ここでは大手オンライン英会話スクールの一つである「ラングリッチ」の体験談を3つご紹介します。

ラングリッチは僕も1ヶ月ほど受けた事がありますが、セブ島にあるオフィス型のオンライン英会話スクールで回線が非常に安定しています。また、テキストも豊富で特にビジネス英会話用のテキストが多数ありました。

加えて、管理画面の予約システムも分かりやすいです。無料体験を行ってみて良い印象を受けたら、ここをまず1ヶ月ほどやってみるのもいいかもしれませんね。

ラングリッチ英会話の無料体験レッスンはこちら

それでは以下でラングリッチの体験談をご紹介します。

オンライン英会話で身につけたこと

受けたオンライン英会話スクール名と期間

ラングリッチ 半年間

オンライン英会話を受けようと思った動機

料金設定が安く、自分の予定に合わせて予約することができ、さらにマンツーマンで教えくれるのでいいかな、と思いました。

そのオンライン英会話に決めた理由

他社は自宅で、先生がスカイプで指導するので電波障害があったり、先生のモチベーションが結構差があるとのことを聞きました。

ラングリッチは、その点スクールに先生が出勤して勤務体制が整っているのが良いなと思いました。

そのほかには、自分がすぐ時間ができたときにレッスン受けたいなと思うとすぐ予約できる点や、テキストがPDFで印刷することができ、こちらも大変便利だと思いました。

実際に受けてみてどうだったですか?

一度受けた先生がとてもフレンドリーな先生で、レッスンが楽しくできたのが良かったです。

日本語が全く通じないので、どうやったら英語で通じるかを考えなくてはならない場面があり、大変勉強になりました。

テキストに沿って、レッスンをするので発音のチェックをしてくれるので、助かりました。先生によって、教え方が異なる場合があるので物足らない先生がいるかもしれませんが、毎日レッスンする中で自分にあった先生を見つけるのが大切です。

いい先生見つけた!と思うと、人気が出てしまい予約がとりにくくなるので、お気に入りの先生を何人か見つけて、前もって予約するようにしてました。

どうやったら英会話力が伸びそうですか?

やはり、毎日英語に触れることではないかなと思いました。

話したり、書いたりしなくては忘れてしまうし、実際にこの発音で通じるのかどうかなども、ネイティブにチェックしてもらったほうが、上達するスピードが速くなると思います。

文章を読んだりするだけでは実際の会話で使うフレーズなのかなど、ちょっとしたことが勉強できないと思います。

オンライン英会話で先生から、ほかの言い回しや場面ごとの使い方などを教えてもらえたので、やはりネイティブと話す機会を今後作る事が大切だなと感じました。

毎日、英語を触れるのは難しいかもしれませんが、日常で場面ごとに、こういう場合は英語で何というのかなと、英語での考え方を身に着けるのもいいのかなと感じます。


ラングリッチを受講してみての感想

受けたオンライン英会話スクール名と期間

ラングリッチの1日1回25分のコースを約1年間受講しました。

オンライン英会話を受けようと思った動機

仕事上で英語の使用が必須だったためです。海外のクライアントへのセールスは勿論、海外オフィスの同僚との電話会議もありました。

オンライン英会話を受ける前は、正直、ビジネス英会話すら相当な苦手意識がありました、

そのオンライン英会話に決めた理由

決め手はそのレッスン代の安さでした。1日1回のレッスンが毎日受けられて、料金は当時で5000円ほど(今は値上げしているようです)。

1回のレッスンが200円以下になる計算ですので、かなりの破格料金であると言えます。加えて、自宅からいつでも受講できる点も大きなメリットでした。

実際に受けてみてどうだったですか?

こういった割安なレッスン料金をしいている英会話スクールは大体はフィリピン人講師です。

欧米のネイティブではありません。私自身、その点に重きは置いてませんでしたので、比較的満足してました。英語の慣れを作るという意味では十分だったと思います。

一方で、フィリピン人講師のほとんどは大学生ですので、ビジネス経験がありません。

私が勤めている金融機関の話をしてもあまりピンときていないようで、ビジネス英語を学ぶことができたかという点は今ひとつでした。

ほとんどの先生とはスカイプを通じ面と向かってレッスンを受けており、表情などが見える点では、当初抱いていた無機質なイメージとは異なり、安心してレッスンに臨むことができました。総じて良かったと思います。

どうやったら英会話力が伸びそうですか?

やはり毎日英語に触れること、また、アウトプット型の勉強をすることが非常に重要だと身をもって感じています。

日本人は暗記型の、つまりインプット型の勉強スタイルの方が非常に多いと推察しますが、言葉は使ってナンボです。

学問ではありません。話さない限り、一生話すことはできないと思います。完璧な文法を意識するよりも前に、人に対し自信を持って伝えようとする気持ちが十分です。

また、会話は瞬発力が求められるため、そういった意味でも伝えようとする気持ちの有無が重要ではないのでしょうか。


ラングリッチを利用することに決めたポイント3つ

2013年秋から1年間、「ラングリッチ」の毎日25分、月額4980円で1日1レッスンというプランを利用していました。仕事で英語を使う機会が増えてきて、会話力を伸ばしたいと思ったのが始めたきっかけです。

色々なオンライン英会話学校があるなかで、ラングリッチを利用することに決めたポイントは以下の3つです。

(1)毎日レッスンが受けられる

当時、仕事後の時間に余裕があり、短時間でも毎日英語に触れる時間を作ろうという気持ちがありました。

そのため、オンライン英会話8校ほどのレッスンプランや料金を比較した上で、それぞれ体験レッスンを受けてみました。

すると、講師が違っても教え方に大きなムラがなく、料金とレッスン内容のバランスが一番よいと感じました。

(2)豊富なニュースレッスンのコースや教材がそろっている。

NHK, TED, VOAなど、多くのニュースレッスンがそろっています。それらの記事はHP上にあるので、担当教師も記事を使った教え方に慣れているようでした。

発音や語彙、表現も学べるので、とても勉強になると思います。教師もとても明るく親切です。ビジネス英語のテキストを利用したとき、テキストに日本語訳もあるため、困難を感じることがなく学べました。

レッスンの最後にはトピックスピーチやディスカッションの時間もあり、それはまとまった話を一人でするといういい練習になりました。

(3)学習管理システム(LMS)がしっかりしている

学校のウエブサイトにログインすると、レッスン予約、履歴、講師からのフィードバックをはじめ、ダウンロード教材やお知らせなどが大変利用しやすいシステムになっていました。

Skypeを使ったレッスンでは接続の問題が発生してレッスンが途中で切れてしまうこともあるかとおもうのですが、その際にはすぐに無料振替レッスンが受けられるように手配してくださるので、安心してレッスンを続けることができました。

以上、3つの点からラングリッチを利用していました。

生活スタイルの変化により残念ながら現在はレッスンを受けていませんが、次にオンライン英会話を始めるときも同じ学校で続けたいと思っています。

ラングリッチ英会話の無料体験レッスンはこちら

その他のオンライン英会話レビューはこちら

      
スクールレビュー金額無料体験
DMM英会話(オススメ)この特集ページ下部4,95024時間2
ネイティブキャンプこれから4,95024時間7日間無料
ビズメイツ(オススメ)レビュー記事(byドン)6,0006時25時1
QQEnglishレビュー記事(byドン)チケット制24時間2
レアジョブレビュー記事(by斉藤)5,8006時25時2
Best Teacherレビュー記事(by斉藤)9,8000時24時1
ラングリッチレビュー記事(byドン)6,0005時25時2
hanasoレビュー記事(by斉藤)5,8006時25時2
ぐんぐん英会話レビュー記事(by斉藤)6,4806時25時2
【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトに不定期で寄稿しているゲストライターさんの記事です。

様々な職業や経験を持ち合わせた方から寄稿頂いているので、ぜひチェックしてみてください。

コメント