こちらの記事はTOEIC935点、大手で通訳や翻訳経験のあるKさんのオンライン英会話体験談をご紹介します。講師の選び方やローテーションの回し方などは是非ご参考に!

レアジョブを始めたキッカケ

日々、仕事でもプライベートでも英語に触れる機会が全く無くかったので「何か英語に関わる事がしたい!」と切に願っていました。

そんな時、レアジョブの存在をツイッターのフォロワーさんに教えてもらいました。その方がレアジョブを受講していて「会話の練習になっていいよ。楽しいし。」という事だったので、「無料体験もあるからまずは気軽に試してみよう。」と思いました。

それが3年前です。
その当時、レアジョブ以外にもたくさんのスカイプ英会話レッスンがある事は全く知りませんでした。もしレアジョブではなく、他のスカイプ英会話を勧められていたら、そちらを受講していたと思います。

ですから「絶対にレアジョブでないと!」と思っていたわけではありませんでした。ただ始めてみると手軽で感動。今までわざわざ英会話学校に通っていたのがバカらしくなりました。

また値段の安さにも感動しました。それにパソコンを通してライブで英語を話す楽しさとドキドキ感、言いたい事を自由に話す難しさを攻略するのにもハマりました。

ただ初めの頃は、クラスの始まる30分以上前からドキドキして、パソコンの前で自己紹介の練習をしていた記憶があります。

そしてクラスが終わった後は、ものすごい汗をかいていました。今は約350回受講しているので、そんなことは全くありませんが、最初の頃は毎回緊張の連続だったんです。

レアジョブの特徴や使い方

最初は仕事後、子供が寝た後10時ごろに毎晩受講していたのですが、疲れていると集中するのが難しいので、朝受講することにしました。

月から金まで朝6:30のクラスを毎日予約し、朝起きてすぐに受けます。まだ頭がボーっとしている状態ですが、慣れればちゃんと英語が口から出てきます。

自分の頭に負荷をかける高地トレーニングにもなるので、朝の受講はおすすめです。それに目覚まし時計代わりになるので寝坊も防げます。又私は、わざとビデオをOnにせず、音声だけで受講しています。音声だけに頼ってリスニングした方が良いトレーニングになるからです。

他のオンライン英会話との違い

「Daily News Article」という教材があるのがレアジョブの特徴と言えます。

私の場合はフリートークで25分間を費やす事はありません。フリートークは「外国人と話す事に慣れる」という点では良いのでしょうが、何かテーマを絞って話さないとあまり身にならないと実感したからです。

それに毎日フリートークですと、結局自分が好きな話題、得意な話題ばかりになりがちで、使う語彙も決まってきてしまいます。

ですからレアジョブが提供している「Daily News Article」という短いニュース記事を教材に使っています。このニュースは25分間のクラスで完結するように作られていて、長すぎず、短すぎずちょうどいい長さで、出てくる単語もTOEICに出題されるものを網羅していると思います。

私には合っている教材で、「これがあるからレアジョブを続けている」と言っても過言ではありません。

一時的にレアジョブを休会して他のスカイプ英会話レッスンに浮気した事もあるのですが、Daily News Articleのような教材がが無く使い勝手が悪かったので、すぐにレアジョブに戻りました。(もっとも、今ではDMM英会話でも同クオリティのニュース記事がありますが)

やり取りをしていた中でのエピソードやスカイプの講師について

初めの無料お試しの時期に、適当に20歳のフィリピン大学の学生の女性を選んで受講したら、全く話が合わず、その女性にも教えるスキルが皆無で、私が一人で話題を必死に提供し全く盛り上がらなかったという経験をしています。

その経験から40代以上の講師を選ぶようにしました。そうするとかなり当たりの確立が高まります。その中で教えるスキルが高いと感じた約30人の講師をブックマークに登録しておいて、ローテーションで受講しています。

毎日同じ先生にすると、互いに「なあなあな関係」になって良くないと思うので、同じ方は週に1回程度にとどめています。お陰でどの先生とも未だにフレッシュな気持ちでレッスンする事が出来ています。

また最近はわざとおしゃべりな先生を選ぶようにしています。弾丸のように話す先生の話に割り込んでいかに自分が話をするか、というテクニックを磨くためです。

最初のうちはいちいち「Are there any questions at this point?」と聞いてくれるような気配りのある先生を選んでいたのですが、自分が慣れてきたのでそういう先生は卒業したい、と思いました。先生がたくさん居るので自分に合う人を選べばいいと思います。それまでにはある程度の試行錯誤が必要ですが。

又たまにレッスン中にロクに話を聞かず上の空だったり、キーボードをパチパチ打っている音が聞こえてきて何か内職をしている先生に当たる事もあります。そういう時はレッスン後に評価を1か2にすれば、振り替えレッスンを受ける事が出来るので、損することはありません。ただそういう状況になっても「英語で不満や要求を述べるためのいい機会だ」ととらえて英語で文句を言うのも勉強になりますよ。

どんな効果が得られそう、得られたか。

効果はかなりありました。
毎日英語を話す機会が持てるので、英語を話すのに抵抗が無くなります。

今では会社でいきなり外国人から電話がかかってきても冷静に対応出来ます。朝一番から英語を話しているので、英語が口からスッと出てきます。

結局スピーキングは場数を踏む事が必要なんだな、と実感します。また英語での相槌の打ち方なども自分で工夫するようになったので、ワンパターンでは無くなりました。

ただ漠然と毎日レアジョブを受講しているだけでは劇的な効果は得られないと思います。普段から英文を読んだり、リスニングをしたりなどの地道な作業があってこそ、スピーキングの能力も上がるのだと思います。

私は17年前に3ヶ月程度アメリカに語学留学をしたのですが、その頃にレアジョブがあれば、留学をしていなかったと思います。日本に居ながら手軽に安価に毎日外国人と話す機会が持てる、という環境はものすごい革命です。

当時は考えもしなかった状況です。今の時代は「海外経験が無いから英語が出来ません」という言い訳が通用しなくなりました。日本に居ながらもある程度英語ペラペラになる道はいくらでもあります。

レアジョブ公式サイトはこちら

こちらの記事も合わせてどうぞ

【特集】初心者・超初心者におすすめのオンライン英会話サービスはどこ?

レアジョブ体験談レビュー|48回受けて分かったrarejobの強みと弱み

その他のオンライン英会話レビューはこちら

      
スクールレビュー金額無料体験
DMM英会話(オススメ)この特集ページ下部4,95024時間2
ネイティブキャンプこれから4,95024時間7日間無料
ビズメイツ(オススメ)レビュー記事(byドン)6,0006時25時1
QQEnglishレビュー記事(byドン)チケット制24時間2
レアジョブレビュー記事(by斉藤)5,8006時25時2
Best Teacherレビュー記事(by斉藤)9,8000時24時1
ラングリッチレビュー記事(byドン)6,0005時25時2
hanasoレビュー記事(by斉藤)5,8006時25時2
ぐんぐん英会話レビュー記事(by斉藤)6,4806時25時2
【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトに不定期で寄稿しているゲストライターさんの記事です。

様々な職業や経験を持ち合わせた方から寄稿頂いているので、ぜひチェックしてみてください。

コメント