ドンの【オンライン英会話】留学前、留学後のケア|俺のセブ島留学

こんにちは、ドンと申します。
前回は「英会話だけじゃない!」をご紹介させていただきました。

今回は留学前と留学後にもオススメなオンライン英会話の活用法をご紹介いたします。

はじめに

「英語を話せるようになるために留学へ行く!」と決意したものの全く英語が話せない状態で留学に出る人も非常に多いです。英語を話す練習でしたら自宅でもオンライン英会話で十分練習できます。

また、英語が多少話せるようになっても全く話す機会がなければあっという間に忘れてしまいます。

話す機会もオンライン英会話を利用することにより自分の空いた時間にいつでも英会話ができます。海外に出なくても日本国内で話す機会はどれだけでも見つけられます。

今はそれらの方法もほとんどインターネットで調べられるので非常に便利ですね。

留学前はみっちり英会話練習を

英語学習は留学に出てから勉強していては留学先での時間がもったいないです。

留学先に着いてから勉強を始めていては遅いです。会話力も含めて超初心者程度の内容を海外で学ぶのは留学費や時間ももったいないので、多少の会話力は留学前に身につけておきましょう。

英語が多少話せる状態で留学に出るのと、全く話せない状態で留学に出るのとでは留学先での学習効果も全く違います。

本当に便利な時代になったもので、今では自宅でも海外で経験する程度の英会話の練習は十分できます。

オンラインとオフラインのレッスンとでは全く感覚が違うと思われるかもしれませんが、学習面においてはそれほど効果に差はあるものでしょうか。

私の場合、留学を数年間経験し、オンライン英会話も数年間利用しましたが、留学先で費やした学習時間を同じくオンライン英会話でも費やしたら同等の効果は得られると感じました。ただし、留学先でも同じことが言えますが、カリキュラムや講師により異なります。また、個人差もあることでしょう。

留学へ出る予定のある方は留学前にオンライン英会話でみっちり英会話の練習をしましょう。

週に数回オンライン英会話を利用すだけでは効果も薄いので、毎日50分以上レッスンを受けて徹底的に英語を声に出す練習をしましょう。

海外で3ヶ月ぐらい勉強すればある程度英語が話せるようになると言われていますが、上でも述べたとおり実際オンライン英会話でも実現できます。

安いからとりあえずオンライン英会話を利用するのではなく、留学へ出る前に話せるようになるまでレッスンを相当数受けましょう。オンライン英会話のレッスンを相当数受けても効果なく英語が全く話せない状態のままの人は、留学に出ても同じ結果となることでしょう。

留学後もオンライン英会話で会話力のキープ

身につけた外国語は使わないとあっという間に忘れてしまいます。それではせっかく身につけたものも忘れてはもったいないので、留学を終えてもしっかりキープしましょう。

英語の本を読んだり映画を鑑賞することも大切ですが、一番大切なのは声に出すことです。英語力をキープするためにもオンライン英会話は会話の練習においても非常に役立ちます。

留学を終えたということもあり、ある程度の語学力は身についていると思うので、身につけた英語を使って更に上のレベルの英語を勉強しましょう。

講師が喋りすぎててあまり会話の練習にならないといったことも時々ありますが、講師へその旨伝えて、積極的に自分から発言をすることによりその問題も解消されます。

それでも自分の理想のレッスンと合わない場合は講師を変えたほうがいいです。講師も十人十色なので自分の理想に合った講師を探しましょう。

フィリピン留学後もオンラインで継続

フィリピン留学はマンツーマン授業で有名です。他国へ英語留学へ行くと料金にもよりますが、グループレッスンがほとんどなので、英会話力を身につけたいのであればマンツーマンですね。

また、一部の語学学校ではフィリピン留学から帰国後も継続して自分の通っていた語学学校のレッスンをオンラインで受講することが可能です。その中でもフィリピンのセブ島に位置する「QQ English」はオンライン英会話も兼ねた特に有名な語学学校です。

帰国後も同じ講師で受講することが可能なので、留学時と同様の効果が期待できますね。オンライン英会話を始めた後に、利用しているオンライン英会話が開いている語学学校へ留学に行くという逆のパターンも可能です。オンライン英会話を兼ねた語学学校は多くはありませんが、ご興味のある方はぜひご参照ください。

留学やオンライン英会話でも本人のやる気はもちろん大切ですが、学校側が用意しているカリキュラムや講師の質も大切なので、ご利用いただく前に内容をしっかり確認しておきたいですね。

次週では、「講師の採用基準」をご紹介します。インターネットでも講師の採用基準がチラっと噂されていたので、気になる方のために詳しくお伝えいたします。どうぞお楽しみに。

⑧講師の採用基準はいかに?

こちらの記事も読まれています。

【特集】初心者・超初心者におすすめのオンライン英会話サービスはどこ?

その他のオンライン英会話レビューはこちら

      
スクールレビュー金額無料体験
DMM英会話(オススメ)この特集ページ下部4,95024時間2
ネイティブキャンプこれから4,95024時間7日間無料
ビズメイツ(オススメ)レビュー記事(byドン)6,0006時25時1
QQEnglishレビュー記事(byドン)チケット制24時間2
レアジョブレビュー記事(by斉藤)5,8006時25時2
Best Teacherレビュー記事(by斉藤)9,8000時24時1
ラングリッチレビュー記事(byドン)6,0005時25時2
hanasoレビュー記事(by斉藤)5,8006時25時2
ぐんぐん英会話レビュー記事(by斉藤)6,4806時25時2
【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

大手オンライン英会話の元社員

フィリピンの大学、lyceum Northwestern Universityへ正規留学生として三年間留学。専攻はIT。
その後、大手オンライン英会話に1年半勤務。当時の主な仕事はカスタマーサポート、市場調査、翻訳などの仕事をしてきました。そのためオンライン英会話に関する情報は、初心者向けから関係者のみが知るネタがあります。

俺のセブ島留学ではオンライン英会話の始め方から、業界の裏話までご紹介します。お楽しみに!

ドンの記事一覧へ

コメント