってFirst English global Collegeしか取り扱っていないんですか?」

ってよく聞かれます。

実際はいろんな学校を取り扱っています。しかも、元々、留学エージェントから始めました。留学前はいろんな悩みがあるものです。ぜひ、お気軽に声をかけてもらったらと思います。

セブだけではなく、バギオ、バコロド、イロイロ、ダバオと取引学校は50校を超えます。

自信を持って学校を紹介させていただきます。

ファーストイングリッシュ
First English global College
代表 本多 正治

▶続きはこちら:No37 雑誌「AERA」にも掲載!学習塾11年の経営ノウハウを活かした学校


↓より詳しい情報はこちらで↓
【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

ファーストイングリッシュの代表
(FirstEnglish Global College)

日本では学習塾9教室を運営しており、その経験・ノウハウを活かして2013年にセブ島のマクタン半島で運営を開始。

スタート時は5人しかいなかった留学生が、カリキュラムや教師力についての口コミが徐々に広まり、現在は日本人経営の中で最も人気の語学学校の一つまで成長。
ミッションは「英語の話せる強い日本人をつくる事!」

本多正治氏の記事一覧へ

コメント

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。